ごはんつぶろぐ。

ごはんつぶが憑いている元・QMAプレイヤーの、日記。えろくないんだからっ。

2016-2017年末年始その2

2017-02-23 11:49:03 | 我が子
1月1日元日。
年始のご挨拶を家族間でしっかりやってお待ちかねのばぁば特製お雑煮!
思い出す度食べたくなる不思議なお雑煮で、今年もお腹いっぱい食べられて幸せでしたv

そして近所の神社へ初詣。

親子三代仲良く手をつないでお散歩がてら出発!(自分は車が通らないか前後確認しながら撮影^^;)
いやホントに静岡は天気良いな…^^

神社では毎度おなじみの記帳とお参り、おみくじと御守の購入。

入り口の手水舎では琉が「自分でやりたい期」を発揮して柄杓を奪い取り、ジャンパーびちゃびちゃ…;

記帳する翔と一休みする琉。昨夜ぬぎゃが空振りしてきたのは、「一番乗りで記帳したかった」からだったのねwさすがに朝のんびりじゃあ叶わんじゃろw

帰りにお墓参りとお寺訪問。

天気良すぎて暑いくらい。翔なんてジャンパー脱ぎ捨てて腕まくりまで。。
お寺の境内をちょろっと探検?散策して帰りました。小松に住んでいた時に通っていた翔の保育所のお寺思い出して懐かしくなっちゃった。

おみくじは何吉か忘れましたww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-2017年末年始その1

2017-02-23 11:08:12 | 我が子
12月31日大晦日。
静岡帰省の日。
何とまた史上最短乗車時間更新。またダラダラと準備遅れて昼発だったのに、夕方に着いてしまいました^^だいたいいつもは7~8時間のところ5時間半で到着。

寒くて食事は軽食を車の中で済ませ、トイレ休憩も最低限に抑えたからかな?渋滞も無しでした(これが一番大きいかも)。バナナ一本食いは初めてだった琉、皮に違和感を覚えながらもすごい勢いでパクついていました♪

ぬぎゃ実家に着くなり子ども達は解放された獣のように(笑)大はしゃぎ。
ばぁばの年越しそばを美味しくいただきTV視ながらゆったりとした年越しでした。最近は紅白時々+クイズ番組メインな感じ。くりぃむ上田のツッコミは的確過ぎて大好きw

静岡では年が明けた0時に花火が打ち上げられるんですが、突然ボーン!ドカーン!て毎回ビックリしますね~好きですけど。石川じゃどこで鳴らしているかもわからず窓開けても聴こえるかどうか微妙な除夜の鐘…。。
ぬぎゃが0時に初詣!とか言って近所の神社へ突撃しに行ったけど何にもなく真っ暗チーンでトボトボ帰ってきたのでしたw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はたらくってたいへんだ~

2017-02-17 16:34:30 | 我が子
日記が停滞しちゃっています^^;近況をダラダラっと。

年が明けてから、仕事復帰に向けて何度か自主的に職場研修しにお邪魔しています。窓口の手伝いをしながら、すっかり変わってしまった事務処理の仕方を必死に学んでいるところ。
もちろん無給、交通費も自費なので、ボスはこういうことは強制しないし家でテキスト読みながら残り少ない育休を過ごせば良いと言うけれど…自分が選んだ(選んでしまった?)「共働き」の道、しょっぱなから配属先に迷惑掛けまくるのも嫌なので少しでも早く業務に慣れたいという気持ちで現場でのリハビリに臨んでいます。
テキストや業務規程の冊子を山ほどもらってきてるけど正直1ページも読む気は起こらなくて(汗)実際に関係機器を触らないと覚えられそうにない^^;

一日通しで仕事の流れを教わった日は身体がガタガタになるほど疲れ切りました。
忙しい日でいろんな取扱いを学べたけど何が来てもよくわからないのでとりあえず受け付けして職員さんに教わる、まるで新人とか見習い状態です。
んで筋肉が明らかに足りない(苦笑)。ずっと緊張もしていたなぁ…。

あたふたして慣れない手つきでやっていたらお客さまに「あら、アナタ新人さん?」とまで言われちゃったしwそしてミスるorz

自分の中では

機械の使い方覚えればまぁ何とかやっていけるかもしれない

って肯定的な思いと

こんなんで大丈夫だろうか、使えない職員になり下がるだけなんじゃ…

って悲観的な思いが、グチャグチャと入り混じっていますね~。。


そして祈り続けていた保育所への入所が決まり、今通っている翔の幼稚園退園を伝えに行ったり、入所説明会行ったり、翔の運動療育通ったりと忙しく過ぎていく日々です。
まだ入所準備これからたくさん待ってるし(名前付けとか縫物系も結構あるw)。
変な時期(3月9日)からの復帰でぬぎゃやおかんや保育所に無理をお願いすることになっちゃって、慣らし保育早めてもらうことになったり。

休みの調整とか大変になってくるな~。。
こういうことも自分が知る子持ち共働きの先輩方は何事もないかのように乗り越えてきているように見えていたけど…結構あれこれ考えられて大変だったのかもしれないなって今では思います。

あとは2月末まで自分がどこの職場に配属されるかわからない、これが決まるまで先に進めないというか、足止め喰らってる感じです。

早く全部解決して新生活に慣れてしまいたいもんです^^;;

んでこれ書いている今日は翔が高熱出して朝からずっとグッタリ寝込んでるorz
あんまり熱出さない子なんだけど…幼稚園でインフル流行っているんでもしかしたら…って(((゚д゚;)))ガクブル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりに再会の甥っ子!

