BRAND NEW DAY

10ks!

MOON

2017-05-16 01:29:18 | Love-tune
今日はクリエはお休みで 少クラの収録日でしたね
みゅーとはほんまに何連勤
楽しい収録になったかな
Love-tuneでの曲披露はあったかな


って事で クリエ参戦の記憶が薄れつつありますが これだけは書いとかないといけない
MOON

(これよりMOONを語ります。暑苦しいです。茶色文字の部分はKAT-TUNの事しか書いてません。これぐらい知ってるわいって人はスクロールで

KAT-TUNの名曲中の名曲
ハイフンみんなが愛してやまない良曲
2009年に発売されたアルバムBreak the Recordの通常版ボーナストラックにコッソリ入っていて 当時なんでこんな良曲が通常版ボーナストラックやねんって それまでボーナストラックといえば初回版だったしハイフン界隈でちょっとした騒ぎになり 直後一時店頭から姿を消した通常版に収録
当時まだKAT-TUNから出されたものはとりあえず全部買う という習慣が無かった私も初回版しか買っておらず フラゲ日に即騒ぎになったのでこのボーナストラック一曲のために通常版をポチったという
当時の私にしては清水からハーネス着けてダイブくらいの気持ちで購入した通常版
すぐに届いて速攻聴いてみた時の衝撃
本当にコレが『おまけ』扱いなのがいくら聴いても意味わからない
これまで出たKAT-TUNのアルバムは自信を持って『全部いい』と言い切れますが このアルバムは本当に名曲揃いで
8年経った今聴いても全く色褪せません
同時収録のかめにゃソロ1582との『和』の相乗効果が このアルバムを最高水準に引き上げた大きな理由の1つになっている事は間違いありません
そして余談ですがこのアルバムを最後に6→5になりました
ライブでは3回披露されていて
・KAT-TUN LIVE Break the Record
・COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN
・KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR”10Ks!”

に収録されています
ブレ魂は通常衣装(KAT-TUNの通常=バラバラ)に番傘横並びでダンスしていて 後にメンバーが「もっと『和』で表現したかったけど衣装チェンジの時間が無くて傘を持つのが精一杯だった」と悔いていました
カウコンは女性物の着物を羽織って傘持って少し踊っていて KAT-TUNのやりたかった『和』が表現されていたと思います
10Ksはスタンドマイクに布と帯を垂らしてダンス無し それぞれがそれを女性に見立てて表現していますがかめにゃに関しては18禁です
どのMOONもそれぞれ違う魅せ方をしてるので どれがいいかは好みだと思います
とにかくKAT-TUNもハイフンもみんなが愛して 10周年記念アルバム10Ks!のハイフンセレクト上位15曲の中にも当然入っていてMVをみんなが作って欲しいと待ち望んでいるKAT-TUNを代表する曲の一つと言っても過言ではないのがMOONなのです



…今日はこれぐらいにしといたるわ
(by.めだか師匠)

ここまで宣伝でした
ご静聴ありがとうございました
ちなみブレ魂には Love-tuneの末っ子二人を除く5人がチビJr.で出ていました
おそらくDVDで見つけるのは至難の技かと思いますが Jr.マンションのお部屋の図がパンフに載っていて写真と名前がはいってました

みんなお子ちゃま可愛い
このマンションの住人だった5人が後に同じグループになる運命とは(感涙)

しかし考えてみたらこんな良曲 Jr.がこれまでバンバン披露してきててもおかしくないよね
ストーンズ辺りがやってそうだけど
Jr.事は全くの🔰なので これまでも普通にいろんなJr.がやってきてたなら 知らなくてどーもすみません


さて本編の
Love-tune版MOON🌙
(やっとこさ)
前から和とか大人とか言ってたし MOONやってくれたらいいな〜と思っていたから セトリ知った時ガッツポーズ出たね
…でも内心 ちょっとだけ不安があったのも事実です
不安というか さっきの語りでもわかるように ハイフン的にはMOONでガッカリするのが何より嫌なのです
たとえJr.と言えど 演る限りは私の求めるMOONを演って欲しいし それが大好きなLove-tuneなら尚更甘く評価したくないし

なんとなく 良し悪しを左右するのは安井姐さんの力量にかかってる気がしました

そして姐さんならきっと大丈夫だとも思いました

結成1年のLove-tuneが どんなMOONを魅せてくれるのか


最初はモロッシーの和太鼓 上手いし和装も太鼓も凄く似合ってる
高まったらけーごがドラムでバトルっぽくセッション
さなみゅ登場で激しめダンス みゅーとはもちろんさなぴーもダンスむちゃ上手い
さなぴー袖が無くてみゅーとは何かよくわからないけど物凄く着物姿がエロくて この時点でステージ全体がとてもエロく染まっていってることに気付いた
やばい、非常にこれはやばい
とドキドキしてたららんれおの殺陣
あらんの刀捌きも上手いしやはりエロい
怜央くんはアクロで忍者みたいにあらんとバトルで 2人まとめて二次元の極み
最後に姐さん般若面と番傘で階段に登場
ただただ妖艶 これがJr.…?
明るめの紫の着物でしゃなりしゃなり歩いて傘と面プレイ
ここから一気にMOONの世界へ〜

てっきり踊るのかと思っていたらまさかのバンドが始まって 和装でギターとベースを演奏するさなみゅがむちゃくちゃかっこいい
歌い出しは姐さんで 後は姐さんとあらん さなみゅ もろれおのペアで歌っていってたと思う
怜央くん帯に仕込んだ扇子が引っかかって取るのにちょっと手こずってたけどダンスにはなんとか間に合ってた
この後階段を使って縦に並ぶのがすっごくカッコよくて もう誰を観ていいのか
目がいくつあっても足りない状態
前からみゅーと さなぴー けーご モロッシー 怜央くん 姐さん あらん だったかな
これ見た人みんな呟いてるけど 縦並びのLove-tuneってホント強い
CALLでも間奏縦並びで3人バク転で割れてさなぴーのギターソロで歌って後ろからみゅーとが出てきてって あれ凄いなって何度観ても思うし とにかくLove-tuneの縦並びは強い(2回目)
しかもMOONは和装で強さと妖艶さが入り混じってて本当にやばい
先頭のみゅーとがひざまづいて流し目してくるし 1番上に立つあらんは刀肩にかけて仁王立ちで髪も和装も金で後光さしてるし もうどうすれば…
そんな私にとどめを刺したのが大サビを甘く力強く歌うけーごの声
実はけーごの歌声大好きなので 大サビをけーごに決めた人ほんっとに天才もう感謝しかない
あまりの嬉しさにちょっと泣いたよ


始まって数曲目なのにもうこのライブの大成功を確信しました
いくらLove-tuneでも KAT-TUN超えは無理だろうとたかをくくっていましたが 彼等は彼等なりの表現で KAT-TUNとはまた違う
新しいLove-tuneのMOONを魅せてくれました
姐さんの力量とか思ってましたが 姐さんだけでなく全員が 思いっきり『和』の世界を作ってくれました

これはみんなに観せたいよね
クリエに来られない人はもちろん 他のJr.にも ハイフンさんにも観て欲しいし
是非少クラでやって欲しいな〜
今回のクリエで 少クラで披露して欲しい曲がいくつもあったよ
MOONをはじめ 他の曲もクリエの演出そのままやって欲しいな
お願いします


今回は どうしても書きたかったMOONにこだわって書きました
他の感想は又次にでも
もう全部はとても覚えてないので ざっと振り返りたいと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こやまる6年振りに復活! | トップ | 背中越しのチャンス »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。