古文書を読もう!「水前寺古文書の会」は熊本新老人の会のサークルとして開設、『東海道中膝栗毛』など版本を読んでいます。

これから古文書に挑戦したい方のための読み合わせ会です。また独学希望の方にはメール会員制度もあります。初心者向け教室です。

古文書メール添削 1

2017-06-17 20:06:03 | メール会員

 メール会員の I さんとのメールの遣り取りの実際を説明します。下の古文書は互いに共有しています。その翻刻文が I さんから送られてきます。

下の翻刻文を添削して送り返します。この繰り返しで学習します。I さんは変体カナは殆どマスター、今は崩し文字の学習です。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加藤公殯處之碑   九州森... | トップ | 往生院の芭蕉句碑    道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メール会員」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。