2017-02-06 09:47:49 | 我が子
12月30日金曜日。
年末年始は静岡で過ごすのでその前につぶ実家での食事会にお呼ばれしました。

琉、実家に着くなりシャケのマグネットを見つけてガヂガヂ…翔と同じやな!(笑)

お昼は年越しそば+おにぎり。翔と琉は卵うどん+おにぎり。まだうどんをすすれない琉は一本一本手づかみ食べ…半人前食べるのに1時間近くかかったような。。


昼エサ済んだら日当たりのいいリビングでお遊び開始。
早速持ってきたパズルをばらまいております。

程なくしておかんが「今日のっつ(妹)とサクちゃん(甥)来るって」と言ってきました。

…え??妹が??サクちゃんが??マヂで( ゚∀゚)!?

これは珍しい…!どうせ入れ違いで来るんだろうと思っていたから、琉のオモチャ思いっきりたくさん持ってきたけど…パズルもトミカも片付けなくちゃ!!(喰われるww)^^
妹とサクちゃんに会えると聞いてからミョーにドキドキしながら琉と一緒にパズルを必死に仕上げて片付け。
なんせ最後に会ったのはサクちゃんが生後6ヶ月の時。チャイドルシートに乗ってるのを窓越しに見ただけだったけど、あれから11ヶ月経ってたとは。。
妹とはごくたまにメールのやり取りをする程度。
妹はサクちゃんを産んでからすっかり体調を崩してしまって、さらにボK太(妹の夫)も仕事の帰りが遅く今流行りの「ワンオペ育児」状態で行き詰まりシッターとおかんを交互に呼んで何とかしのいでいます。
ボK太も妹の心身を気遣い土日はサクちゃんを連れてボK太の実家に行って過ごし、妹はその間に睡眠をとって身体を休めたり録画視たり自宅でリフレッシュ。
それでも誰とも遊ばず病院以外どこにも出かけず…そんな妹が、この日数年ぶりに友人と女子飲み会に行くことを決意したらしく。喜ばしいことですv

16時ごろサクちゃんと妹が来ました!サクちゃんがパタパタと走ってきたのを見て涙出そうになった…やっと会えた(´Д`)可愛い~!赤ちゃん時から大きかったけどさらに大きくなったなぁ~。

…えっとぉ~、琉(2歳9ヶ月)とサクちゃん(1歳5ヶ月)、同じぐらいのサイズなんですけどwwちなみに琉は10kg弱、サクちゃんは12kg。琉、サクちゃんの倍生きてるのにちっこいなぁ(実感)

翔もサクちゃんにメロメロで(笑)追っかけ回して…サクちゃんもキャアキャアと可愛い声ではしゃぎながら上手に逃げるw

男三人、集まれてホントに良かったね^^すっかり兄貴ぶってる翔、偉そう過ぎて閉口…(-_-)

夕食の準備をするおかんの邪魔してキッチンに侵入する子ども達、それを必死に阻止するぬぎゃ、、
とにかく妹と話をしたい!自分はそこは任せておいて(笑)久々に妹と少し話しました。ボK太ネタもいくつか聞いて笑わせてもらいつつ、育児お互い大変だよね~子どもってあんな悪さするよねこんな面倒なことするよねみたいな話もやっと出来て。

妹の待ち合わせ時間に合わせて、つぶカーで妹を駅まで送って行きました。
ホントに全然飲み会や食事会に行っていなかったみたいでちょっと緊張気味だったけど、なんか活き活きして去って行く姿を見てお姉ちゃん嬉しかった♪
せっかくボK太が土日サクちゃんの面倒見てくれてるんだから、これからどんどんショッピング出かけたり友達と飲みに行ったり出来たら良いんじゃないかな?(病が善くならないと難しいけれど)

そして、いつか姉妹だけでまたどこか食べに行きたいな。

実家に帰宅後はサクちゃんの食事→琉の食事→他全員で食事と、忙しく動き回るおかんと自分。
おばあちゃんからおかんに贈られた歳暮のステーキの御裾分けをいただいちゃったわけですが美味しかったですv肉肉肉!ありがたや~(´∀`)
ぬぎゃはビールですっかり酔ッパッピ。

サクちゃんずっと笑ってて元気に走り回ってよく食べて。何より人の食べているのを欲しがらないってのがありがたい!琉は山ほど食べたくせに延々と人のを狙ってて大人が全員食べ終わるまで欲しがって騒ぐので…、琉にはせんべいを渡して大人は早食い…!

サクちゃんの風呂とねんねの時間もあるので、自分達は夜エサ後おいとましました。いやぁ落ち着かなかったけど嬉しい一日でした^^

自宅に帰宅後は翌日からの静岡帰省の準備に大わらわ。まぁ、いつも通りの展開ですw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス~真っ赤なお鼻の下~

2017-01-25 16:39:00 | 我が子
12月24日土曜日。
数日前に琉が高熱を出し、すぐに下がって元気だったのでそのまま様子見てたんだけど。
案の定というかかなり遅れてクシャミ鼻水の症状が始まったんで午前中のうちに小児科へ連れて行きました。
が正月休み前の最終土曜日ということでものすごい患者数…。。2時間近く待ってようやく診察でした。小児科も大変だなぁ。。午前のみの診療なのに14時過ぎてもなお診察続いていて^^;
いつも思うけど鼻水の量を抑えるような薬が欲しいかも…毎度出される薬「出にくい鼻水を出す薬」だと琉には逆効果だったりするw鼻が詰まって寝づらくなりそうな時にしか飲ませられない^^;鼻水出して風邪と闘っているのはよくわかるんだけども飲ますと滝のようになっちゃう~。次回こそは先生に別の薬無いか聞かなくちゃ…。。

