ゆみねこ日記

アラ還おばさんの日常日記です。

奥松島

2017-03-21 15:12:49 | 日記
瑞巌寺や五大堂のある、日本三景のひとつ松島は有名な観光地で、私も
何度も行ったことがありますが、そこから少し足を延ばして奥松島へは
あまり行ったことがなかったのです。

20年以上前に、仙台の友人に案内してもらって「かんぽの宿・松島」を
訪れたことはあったのですが、あの震災で大きな被害を受け、廃業。

去年の今頃、廃墟になった建物は見たのですが、今回前を通ったら更地に。


旧野蒜駅前を過ぎ、かんぽの宿があった野蒜海岸を通り過ぎると、橋を
渡って宮戸島です。

ここから遊覧船に乗ると「嵯峨渓」という美しい海岸の渓谷美を楽しめる
ということですが、4月からシーズンが始まるのだと。
まだ、海風が冷たいし、気候が良くなったら嵯峨渓めぐりを楽しみたいな。


月浜です。
穏やかなビーチ、民宿が数軒ありますね。







島の道路をぐるぐる車を走らせて、ふと目についた看板に従って山道を歩いて登ると
世界一周の碑。
なんと、ここ宮戸島出身の漁師・儀兵衛さんと多十郎さんが江戸時代に大嵐で
船が漂流し、当時のオロシャ国カムチャッツカ諸島に流れ着き、ロシアから
西回りの航路をたどり、日本に戻ってきて、はからずも日本で初めて世界一周
を成し遂げたという!









石碑の建つ丘の上からは、雄大な海!

はるかに見渡せば、牡鹿半島が。

穏やかで美しい太平洋です。
手前の港は室浜漁港。






そしてここ宮戸島には、素敵な博物館が。
奥松島縄文村歴史資料館、入館料400円で里浜貝塚の出土品や、縄文人の暮らし
を再現した20分ほどのシアターを楽しめます。










帰りは松島海岸インター近くの日帰り温泉でひと休み&ランチ。
天然温泉芭蕉の湯・いやしの館さん。

ランチにいただいたのが、いやし弁当980円!
注文して出てくるまで20分少々…でも、待つだけの価値ありです。
この内容でコスパが素敵過ぎですね!

お味も上々、ご馳走様でした♪







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野蒜駅周辺と松島「西行戻し... | トップ | お刺身 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。