ゆみねこ日記

アラ還おばさんの日常日記です。

岩魚の館 栗原の数又養魚場

2017-07-31 09:02:43 | グルメ
雨の土曜日、以前から気になっていて行ってみたかった栗原市の耕英地区に
ある「岩魚の館」さんへ。

栗駒山の山麓にある、緑豊かな場所。

ここは日本の岩魚養殖の発祥の地でもあります。










2008年の宮城岩手内陸地震で、この近くの駒の湯温泉では大勢の犠牲者
が出て、こちらの養魚場も大きな被害を受けたそうです。
ようやく修復が終わり、いよいよこれからという時に起きたのが東日本大震災。

今度は風評被害と言う、大きな壁が…

それでも負けないで立ち上がろうと、新しいお店を作っている最中不幸にも
火災が起き、新店舗が全焼。

そんな幾多の災難を乗り越えて、昨年出来上がった「岩魚の館」。
念願かなって訪問することが出来ました。





内装は大きな梁がめぐらされ、外の美しい緑を眺められて素敵です!





こちら耕英地区では岩魚を使った丼が地域の名物になっていて、岩魚の館さんの
他にも4店舗で、それぞれお店ごとに個性豊かな丼が提供されているとのこと。

こちらの岩魚丼は、かば焼きです。
私は岩魚丼、ダンナは岩魚重をいただきました。





お吸い物は岩魚の肝、付け合わせの小鉢も香り豊かな蕗の煮物などとても美味しい♪

何といっても岩魚の美味しさ、正直、先日いただいたうなぎのかば焼きよりこっちが
好きですね~。


塩焼きも、身のしまった上品なお味。





お刺身は、美しい身の色。
ご主人から説明がありました。
このお刺身は、伊達岩魚というブランド魚で、身が大きな岩魚なのだとか。
それを昆布〆にしたもの。







川魚は癖があって苦手という方もいらっしゃると思いますが、こちらの岩魚料理は
全部美味しくて大満足でしたよ。


お料理も美味しく、そしてご主人、奥さまの気さくで素朴なお人柄が、また素晴らしい。


また季節が変わったら、岩魚料理を楽しみに訪れたいですね~。


ごちそうさまでした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 揚げ茄子と豚肉の黒酢炒め | トップ | 7月の読書記録 その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい (花束ママ)
2017-08-01 10:37:15
東北の方ってホント頑張り屋さんね。
ここまでの苦難を乗り越えられてすごいな~。

私も行って味わってみたい。
美味しそうね。

それにしてもミルクちゃんご夫婦、仲良しで理想的ね。

花束ちゃんへ (ゆみねこ)
2017-08-01 16:39:18
こちらの数又さん、まさに東北魂よね~!

頑張っていらっしゃるのをメディアでも取りあげていて
一度は行ってみようと思っていたのよ。
遠いけど、行く価値あり!
本当に美味しかったわ~。

夫婦仲ね~(笑)
うん、遊びに行くことだけは意見が一致するのよ~

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。