帰宅後はようやく手をつけ始めた年賀状作成。
ずっとパソに貼り付いていられれば良いけど琉の鼻水をしょっちゅう拭いて回って立ったり座ったり、拭く度手を洗って…全然はかどらないw
ある意味このハナ拭きふき作業=風邪の子の看病、なんだよね;ハンパない量だし。。身体が小さくて弱いのか冬になるとホント毎月風邪ひく子です…




お願いだから寝ててくれ!^^;(←数分後脱走w

夜は一応チキン系のおかずに山盛りご飯、そして毎年同じ「たちかわ」のチョコケーキ+シャンパン。子ども達にはショートケーキを別に用意。真っ暗にしてクリスマスツリーのランプの点灯の中カンパーイ。そして琉のハナ拭きふき…ウマウマ…拭きふき…

子ども達が寝てから年賀状レイアウト仕上げてシュコシュコ印刷作業。
自分の場合パソがリビング⇔プリンタが2階の子供部屋のため行き来しまくって良い運動になってしまったwゼェハァ…(運動不足ww

次の日も引き続き印刷→コメント書きかき作業。

もちろんハナ拭きふきしながらね(笑)

そんなクリスマスでしたw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふむふむ…運動教室って

2017-01-25 10:39:06 | 我が子
12月16日金曜日。
翔の発達相談(運動訓練)通院日。どんなことをするのかとりあえず行ってみますかという感じ…。小一時間ほど先生と一対一で行うとのこと。

担当の先生と翔の対面ご挨拶から始まり…バランスボールに乗ったり手押し車(両足を持ってもらい手の力で前に進む)やったりいろんな方向に揺れる大きなブランコに乗ったりと初体験ばかりで悲鳴上げながらも楽しむ翔。
一つの種目が終わる度に片付けをさせたりイスに座って待たせる等「ルールを守る」「ジッと我慢して待つ」という訓練も密かに混ざっているように感じながら見ていました。
それと並行して自分は「発達障害該当チェックテスト」なるものを先生から渡され回答していました。今まで口頭でいろいろあれが出来てこれが出来ない等先生に伝えてきたけれど…、こういうチェックテストあったなら最初っからさせて欲しかったなぁーー^^;
100近いチェック事項を一つ一つ出来るか出来ないか未経験か回答。集団行動の苦手さ、ルールを守ることの難しさ、癇癪のおこしやすさ等これで浮き彫りになるかと。

運動に関しては未経験のことが多くて(まぁ外遊びもほとんどやっておらず公園とか遊具遊び等あんまり連れて行ってないからだろうな…orz)反省でした。
先生はそれも踏まえて翔の怖がり方や取っつき具合などを見てメモしている様子でした。

チェックテストを終えて先生に渡すと「この回答での診断結果によって彼の社会性であったり精神的なものも含めて今後どういう接し方をしたらよいかをアドバイスしていきたいと思っています」とおっしゃって下さいました。未経験な事項はなるべくお家でも実践させてあげてくださいと。糊やハサミも家でさせてなくて使い方が未熟だし、散歩に出かけてもあっちこっちフラフラして白線を守れるかどうか怪しいし車が来ても危機感がないかもしれない(「道路を歩くときは手を繋いでいないと不安」事項にチェック入れた)。慣れが必要なことも多々あるんですよね。そういうどこのお子さんもやっているようなことをウチでやってないのが原因で遅れを取っていることにも気付かされ反省です;;;

運動訓練は運動そのものというよりも…毎回違ったプログラムでいろんな道具を使って運動体験しながら、取り組み方や反応を見て性格や心の動きを把握するためなのだと教わりました。
運動を通じて翔の精神的に不安なところのケアの仕方を知ることが出来るのかなと。
そういうのなら、通った方が良いなと思いました。月2~3回、一回500円(医療行為のため)。
恐らく、琉もお世話になることになるんじゃないかなと(3歳健診で引っかかるのわかってるし…)。

そのまま幼稚園に翔を送って行き(遅刻することは連絡済み)、ちょうど副園長先生が迎えてくれたので運動訓練の内容を簡単に話しました。そういう目的での訓練なら、良かったじゃないですか、またその都度接し方や成果など教えて下さいねと言われました。

この日はぬぎゃが泊まりの忘年会で帰ってきません。いつも子供部屋でお父ちゃんと寝ている翔はちょっと淋しいと言いながらも久々の寝室でのねんねに興奮気味。。琉を挟んで川の字で寝ましたv
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年以上ぶりにQMAをやったら&レヂャ杯見学

2017-01-12 11:41:26 | 我が子
12月10日土曜日。
この日はレヂャ杯本戦。いつも通りおかるさん達と藤江に集まって同窓会みたいにいろんな人とおしゃべりできる年に一度のお楽しみの日。
ぬぎゃが藤江に行く前にコロナでカード更新したいなんて言うのでそっちへ寄り道。
誰かに遭遇するかななんて思ったけど誰もおらずビックリ。とりあえず着席。懐かしい…
そういや自分、こないだ最後にやったQMAいつだったっけ…??いい加減更新しとかないとなぁ。って軽く考えていたら。

…カード通したらデータ(学籍番号)消えておったぁあぁぁああ!!!!(((゚д゚;)))!!

