Native of Ehime

最近、自然も人間も少し変。自分のできることからやってみようか。

今年を振り返って 2016

2016-12-31 23:59:06 | 特に心と体にいいこと

今年も大晦日を迎えることができました。

いつも、このブログでその一年を振り返っているので、今年も。

ただ今年は、今までで一番ブログを更新しなかった年なので、反省しております。


実は、紅白が始まった頃ブログをほぼ完成していましたが、保存していなかったので、全て消えてしまいました。

用心のため、時々保存したり、自動的に保存しているものもあるのですが、それも手が間違って動いて消してしまったので、今年は簡単にするようにという何かの意思が働いたのかと思います。

今年は、もうやめようかと思ったのですが、やはり、やめてたまるかと思ったので、今年中に完成するよう頑張ります。

でも、元々そうだったのですが、軽く行きます。



服用している分子標的薬は、副作用も軽く、ほぼ3年効いてくれている。

少し心配することはあるが、あまり気にしないようにしている。


今年が今までと違ったことは、不整脈が止まったことだ。

がんはコントロールできているが、不整脈が思うとおりにならなくて、身体に負担を与えていた。

昨年10月から、睡眠時無呼吸症候群の治療として、CPAPを始めた。

初めて付けて寝て翌朝起きると、身体が楽だったので驚いた。

仕事の影響で疲れが貯まっているのだと思っていたら、睡眠が十分取れていなかったことが原因だった。

毎日、少しずつ体調が良くなり、12月に除細動をしたら、常時出ていた頻脈が止まり、1年以上過ぎた今もたまに出ることはあるが薬を飲むとすぐに治り、コントロールできている。

1月に不整脈を治すためのカテーテルアブレーションの再手術を予約していたが、キャンセルした。

1年以上、常時頻脈が出ていたので、頻脈が止まった後もまだ続いているように感じて楽にならなかったが、1月の終わり頃、やっと身体が楽になり始めた。


2月は、七折梅まつりだ。

2度行ったが、やはりいい。








その頃、豆乳ヨーグルトを作り始めた。


R-1は毎日飲んでいたが、豆乳で作ることにした。

身体にも経済的にも優しい。

2千円くらいのヨーグルトメーカーだったが、今も失敗無く作れている。



2月、3月は年度末で仕事がすごく忙しくなった。

久しぶりに本格的に復帰したので、気を付けてやっていたが、体力勝負になってしまった。

でも、体力を消耗しないよう考えて予定を組んだので、何とか乗り切ることができた。


その後は、桜の季節だ。

いつもの真光寺。

ソメイヨシノの古木だ。




4年ぶりに仁淀町のひょうたん桜も見に行った。

初めての霧だった。






標高が高いので晴れていたら、空が紺色のようですごいのだが、霧に包まれたひょうたん桜もなかなかいいもんだ。


その後、ずっと気になっていた上久喜の花桃を見に行った。




ひょうんた桜が十分でなかったので、花桃の鮮やかさに感動した。

その後、中越家のしだれ桜を見に行った。




4月末は、浄明院の牡丹だ。







牡丹は見事だったが、桜もきれいだったので孫と一緒に写真を撮ったが、すごくよかったので今年の年賀状に使わせてもらった。


7月は、浄瑠璃寺のハスの花だ。







今年2月に、二人目の孫が生まれて、忙しくなった。

今まではいろいろな所に嫁さんと行っていたが、休日孫と一緒に遊ぶのが楽しみで、喜びとなっていた。

と言いながら、アンパンマンショーは2回、NHKのワンワンのショーにも行っている。





11月は紅葉を追いかけて、小田深山渓谷に行った。







松山近郊の山もよかった。








退職覚悟で休職しましたが、昨年4月、通常業務に復帰し、今年も無事大晦日を迎えることができました。

今年も家族と、紅白歌合戦を見ながらおいしいお酒を頂いています。

その幸せを、今、かみしめています。

イレギュラーなことがあったので、ブログの更新はあきらめていたのですが、少し頑張ったら結構余裕を持って、更新できました。

ありがとうございました。


来年も皆様方にとって、よりよい年でありますよう、心からお祈り申し上げます。

よい年をお迎えください



『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯築市 | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (ゆいまま)
2017-05-05 00:20:16
こんにちは。突然のお便り、びっくりされましたよね。すみません。でも、どうしても、お伝えしたくって。。。 私の兄が昨年の11月に黄疸症状から癌がみつかり闘病生活に入りました。兄は胆道癌の中の十二指腸乳頭部癌というものでした。それからは、パソコンなどに疎い兄に代わり、私がネット検索で調べる毎日です。連休明けに、久留米大学に行くことになり、ネット検索をかけると、こちらのブログがヒットしました。なんだかとても勇気をもらいました。ワクチンだけでの効果ではないにせよ、いつか兄も免疫阻害剤が使えるチャンスが来るかもしれないし、ワクチンもいい方向に働くかもしれない。これからブログ読ませていただきます。更新、楽しみにしていますね。
ゆいままさんへ (平蔵)
2017-05-05 20:17:43

突然のこと、ご心中、お察しいたします。

改めて自分のブログを確認して、ペプチドワクチンについての記述が少ないことに気付きました。

石橋文化センターの中に書いているのもありました。

もう少し書いておけば良かったですね。

私は1クール6回を4クール行うことにしていました。

でも、分子標的薬の治療と重なったので、残念だったのですが、4クールの4回目でやめることにしました。

3クール終了後、4つのペプチドの内、1つが、160から22,900に上がりました。

注射の痕が赤いしこりになります。

小さくはなりましたが、今でも、まだしこりが残っています。

それは、今もまさに、がん細胞を攻撃してしてくれている印なので、心強く思っています。

副作用が少ない薬が次々と開発されています。

生活習慣を正しくして、免疫力を上げ、1日、1日積み上げて行かれることをお祈り申し上げます。


ブックマークに久留米大学の情報を追加したので、是非ご覧下さい。


コメントを投稿

特に心と体にいいこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL