夢職で 高貴高齢者の 叫び

 ドクにもクスリにもならないブログ            

パソコンが故障した

2016年10月11日 | その他

 

パソコンが故障した。

リカバリで13,392円。 ショック!!

パソコンの調子が悪くなった。だから、問題なかった時期に復元しようとした。

俺は復元ポイントをクリックした。すると、「復元できません」とメッセージ。

パソコンの画面が真っ黒になった。

以前は復元できたのに、今回は出来ない。

メーカーに電話したら、リカバリが必要とのこと。

だから、リカバリを頼んだ。

すると、ほかにも壊れている箇所があるかも知れないので、清掃や点検してよいかとの問い合わせがあった。

リカバリで直らないなら、仕方がないから、壊れたところがあれば直してほしいと頼んだ。

だが、パソコンはきれいな環境で使っているし、ほこりが付かないように気を付けているから、清掃の必要はないと告げた。

修理には約1万7千円掛かるという。

しかし、パソコンをサポートするクラブに入会すれば、20パーセント引きで1万4千円ぐらいになるという。

このクラブは月に998円だが、キャンペーン中なので9月分と10月分は無料にするという。

入会を断ったが、しつっこく電話勧誘する。

無料サービス中の10月中に退会すれば、会費はいらないとのことなので承諾した。

パソコンは昨年の12月末に購入し、1年間の保証期間内だから、修理は無料と思ったが、保証の対象外とのことなのでがっかり。

電話口で業者は話を続ける。

リカバリ後にパソコンを立ち上げる作業が必要だから、専門家の家庭訪問での作業を受けないかと誘われたが、固く断った。

この分だと、また別の勧誘があるかも知れないと感じたからだ。

リカバリで消えたファイルを元に戻す方法がある。2万円余り掛かるとの説明あり。

親切なのかも知れないが、2万円と聞いただけで身震いして断った。

実は取り戻したいファイルがあるが、2万円ではなあ。

 

まずは自分でセットアップをし、出来なければ、「別の業者」に頼もうと思った

 

修理に出したのちに、スタッフから確認の問い合わせがあった。

再度、保証期間内だから、無料ではないかと問い合わせると、リカバリは保証の対象外だそうだ。

ハードディスクが故障であれば、ディスクの交換に4万円ほど掛かるが、保証期間内なので、これは無料。

だが、ディスクのリカバリは費用が掛かるという。

俺は保証書の説明を読んでみたがわからない。どうも腑に落ちない。

 

パソコンが修理されて送られてきた。

「点検サービス報告書」が添えられてあった。

 

リカバリサービス;  7,000円

点検清掃サービス; 8,500円

サービス料金合計;15,500円

値引き;              ▲3,100円   (クラブ入会で20%引きか)

消費税;         992円

総合計;       13,392円

 

俺は嘆く。

リカバリだけだったら、7,000円で済んだはずだ。

勧誘に乗って、機器の故障点検は頼んだが、清掃は頼まなかった。

しかし、点検と清掃がセットであり、有料か無料か念を押して訊かなかった。

これは無料と思い込んでしまったからだ。

 

請求書を見て、俺は落ち込んでしまった。

よし! 今度修理を頼むときは、相手の言葉に充分気を付けよう。

点検・清掃作業とは、二つの作業はセットで幾らなのか。また、点検だけを頼み、清掃を頼まなかった場合の料金はいくらなのか、しつっこく訊ねよう。

一言一言、無料なのか有料なのか、しつっこく訊ねよう。

電話勧誘には、充分気を付けよう。

 

リカバリしたパソコンは、すぐ使えない。

パソコンの初期設定を自分でやろうと思い、テキストを読む。

パソコンを使えるようになるのは、まだまだ先の事だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者講習の予備検査・認知... | トップ | 白紙の領収書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む