確かにこのカードだよね??って何度もカードを確認したけど。学籍番号が「L」になってて愕然でした(泣)あぁ…QMA2からずっと引き継ぎ続けてきた「B」の学籍番号が消え去ってもうた(泣)

んでしょうがないんで名前付けてトナメ選んでみたけどその時はちょいとショックで放心状態になってたら、、

琉に乗っ取られてしまいましたw好きに答えてくれ~(笑)

画面に興味津々でツンツンしまくっておりますw

まぁ賢者の扉辺りからただ更新するだけみたいな感じでしかプレーしてなかったし、もう廃プレーどころかプレーするかどうかも怪しいんで、すっぱり諦めましょーーハハハ;;

1クレ終わったのに、クレジットが1になったまま…なんか新規クレジットサービス期間だったのかな?ぬぎゃも自分も、もう1クレするハメに。。
正直めんどい(笑)ので店対選んで琉に丸投げw
お父ちゃんも翔に席を譲らざるを得ない状況になり…

恐らく対象年齢と合ってない構図orz

早く藤江に行きたいしと大急ぎで終えたけど、隣は翔からぬぎゃにまた交代していてガチでトナメやってるヽ(`Д´)ノ
琉がやりたがって泣いたら困るのでぬぎゃ終わるまでその場を離れました。

で急いでコロナ出て、近道しようとしたら事故渋滞に巻き込まれる不運;
藤江に着いたらおかるさんとおたきゃが手を振って迎えてくれましたv

いやはや今年はまた一段と参加者人数が増えているようで大会スペースの広さすごいとってある^^
通路側には子ども用遊具がたくさん置いてあって(ある意味バリケード的な?)子連れにはありがたかったです^^
ぬぎゃに子ども達と遊んでいてもらっている間にいろんな方々とお話し出来ました!
運営スタッフ達とも合間を縫って話したし毎年顔合わせる地元の戦友達にもいつも通り悪態つき合ったりして楽しく過ごさせていただきましたvv
気が付いたらぬぎゃと我が子達はカラオケに行っていたようで姿くらましていましたが。
メイきすず一家も合流。そして驚いたのがにゃー&リンちゃんに赤ちゃんが…可愛い4ヶ月の女の子ちゃんを連れて来ててもうメロメロでございました(´∀`)!色白いし泣かないしとにかくおとなしくて可愛い赤ちゃんでしたvvおめでたいし嬉しいですねv
しばらくしてぬぎゃ達も戻ってきて、我が子らとゆたぽん、カリンさまとまぁ保育園状態だったけど遊具のおかげで退屈させることなくいられました。
試合、ほとんど見れてなかったけど(汗)終始和気あいあいとした雰囲気だったんじゃないかな?

夜エサの時間になり皆にお別れを告げておかるさん&ゆたぽんと8番らーめそでウマウマしました。ろっくさん、アレしっかり使い切りました^^ゴチでした^^

お会いできた方々、話してくれた方々、本当にありがとう!そして遠方から参加されていたたくさんの方々、そしてスタッフさん達、本当におつかれおんたそでした!!

宴にも参加したくてたまらないんだけど毎度泣く泣く見送り…(チケットのお絵描きだけして心は参加しているつもりとかw)いつか子ども預けてぬぎゃと二人で参加したいなぁ^^;;
QMAから遠ざかってはいるけどずっと好きだし、レヂャ杯も毎年楽しみなイベントの一つなんで、QMA続く限り開催し続けて欲しいですね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それを悩んでいるわけでは…ないような…

2017-01-11 16:15:14 | 我が子
12月5日月曜日。
翔の前回の発達相談より3ヶ月、再び小児科へ。
正午予約だったのもあって、ぬぎゃも仕事を中抜けして一緒に行ってくれました。
しかし前回もそうだけどこの院長先生、ちょっとやりにくい^^;翔が折り紙したりお絵描きしたり漢字で字を書きまくっているのをチラチラ見ながら、ごく一般的な質問を時々ボソッと訊いてくる感じ。一応幼稚園で先生が困っていることや手を焼いていること、自宅での様子等箇条書きにしたメモを握り締めてはいたんだけど…こちらから話し出せる雰囲気作りが出来んかったなぁ。。ぬぎゃはひと言も発する機会なく…w
…むしろ先生、横でチョロチョロしている琉の方が気になるみたいでした(身体が小さすぎることに)。。
最後に翔を片足立ちさせてタイムを計り、「精神的なことは今のところはさておき、この子運動が苦手みたいだから次から運動教室させましょうね」って院長先生おっしゃって終了。これにはぬぎゃと「ほぇ?」って顔見合わせてしまいました。さておかれちゃうの(・ω・`)?

精算後次回の予約をということで運動発達専門の先生にご挨拶されました。
「月に何回とか通わないといけないんですかね?」と訊ねたら「そうですね~月2~3回、1時間くらい身体動かしに来てもらって、運動に慣れてもらいながらあれこれ相談にも乗らせていただく形ですね~」と。う~ん、運動は幼稚園で体操教室やっているし園でも家でも毎日走り回ってるし…スポーツとかは下手かもしれんけどそんな深刻に考えてはいなかったんで最後まで「??」って感じでした…。

モヤッとしたまま幼稚園の担任+副園長に、「発達相談で苦手と判断された運動能力の向上のために通院してと言われちゃったんです」と伝えたらやっぱり「運動能力が云々って、そこが問題じゃないんですけどねぇ…運動は他の子達と遜色ないくらい活発に動けているし全く気にもとめていなくて正直それはビックリです」って副園長の反論。
とりあえず次回の運動教室とやらに一度参加してみて、心の治療でもなく社会性の訓練でもない自分らの思惑と違うところへ行ってしまうような環境ならばセカンドオピニオンを考えなくちゃなと先生方と話をつけてきました(結局1時間以上応接室で話し込まれる;)。

