古文書を読もう!「水前寺古文書の会」は熊本新老人の会のサークルとして開設、『東海道中膝栗毛』など版本を読んでいます。

これから古文書に挑戦したい方のための読み合わせ会です。また独学希望の方にはメール会員制度もあります。初心者向け教室です。

講演会「学んで守ろう熊本の歴史遺産」

2017-03-07 12:00:48 | 歴研

熊本被災史料レスキューネットワーク主催講演会「学んで守ろう熊本の歴史遺産」

大慈禅寺と本妙寺―被災寺院の知られざる歴史と現在―

開催趣旨

昨年の熊本地震では、多くの文化財とともに未指定の寺社建造物や仏神像、石造物も被災しました。
しかし、寺社の歴史について、市民的な理解度は決して高いとはいえません。
大慈禅寺と本妙寺を対象に、その豊かな歴史を知り、復興への取り組み方を考えてみましょう。



日 時:2017年3月18日(土)13:00~17:00

場 所:熊本県立美術館講堂(熊本城二の丸)

講 演:伊藤幸司(九州大学大学院准教授)…大慈禅寺

中野 等 (九州大学大学院教授) …本妙寺

コメント:上田純一(京都府立大学特任教授)

平川 新 (宮城学院女子大学学長)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和20年1月の日記 | トップ | 膝栗毛29 見学者3名 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴研」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。