ゆみねこ日記

アラ還おばさんの日常日記です。

3.11の「星空とともに」

2017-03-07 19:58:08 | 日記
もうすぐ、あの日から6年。
3.11がやってきます。

あの日、停電で、灯りも眩しいネオンも消えた仙台の
町。
絶え間なく繰り返す余震と、すっかり姿を変えてしまった
家々や町並み。
寒さと不安の中、見上げた星空には、驚くほど多くの星。

津波で命を落とした人々を導くように煌めいていた。

仙台市天文台では、特別番組として「星空とともに」を
プラネタリウムで上映しています。

今日、初めて天文台へ行ってきました。










展示コーナーは入場料600円、特別番組は無料でした。







あの日のことを時系列で語り、星空を眺めた人たちの
声を紹介して、満天の星空の煌めきは撮影できませんが
40分間、何度か涙ぐんでしまいました。




ちょっと前に話題になったキャンディーをお土産に。
左からearth、aurora、moonです。

綺麗なキャンディー、食べるのがもったいない。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月の読書記録 その2 | トップ | ゆで卵のマヨネーズグラタン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わ~ (花束ママ)
2017-03-13 00:07:47
私ももったいなくて食べられないかも。
きれいですね。

月日の経つのは早いですね。
私も行ってみたいのですがまだ涙で見られそうもないので
もうちょっとしたら…。
花束ちゃんへ (ゆみねこ)
2017-03-13 08:37:51
キャンディー、綺麗でしょ?

まだお部屋に飾ってあるわ(^_-)

天文台、我が家から西へ17キロくらい。
距離はともかく、駅前の交通量の多い道路
を通過するのが苦手で、今まで行かなくて。

でも、この企画は見たいって思ったので
行ってきたの。
この時期のみの展示企画なので、また1年
経ったら・・・。

関東でもプラネタリウムで上映されていた
ようなので、気持ちが落ち着いたらみてね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。