幼稚園と小児科の板挟みで自分の考えがどちら寄りなのか、どうなれば良いのかもわからなくて正直頭の中メチャメチャ、そんな時期でした^^;;いっそ園の先生と院長先生で話し合ってくれ!って思ったりwまぁ…伝言ゲームが下手なだけなんだろうな自分が(汗)

というわけでこの時点でも翔の発達の悩み軽減策については進展なしというところです。はぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「どちらさま」って知らないと…

2017-01-10 11:54:39 | 我が子
12月3日土曜日。
おかんと親戚回りのため、翔を連れて実家へ。
ぬぎゃと琉はお留守番。2時間ほどでちゃっちゃと回り帰宅。年賀状印刷申込と年賀葉書販売で毎年2回の身内営業、これもめんどいけどノルマの為ですねorz

何のお祝いでもご褒美でもないけど無性にケーキ喰いたくなって、帰りにケーキ屋で買い物しちゃいましたw
イチゴショートが大好物の翔はスポンジもピンクの可愛いショートを選択。
琉にはお手頃なロールケーキを買いました。


夜エサ後のデザートにロールケーキをポンと出すと琉さんウッキウキになり…

「あまいね~!」ってめっちゃ真剣に喰らいついておりましたw

流行りの平野ノラの「しもしも~?」がお気に入りの琉でしたが、翔はよく知らない様子。
二人で電話ごっこしてて、翔が受話器を取るマネをして

「もしもし?だれさまですか?」

って何度も言っててちょっと吹いたw琉までマネして「だれさまですか~?」って。

そういう時はどちらさまですか、って言うんだよ~って教えたけど、「どちらってなにをえらぶんだー!」ってさらに訊かれて口ごもってしまったのでした。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしく!

2017-01-06 17:30:55 | 我が子
明けましておめでとうござりまする!

昨年の目標であった「日記を追い付かせる」頑張ったんだけどついぞ達成できずでした;;

今年は仕事に復帰することもあり日々バタつくことは必至、日記も減るだろうと思いますがひっそりと続けていきたいと思っております。なるべく面白ネタ中心になるように^^駄文スキルから簡潔文スキルに変えていきたい、それが今年の抱負ですかね~(難しぃ…


最近は琉のイヤイヤ期も始まりイラッ!とくることがかなり増えてきたけど…我が子達と過ごす時間も減ってしまうので大事に過ごしていかなくては!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そしてJAF召喚へ…&ホラーフェイス(((゚д゚;)))

2016-12-27 18:58:13 | 我が子
11月29日火曜日。
久々に引っ張り出してきた野菜の絵本を読む琉。

玉ねぎはうるうる。

カボチャはずっしり。身振り手振りで表現。

お歌はまだ「さーいーたーさーいーたーるるるのるるる~」しか歌えませんが(笑)

マイクを持ってなりきりちゃんです(゚∀゚)すぐお兄ちゃんに奪われるけどな…

そんな感じでいつも通りの朝を過ごして翔を幼稚園へ送り出し…さて買い物へ行くか、と琉を車に乗せたはいいが。。

…車が動かない!(かま夜にこんなフレーズあったような…)
エンジン、うんともすんとも言わないし、リモコンもきかない。。どうやらバッテリーが上がっちまったようです。あぁ、こないだの公園行った時の失態が頭をよぎる…きっとそのせいだな~って悟りましたヨ。

バッテリーが上がって車の保険会社経由でJAF呼ぶのはもう慣れていますが、問題は…車に乗せてしまった琉ですよ(((゚д゚;)))
一度出かけると決めたら車でどこかに行かないと泣いて暴れて靴を脱いでくれないんで…。
車から降ろすと早速ギャン泣き開始。。ゴメンよでも車が壊れちゃってお出かけ出来ないんだよぅ~ってお母ちゃんも泣きそうになりつつとりあえずお散歩でごまかしてみる…しかし家に入ろうとしないorzしょうがないので泣きわめくのほったらかしたまま保険会社に電話。JAFをよこしてくれるのを待ちました。あぁ…琉の機嫌直らない(泣)ビデオ見せて何とか落ち着きましたがやはり出かけるのを諦めていなくて何度も玄関に行こうとします。

30分後JAFが来て「バッテリーがゼロになっちゃってますね~」って。土曜に公園行った時のエンジンつけっぱのせいですかね~と告げましたが、「でもその後車運転されて帰られたんですよね?じゃあ違いますよ」ってあっさり。理由はそれじゃないみたいで。室内灯が点いていた形跡が(゚Д゚)翔の場所なんでアヤツあの日の帰宅後つけっぱにしよったんだな…ヽ(`Д´)ノそして誰も気付かないままバッテリー上がってゼロになって本日に至る、という顛末かな;
考えてみればバッテリー何年も替えてない…ってか一回も替えてないんじゃ。。

で、新しいバッテリーに交換するかどうするか。7000円かかりますと言われましたが、保険会社でいくらか補償してもらえるかもしれないので問い合わせてみてはとJAFさんに言われて再び電話したら4000円まで補償出来るということで即OKしました。JAFさんのご丁寧な助言に感謝ですv

その後無事つぶカーは復活し、昼前になってやっと琉とお出かけ出来ました(´∀`)。
買い物行けなきゃ野菜もパンも牛乳も…食料的に困っちゃうし良かったヨカッタ。

そしてバッテリーが無くなる原因の一つを作った容疑者が帰宅。

ヒィッ…悪魔ーー(((゚д゚;)))!!何か乗りうつったか(((゚д゚;)))?
あまりの恐ろしい顔にぬぎゃも恐れおののくほどですた…夢に出そう。。グロ画像スンマセンしたw


