ネットショップ応援ブログ

全国のネットショップ様を応援するためのブログ

今年も電話応対コンクールに出場しました!

2016年09月20日 | 新人奮闘記
先日の9月2日、アクアリーフの恒例
日本電信電話ユーザ協会主催「電話応対コンクール」に出場しました!

電話応対コンクールは、ユーザ協会が昭和37年以来毎年開催している歴史のあるコンクールで、
全国から、1万人以上参加します。

今年は、
助ネコサポート:1名
システム開発部:2名
システム運用管理室:1名

にて、出場しました。



出場したメンバーから一言!

■助ネコサポート:林
歴史の古い由緒ある大会で、地区大会に参加している他の企業様も、非常に情熱的に取り組んでいらっしゃり、
金融機関の方や、運送会社のコールセンターの方など、対応を伺うだけでも勉強になる点が多々ありました。
本来であれば、どのような状況下に於いても、私達のモットー「親切・礼儀正しい・フレンドリー」の感情を込め、
一電入魂のアクアリーフ精神で、お客様応対に臨むところですが、結果として、自身の未熟さを痛感する事となりました。

最後の総評での、審査員の先生からのお言葉が印象に残っています。
10回全部同じ「ありがとう」を言ったのでは心に残らない。心を込めて、ひとつひとつ違う感情を込めた「ありがとう」をお伝えすることが重要です」

私の日頃の応対も、機械的になってしまってはいないか、お客様へ気持ちがお伝え出来ているか。
大いに考えさせられる機会となりました。

助ネコサポートを担当させていただいている身として、この経験を糧に、
より、店舗様のお気持ちや状況に沿った応対ができるよう、日々努めてまいります!


助ネコ開発部:馬
本番までの間、声の出し方、話し方だけでなく、
一緒に出場する仲間とスクリプトを作り、言葉の表現等、沢山勉強になりました。
開発者として、普段体験できない貴重な経験でした。
今後の業務、日常生活にも活用していきたいと思います。

助ネコ開発部:三浦
普段の業務がシステム開発のため、電話サポート経験はありませんでしたが、
今回の経験から電話での話し方、気配りの仕方を学びました。
今後、この経験を活かして、助ネコをご利用いただく店舗様に喜んでいただけるシステムを作っていきます。
本当に良い勉強をさせていただきました。

システム運用管理室:熊澤
開発部に所属しております熊澤と申します。
現在は、システム開発と運用管理を兼任させていただいております。
今回の電話応対コンクールで学んだこと・得られたことをこれからの業務に活かして
助ネコをご利用の皆様により満足していただけるよう頑張っていきたいと思います。

--------------------------------------

これからも、サポート・開発共に、アクアリーフ全体で、接遇スキルの向上に励んでまいります!

助ネコサポート でした!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 助ネコ商品登録リニューアル秘話 | トップ | 神奈川県平塚のJリーグチー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新人奮闘記」カテゴリの最新記事