Native of Ehime

最近、自然も人間も少し変。自分のできることからやってみようか。

湯築市

2016-11-23 22:23:43 | おいしいもの
イベント情報を見ていたら、道後公園で湯築市があって、えひめオーガニックマーケットも出店しているということだったので行ってみた。

紅葉もまだ残っていたが、終盤だった。










昼ご飯がまだだったので、シーフードグリーンカレーを食べた。

スパイシーだったが、結構辛くて目が覚めた。




厚揚げが、すごくおいしかった。


オーガニックの店が何軒もあっていいい感じだったが、行くのが遅かったので売り切れが結構あった。

蜂蜜と有機大豆と有機生姜を買って帰った。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作(ざく)

2016-11-22 00:24:06 | お酒
息子たちが三重県に出張したので、一応、「欲しい酒がある。」と言っておいた。

仕事なので無理を言わないようにしていたが、仕事が終わって酒屋に行ってくれたようで、「何がいるん。」と連絡があった。

悪いなと思ったが、三重県の色々な好きな酒の名前を並べた。

瀧自慢だったら純米吟醸の雄町だとか、いろいろ面倒くさいことを言ったが、作があることがわかった。

今年の新酒があるというので買ってもらうことにしたが、純米大吟醸だと言う。

でも、値段も手頃だった。

楽しみにしていた。

開栓しようとすると、金具ではなく、プラスチックだった。

さすがだ。




お金は出すよと言っていたが、お土産で私の好きな奏乃智も一緒に買ってくれていた。





身体に染みこむ酒だった。

ありがとう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木漏れ日

2016-11-19 20:30:26 | 花、紅葉など
年賀状に使う写真を撮るため、紅葉を追う。

先日行った小田深山の写真は、久しぶりだったせいか、笑顔が緊張してたので、没。


今日は、雨の予報だったけど上がったので、気になっていたところに行く。

紅葉は、高い山からもう下りてきている。

行ってみると、結構散っていたが、木漏れ日で落葉が輝いていた。



























いい写真が撮れたので、年賀状作りも、もう安心だ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小田深山渓谷

2016-11-12 23:59:43 | 花、紅葉など
今年初めて紅葉を見に行った。

どこにしようかと思ったが、久しぶりに小田深山に行くことにした。

ブログで確認すると4年ぶりだった。


スキー場を越えると、渓流沿いの紅葉が鮮やかになってきた。

車が多かったので、駐車場に止めることができるかどうか心配していたが、土曜日だったお陰か大丈夫だった。

朝から快晴で、紅葉も、まさに見頃だった。













小田の道の駅で、栗おこわといなり寿司を買っていたので、景色のいいところでお弁当を広げる。




マイナスイオンと渓流を流れる水の音が身体にしみる。


今日は、私も嫁さんもトレッキングシューズを履いていたが、油断したのか平坦になったところで嫁さんが足を滑らして驚いた。

子供を連れた家族も多かったけど、濡れた落葉で滑るので、それなりの格好が必要だと思った。

年配の方も多かったが、登山の装備の方もいたので、さすがだなと思った。


昼ご飯の後も、いろいろ行ってみる。













帰って今日撮った写真を見てみたが、驚くほど鮮やかだった。

パソコンでの修正とかはしていない。

でも、山で見た景色は、もっと鮮やかだった。




来る時、逆光で輝いていた樹は、陽が陰って暗くなっていたが、それもいい感じだった。






帰りは遠回りして、内子の柿の直売所に寄って、美味しい柿を買って帰った。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうひとつの誕生日

2016-11-08 23:42:42 | 特に心と体にいいこと
今日は、私の誕生日だ。

本当の誕生日ではないけど、がんの闘病を開始して初めての治療として手術をした日だ。


8時間を超える手術だった。

家族が帰って、夜、体調が急変した。

集中治療室にいたが、何かすごく苦しくて変になって、医者や看護婦が集まってきた。

心電図のモニターだと思うが、複数あって、ピッ、ピッ、ピッと心拍の音を出していたのが、全て、ピーと心拍が止まった音になって、医者が慌てはじめたのがわかった。

指の先から力が抜けてきて肘くらいまで感覚が無くなって、身体から身体がすうーっと抜けて行く感じがして、このままいってしまうと思った。

このままじゃいかんと思って、おもいっきり叫んだら声が出た。

「こんなとこで、死んでたまるかあ。」

その瞬間、ズドーンと指先まで力がみなぎって、身体が元に戻った。

医者が、「そうだ、その調子だ」と叫んだ。


その日が今日、11月8日だ。

生き返ったような気がするので、誕生日だと思って自分を戒めるようにしている。


今年も無事16年目の誕生日を迎えることができた。

嫁さんと軽くお祝いをしようと思っていたら、今日、知り合いが酒はいりませんかと声をかけてくれた。

私も行く飲み屋が仕入れた酒をわけてくれるらしい。

それも、あたごのまつだった。

どうしようかと思ったが、神様か仏様か御先祖様にお祝いをしてもらったような気がしたので、有り難くいただく。

仕事帰りに店に寄って受け取る。

ゆっくりやろうと思ったが、2歳の孫から電話がかかってきて、温泉に連れて行けという。

簡単には飲ませてくれないようで、たくさんは呑むな、その前に身体を温めろということらしい。

温泉でヒートショックプロテインを増やして血流を良くしたあと軽くいだだく。







最初に飲んだ時は、サラサラで水のようだった。

自分的には、ショックだ。

でも、開栓してから味が変わるので待っていたら、旨みが出てきた。


つまみはアコウ。




温泉に行く前に買ったので、半額だ。

孫に感謝。


来年も、この調子で迎えたい。

少しずつ、刻んでいくのだ。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加