はぁ。怖かった。

しかしながら車…子どもが降りた後室内灯消えているのを確認するか子どもを乗せる前にエンジンをかけて動くのを確認するかしないといけないんだろな~と考えさせられました。
これ出勤前だとかなりマズイことになる…ね^^;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滑り台すら絶叫マシン並にコワい!→鈍器消滅

2016-12-27 12:19:09 | 我が子
11月26日土曜日。
午前中に産婦人科で子宮がん検診してきました。すぐ終わるとはいえ久々にイヤンな感覚を味わった;
結構待たされたので終わったらもう昼過ぎ。帰宅して昼エサして、天気も良いし午後から出かけようか?って話になりいそいそ準備。

以前にテレ金ちゃんでぶんぶんボウルが紹介していた七塚中央公園に行ってみたくなって^^
翔がもうずっと行きたい行きたいってせがんでたし…寒くなったら行けなくなるし今のうちに行っとこうか!とまた即決。

しかしながら家出てしばらくして滑り台用の敷き物買いに行くの忘れたのに気付き進路変更するもものすごい遠回りとか、、結構時間ロスしてしまったorz夕方から雨が降る予報で遊ぶ時間が限られているのにっ。。
14時前に出てイオンで敷き物買って、途中でトイレに行きたくなってレヂャ宇ノ気に寄って…現地に着いたのが16時前。。
もう雲行きも怪しくなってきた頃でしたが…とりあえず駐車場に停めすぐに遊び始めることが出来ました。

一人サッサと駆け出す翔。目の前の大きな遊具にまっしぐら。
老若男女問わず臆することなく頭上の高さにあるトランポリンで遊んでいました。
って、自分も行こうかと思って階段を上ったけど…

トランポリンに乗るにはこの網を渡らなくてはならないなんて!下が丸見えで怖いッス…(((゚д゚;)))ガクガクブルブル…断念wそしてその横を琉を抱いたぬぎゃが「ふんっ」って得意げに渡ってった。。重みで網突き破って落下したらどうすんのよ~、とかは考えないんだろうな^^;

しばしトランポリンで大はしゃぎしていてずっと遊んでいたい感じの翔でしたが。
せっかく県内で一番長い(らしい)滑り台って売りにしている公園なんだから滑り台の方に行こうと促しました。
エライ遠くにそれらしきモノが見えるんだけど…

あれか…って…スタート地点高くないか(゚Д゚)??

お構いなしに先行し辿り着いた翔とお父ちゃん、さっさか階段を上っていくんでついて行ったら…

えっ、ちょっ…!あのっ!?見晴らしが良いとかそういう問題ぢゃなくてですね…ひと言。

怖!

何で登ってきてしまったんだと後悔したけど横でニヤニヤと翔が
「おかあちゃんこわいのぉ?しょうきこわくないよ!イェー!」
とか言いよるので「こっ怖くなんかないんだから!」思わず強がってしまったww
数人順番待って…まずはお父ちゃんと琉が滑っていきました。結構なスピードで大丈夫かハラハラしながら見届け、次は翔の番。敷物をお尻の下に敷いて…

何の躊躇も無く行っちゃったヨ!奇声発しながらw
うぅ…自分も覚悟を決めて翔の後を追うように滑り出しました。

ヒィッ怖ぇよー!

結局怖さのあまり靴のゴムを側面に付けたり離したりして減速させながらのビビり滑走となりましたトホホorz
さんざんぬぎゃに笑われましたヨっと(+_+)スマンな腰抜け母ちゃんでヽ(`Д´)ノ

この滑り台、翔がメッチャ気に入ってしまい、スタート地点まで200~300mくらい距離あるのにもかかわらず何度もやりに行っていました。。一人で走って行ってしまうのでぬぎゃに追いかけさせてたけど、ぬぎゃも相当面白がって一緒になって大はしゃぎなのでした…w

自分と琉は降り口付近をうろうろと歩いたり地べたに座って枯れ葉いじったりしていました。

「キャー」って言いながら滑り降りてくる翔

その後ろから体重を乗せた勢いのハゲしいスピードで近付くお父ちゃんが!
おいおいぶつかる危なーい!って何度叫んだやらw
しかし降りてきたお父ちゃん「そんなにオラのデコ危なかった?」ってそっちはもう隠しようがないっていうか無駄な抵抗だからッ。
二人揃ってしつこく7,8回は滑り台やってたんじゃなかろうか。。翔が意外に体力あるなと思ったのでした。
ちなみに滑り台専用の敷き板、予想以上にたくさん配備されていました^^;買わんで良かったかもw

最後にブランコにチャレンジ。

琉は屋外初ブランコ。しっかり掴まってゆらゆらー。

並んでゆらゆら。
…この後お父ちゃんもやりたくなったようで、いい歳こいたオッサンの本気漕ぎ見せつけられたwストレス発散できたかの^^?しかしブランコがギシギシいい始めたんで壊れるからやめとけー!と制止。
自分も少しだけブランコしてみましたが懐かしいですね、子供の頃は公園とか保育所、小学校なんか毎日のようにローテーションして遊びに行ってはブランコしてたっけ。人生唯一のケガもブランコだったけどw何か色々思い出しますね~。

気付くともう17時回っていて空も暗くなってきたので車に戻ることに。

翔はもっと遊びたくてゴネゴネマンになっていましたが手を洗わせて遊びは終わり。
雨も降りそうな感じだし。。

で車に戻ると驚愕の事実発覚…なんとエンジンつけっ放しだった!!
えっ何でどうして(((゚д゚;)))?カギも挿しっぱなしって…よく車盗まれんかったな…ってもうとんでもないミスをやらかしたのでありました(泣)思い出すたびマジで大失態だと思うorz
1時間半ほど放置でバッテリー死んだかと思いきや車は無事動いたのでそのままイオンモールかほくへ。
失態を忘れるかのように夜エサでペッパーランチのサービスステーキをガッツリ喰って、ぬぎゃのコートを新調して、沖縄物産展でジーマーミ豆腐を買って…帰宅。

