同志社ローム記念館大賞式プロデュース

京田辺キャンパスの同志社ローム記念館でおこなわれているプロジェクトの大賞式をプロデュースしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ローム記念館大賞式プロデュース大会議がおこなわれました

 | Weblog
同志社大学京田辺キャンパスの正門を入って直ぐ右手に建っている建物が同志社ローム記念館です。ここは学生が中心となり、産官学連携をめざして、さまざまなプロジェクトを推進する基地です。
3月の中旬に、この1年間すすめてきたプロジェクトの成果を讃え、さらに今後の進展を励ますイベントが行われます。
現在そのイベントの準備も始まっていますが、その準備をすすめるのも、同志社の学生たちです。
年末から数回のディスカッションを経て、現在大体のイメージができてきました。
昨日は、このイメージに対して、読売新聞で多くの表彰式などを手がけられた吉田さんと、現代GPの推進役の一人であるWAOの平田さんからアドバイスをいただく会議がおこなわれました。
お二人の経験をふまえたお話に、学生スタッフは刺激を受け、にぎやかで有意義な時間を過ごすことができました。深くお礼を申し上げます。
ポイントはMCとシナリオと○○○(秘密)だそうです。
この大賞式プロジェクトの中身もそうですが、このプロジェクトをプロデュースすることで、学生達がどのくらい成長するかがとても楽しみです。
風邪がはやっているようですが、気をつけてがんばりましょう。(鋤柄)
コメント (14)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加