ネットショップ応援ブログ

全国のネットショップ様を応援するためのブログ

楽天のクレジット処理も助ネコでできる!「楽天受注・決済API」のご提供を開始いたしました!

2015年07月23日 | ネットショップの受注管理について


「伝票番号を楽天に戻す作業が面倒」
「『オーソリ』『売上請求』のためにRMSに毎回ログインは大変」
「メールサーバーのトラブルで受注データが取り込まれなくて…」

等々、お悩みはございませんか?

そんな、わずらわしい思いをされていた店舗様にぴったり!
『楽天受注・決済API』が、正式リリース致しました!
(以前より、テスト運用にご協力いただいた店舗様、厚く御礼申し上げます)


■『楽天受注・決済API』とは?
 これまで楽天の画面上で行っていた処理が、以下のように変わります!

 ・助ネコの画面上でオーソリ、売上請求処理
 ・助ネコでステータスを移動すると楽天のステータスも自動で移動
 ・助ネコの画面からワンクリックで伝票番号を楽天に反映
 ・購入者が楽天で変更した注文内容が助ネコのデータに自動反映


【テスト利用店舗様の声】

「ミスが減りました!」
「若手スタッフ1名でもラクラク処理ができ、人的コストが減りました!」
「1日の業務に余裕が出来たので、今まで出来なかった他の仕事に手が付けられるようになりました!」

------------------------------------------------
今まで行っていたRMSでの作業が助ネコ上でできるようになるため、
工数削減にお役立ていただける機能です!!

楽天API機能をご利用希望の店舗様は、助ネコ管理画面よりお申込み下さいませ!

また、「通販管理システム 助ネコ」の導入をご検討いただいている店舗様は、
助ネコお試し中でも、APIの利用が可能でございます!


※本機能は『受注管理Basic』以上のプランをご契約の店舗様に
 無料オプションとして提供させていただきます!

 「送り状コンバーター・PLUS」「受注管理Lite」をご契約中の店舗様は、
 10月31日までに『受注管理Basic』以上のプランにアップグレードしていただきますと、
 楽天APIリリースキャンペーンとして、「クオカード(1,000円分)」をプレゼントいたします!
 ぜひこの機会に、『受注管理Basic』へのアップグレードをご検討下さいませ(^^)


※楽天受注・決済APIご利用上のご注意※
 ・助ネコで受注データの内容を変更、キャンセルしても、楽天上には反映されません。
 ・楽天側でのAPIメンテナンス時には、受注取込と、在庫数減少(在庫管理導入時)が停止します。
 ・楽天での手続き上、ご利用までには、申請から7~10営業日ほどお時間がかかります。



ご不明な点は、お気軽に助ネコサポートまで!

助ネコサポート でした!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「セット商品機能」を使おう! | トップ | 助ネコの特集記事が掲載され... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。