行く時に鈍器が取り壊されている現場を通過してぬぎゃと二人でショック受けていたんですが…、帰り道でぬぎゃが思い立って鈍器のあった場所に寄りました。

どしゃ降りだったし暗くて何が何だかだけど、昔から(20年以上前)あった建物が無くなるのは寂しいですね、何せQMAの元ホーム「プレイランドパウ金沢校」に通い詰めていたし、たくさんの地元プレイヤーさんや遠征者さんと出会えた思い出深い場所だから^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お肉と優しい言葉に癒される

2016-12-19 13:19:49 | 我が子
11月20日日曜日。

朝起きたらぬぎゃと翔が居なくなっていた…と思ったらまたjumpin'ライブかよ^^;

前日にろっくさんから食事に誘われて、聊か急ではあったけれど特に予定なかったのと「ステーキ宮」なのでOKしますた^^
現在東京在住のろっくさん。ほとんどお会いすることが出来なくなってしまったけど時々富山に帰省した時はお声かけていただいています。翔と琉に会いたいと言ってくれて、そして我が子達をとても可愛がって褒めてくれるのでありがた~い存在です(´∀`)

この日は参観日で沈み切っていた自分のことも心配してくれてたくさん元気にしてくれる言葉を賜りました(´Д`)翔の良い所を理解してくれていて、多少やんちゃでわがままでも、翔くんには昔から変わらない「優しさ」と「人懐こい笑顔」があるじゃない、って何度も励ましてくれて。そしてひたすら子ども達の出来ることを褒めまくってくれて。甥っ子さんの成長を見てきた方だしいろんな経験談も聞けて。
子ども達のためにオモチャもいただいて本当に感謝です。

そして運ばれてきた肉も加わって嬉しさのあまり涙出そうでしたヨ…!
300gペロリンチョ…もっとイケたかも^^

翔も琉もお子さまプレートを平らげて、翔はミニチョコパフェをゆっくり味わっていましたが琉は人のパンを奪い取りポテトをムシャムシャ、食後のアイスまでおねだり…全員食べ終わるまで食べていないと気が済まないので延々とせんべいもあげ続け…どんな胃袋してんだぁ^^;

食事が終わるとぬぎゃが翔と、ろっくさんが琉を連れて手を洗いに行ってくれました。
東京行きの電車に乗るためお店を出たらすぐ解散でした。今度は遊べると良いね^^

美味しい機会をホントにありがとうろっくさん(^▽^)おかげでまた育児の悩みと向き合うぞって気持ちになりましたv
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人のフリをしたくなる~!

2016-12-19 10:44:04 | 我が子
11月15日火曜日。
翔のクラス、年中さん2度目の参観日。ぬぎゃは午後から車の修理予約したため休みを取ったので一緒に参観しようと思ったけど、琉とぬぎゃの湿疹がひどくて二人には皮膚科へ行ってもらい参観日は自分一人で。

翔の幼稚園での様子は朝の会とその次の体操教室の時間まではすごく良かった、皆と遜色ない振る舞いで嬉しかったです。元気にニコニコ歌を歌い、二人一組でキャッチボール(下手くそであちこち飛ばしてたけど泣かずに拾いに行っていた)もドッジボール(キャッチする気が全く無くボコボコ当てられ放題w)も楽しそうにやっていました。自分でも出来過ぎなんじゃないか?なんて嬉しく思っていましたが。

体操教室後の果物漢字ゲームを終えて製作活動(←苦手)、ここから様子がおかしくなります。
自分のイスを持って席移動するのですが別の子が翔のイスを間違えて持って行ってしまい翔が「イスがない!」と大騒ぎし始めます。。イスに掛けている座布団がたまたま同じだからしょうがないかな~とコッソリ「じゃあそこの○○くんのイスで良いじゃない」って指さしてアドバイスしたけど「イヤだ!これはしょうきのじゃないの!」ベソベソ…はぁ。。結局先生が駆けつけてイスを取り戻したもののそこから表情が曇りがちに。うっヤバいな…;;

細かくちぎった赤い色紙を丸い台紙に糊で貼り付けるちぎり絵作り。リンゴの形になったら完成。皆静かにせっせと集中して製作しています。
翔は…イスにふんぞり返るようなお行儀の悪い座り方で…糊を手に付け製作開始しようとしたら手に紙がいっぱいひっ付いてきて「あぁん!なんでひっついてくるんだよもーー!とれないー!」って機嫌が悪くなり…しまいにはベソかいて一人カンシャクの始まり始まり(泣)先生が「なんだどうした?一回手を洗っておいで?」と駆けつけてなだめ始める…その後も「できないー!」など大声をあげて先生を困らせていてお母ちゃん恥ずかしくてどんな顔で居たら良いのかわからないくらい恥ずかしかった(泣)(泣)周りにたくさんの保護者達が居ようとお構いなしの振る舞いです。
他の子の様子を見るとホントに微笑ましく感じますね~(隣の芝生^^)。「ママ、できたよ~」とかニコニコ可愛い声で見せに来ているのとか羨ましくなっちゃいます(´∀`)
男の子で互いに「ぶんなぐるぞ」「ぶんなぐるっていったらぶんなぐるぞ」とかやり取りしてる子は居たけどケンカの言い合いではなく笑える程度の会話だなってそれすら微笑ましく思えたし。ぶんなぐるってアニメで聞いた言葉真似てるんだろな(ジャイ○ンとか)^^;

