つむじ風

心の風向き

生きるって大変だね!

2017-07-12 | Weblog

今 つむじ風は 大病をして 闘っているわけじゃない
ごく平凡に 毎日を送っている
迷っているのは 前に進みたいから…だよね
逃げ出したいのは 闘っているから…何かと?ね

つむじ風をご指導くださる PCの先生の お一方は
サークル会員数も多い「会」に所属
此処では イベントを実行するにも
講座を開講するのも 会員皆さんで…
入会すると スキルによって段階分け?があるらしい

大勢の人に向けて何かを提供ってことには 必要だと思う
PC活動では
「スキル」は つきもの

過日 お仲間が集うことがあった
一例として 「PowerPoint」の話になった
ご自分のPCに搭載されているから 皆にも搭載?
みんなで学習して
講座実行すれば より大勢が受講???

お一人が
「”PowerPoint” 皆がみんな持ってはいないでしょう」

「えっそうなの?みんな持ってないの?」

仮にも我等は 講座指導者サイドに…
何処からどこまでの知識がないとダメだとは言わないが…
(特にPCは 奥が深く かつ幅も広いから)
仲間内での
反省会でも 絶賛!されたのが 今回使用の“テキスト”
良くできている ①解り易い! ②テキストの綴じ方が良い!
この反応を受けて 
悩める婆になったのが つむじ風

次年度(新年)の講座担当が 押し付けられている
(そう云う言い方違いますよ! はい すみません)

絶賛!の綴じ方? ドリル綴じ?とか言うらしい
縦型の 綴じしろ位置 上 片面印刷

生徒さんが使用している時 使い易そうだった…らしい
身の回りにある テキスト類を片端から見ているが
どれも 綴じ代位置は 右または左

片面って言うのも 辛い
部数が少量ならいいけど 多いと??

部数によるなあ…多ければ めくっている時に
ひっくり返るのは この綴じ方だって 条件は同じかと
それから
もう一つ あえて 専門用語での授業を避けられたそうだ
それも 解り易いことに 結びついたのか?

解り易く解説は 大事だと思うが…これにも限度が…

迷っているのは 前に進みたいから
逃げ出したいのは 闘っているから

人は何時も
何か感動すると 一斉にその方向へ…

中学生棋士さんも CMのオファーが続々来てるらしい

立ち止まって 迷ってみるのも大切かな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何してるの~ | トップ | 夏のお出掛け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事