ヤサシイヒカリ

藤木直人ファン歴10年目になります。
藤木君話、おやこ劇場話、あと日常の事、思う事等々
呟いてみたいと思います。

第6話終わりました

2017年05月17日 23時25分03秒 | 直人ドラマ
思っていた以上に、辛く重いストーリーでした。
録画リピや感想のアップもできるかどうか…。それくらいしんどい気持ちです。
それだけに、最後の魚釣りのお出かけや♪チュッチュッチュッ~♪の1人ダンス(爆)には癒されました。
やっと、ほっとできる~と切実に思いましたよ。

麻子の周囲の人達…ゲスな恋人も、毒親な母親も、会社の連中も、横っ面ひっぱたいてやりたかったです。
広と出会った時の麻子は、何かしらの事情を抱えているみたいな印象はあったけど、ここまでとは…。
もちろん、だからと言って広を帰さず自分のものにしてしまった、その罪は決して許されるものではありませんが。

そして広も、いつかは真実を知らなければならないのでしょうが、少なくともあの怪しい記者や他人の口から知らされる事だけは避けなければなりませんね。
事実を知る時の事を思うと心配もありますが、その時にはきっと陽一お父さんとばあばが、繭ちゃんが支えになってくれると信じたいです。

これから、改めて対峙する結衣と麻子。
予告では、かなりぶつかり合うようですが、そうそう、そうやって本音をぶつけ合って、そして分かりあっていって欲しいです。
どちらも、広にとってはかけがえのない母親なのだから、広のためには2人が歩み寄って分かりあうしかないと思います。

木野さん、ここまで来るのには本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。
次回は、あの110円の由来も分かるようですが、そちらも辛い思い出が秘められているのでしょうか?
柏崎夫妻と麻子を、広やなう先輩を支えてきた木野さんを、今度は誰が支えてくれるのかな。
少し気になってしまいますね。
木野さんにも、支えてくれる存在が現れてくれると嬉しいです!

もしかしたら、改めての感想アップはなしになるかも…。
そして、いつも以上に次回が待ち遠しいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 録画網張りチェック | トップ | おめめ更新&ラストコップのニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。