製作活動終了後給食準備。途端に翔はニッコニコになって給食を取りに行くのですが、順番守るのが苦手な翔は前に並んでいる子に「はやく!はーやーく!はやくしょうきのばんにして!」と急かす(((゚д゚;)))なんちゅう自己中!情けなくて母ちゃん涙出ちまうわ…
こんなんではクラスの子達となんてとても仲良くやれてないんだろうな~って再実感。
給食を食べ始めたら参観は終了、翔に「じゃあお母ちゃん帰るねバイバイ」と告げると「うん、ばいばーーーーい!」てすぐ給食にがっついておりました。
玄関で副園長に呼び止められて今あったような行動はほぼ毎日のように繰り返されていて、今日はまだ大人しくて良い子な方だった、とトドメを刺されてしまい…先生や他の子達にいかに迷惑をかけているかと申し訳なさでいっぱい、悲しみの帰途となりました(泣)。。

皮膚科を終えたぬぎゃ達と合流して帰宅。
だいたいは口頭で何があったか伝えたけれど、正直お父ちゃんにも翔がどんな状態だったか見てもらいたかったかも。湿疹放っておくわけにいかんからしょうがないんだけどね^^;

15時、帰宅した翔は何事も無かったかのようにいつも通り。
「たいそうきょうしつたのしかった~!」って言うだけでした(+_+)
あぁ、お母ちゃんどんだけ肝冷やしたかなんて知らないんだろうな…

集団行動が苦手ってのがさらに酷くなっているのかな?次回の発達相談予約日までまだ日もあるし手詰まり状態ではあります。何とかして「こういうことをしたら先生や皆が困る」っていうのをわかって欲しいんだけどなぁ。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作り笑いと変顔だらけの七五三

2016-12-16 16:00:20 | 我が子
11月13日日曜日。
100円ショップで買ったオモチャに夢中の二人。

玉を弾いて飛ばす玉入れ。一回弾くごとにカゴに入れば「ピンポーン!」外したら「オーノー!」って叫び合っててまぁ~騒がしいこと(-.-)ってか外したら「ブー!」で良いような気がするんだが何でだw

…っと遊んでる場合じゃなくて。
翔の七五三の儀で小松の某神社へ行かなければならないので着替えー。

前回(翔3歳時)、家族写真撮られると思っていなくて自分と琉が普段着で行ってしまった大失敗の経験があるので今回はしっかり正装で行きましたヨ^^;(っつってもスーツ着ただけw)
琉は翔のお下がりの服。翔が1~2歳の時に妹やおかるさんの結婚式に着てったっけ。

神社に到着し、着付けをしに別室へ移動。

着付けのお姉さんとちぐはぐな会話しながら着物を着せてもらう翔。

最後に袴と着物を着せる時に何か柄が違うな?と思い「このお着物は選んでないけどもしかして違う子のかな?」と訊ねるとお姉さん顔色変わって「えっ、あっ、本当だ違う!」って慌てて全部脱がして翔の衣装セット捜し始めててこちらもチョッと焦った^^;
数分捜す後無事見つかって仕切り直し。翔は喋りっぱなしだからいいけど傍で待っている琉があちこち行きたくて仕方ない感じで愚図りん子。。

この日はとても良い天気で、同じように七五三で来ている親子がたくさん。順番に儀式を済ませて写真撮影もされつつ神社敷地内を移動していました。

カメラマンの方は結構困ったんじゃないかな~ってくらい翔は変顔変ポーズのオンパレードで全然普通のニコニコ顔で静止してくれませんorz次の子待ってんだよぉお~!一体何回撮り直されたことやら;

何とか写真撮影まで終了し着替え待ち。

風船もらって上機嫌の琉。翔も風船と千歳飴をずっと手に持っていました。

11時から始まった七五三儀式、2時間半くらいで終了。

その後サガミで食事。個室でゆったりと天ぷら御膳をいただきました(´∀`)♪
子ども達はお子様うどんランチ。琉がうどんと枝豆とポテトを際限なく貪り喰い続けてて割とゆっくり食べられましたが…隣の個室から子どもの泣きじゃくる声と母親の怒声がひっきりなしに聞こえてきててぬぎゃと苦笑してたっけ^^;ウチだけじゃないんだな~ってちょっと安心感は確かにあったけど、だんだんヒートアップしてきて。こういう場所でも「オイ!うっせぇ!泣くな!ちょっと黙れやお前!」って怒鳴ってるのが母親、ってとこに「うわ、怖ッ…」って思ってしまった^^;翔が「なんかとなりのへやのこどもがおこられてるね」って言ってぬぎゃに口ふさがれてたw
で食事終えて子ども達と手を洗いに個室を出たらちょうどその隣の家族と鉢合わせして…
怒られてた子が男の子だと思ってたら女の子で。しかもさっき神社の七五三に居た子じゃないか^^;ビックリ。。いやはや、そしてこんなおとなしそうな美しいママさんが…って二重にビックリでございましたw
自分もヒステリックママになることあるし気をつけんなんな~と思いました^^;;

スーパーで買い物して帰宅して…自分は慣れないヒールにすっかり疲れて歩けなくなってしまいましたorz即ヒールしまいました(苦笑)
笑点(毎度爆笑)→ちびまる子(ほっこり)→サザエさん(症候群)の流れは毎週変わらずですがこの回か忘れたけどちびまる子の丸尾くんのメガネ外した顔にぬぎゃも自分もしばらく動きが止まったなぁww20年とかやってるのに初めて見たぞな…?


おやすみ~。来年は琉の七五三だよ~。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加