At The Living Room Reloaded

忙しい毎日の中で少し足を止めてみる、そんな時間に聴きたい素晴らしい音楽の紹介です。

Let It Be Me / aiko

2016-10-08 | Compilation
このところ、ほぼ自作コンピレーションの紹介の場となってしまっているこのブログ。正直この状況だと続ける意味があるのか微妙なので、もしかしたら近々二度目の凍結を迎えることになるかもしれませんが、まぁそうなったらそうなったときということで、気を取り直して本日の自作コンピを紹介。何気に過去作のリメイクでない完全新作としては久しぶりのJ-Popマイベストものです。題材に選んだのはご存知aiko。数多のJ-Pop系シンガーの中でも、特段音楽に興味があるというわけでもない女子中高生やOLから煩型の玄人筋まで、幅広くファン層を抱える稀有な存在です。と言うか、ここまでマニアックで変態的なメロディーをきっちりJ-Popとして成立させた上で、15年以上継続してヒットチャート上位に送り込み続けているその手腕は驚異的。要はバランス感覚が異常に優れているということですが、おそらく他にこんな人いないと思います。少し前置きが長くなりましたが、以下トラックリスト。

1. 半袖 (from the single "もっと")
2. ひまわりになったら (from the single "ハチミツ")
3. キスでおこして (from the album "astral-box")
4. 花火 (from the single "花火")
5. ある日のひまわり (from the album "彼女")
6. 距離 (from the album "泡のような愛だった")
7. くちびる (from the album "時のシルエット")
8. シアワセ (from the single "シアワセ")
9. 冷凍庫 (from the album "May Dream")
10. 帽子と水着と水平線 (from the album "暁のラブレター")
11. イジワルな天使よ世界を笑え! (from the album "Girlie")
12. 陽と陰 (from the album "秋 そばにいるよ")
13. 雲は白 リンゴは赤 (from the single "雲は白 リンゴは赤")
14. more & more (from the single "桜の時")
15. なんて一日 (from the single "milk / 嘆きのキス")
16. ホーム (from the single "恋のスーパーボール/ホーム")

一般的には初期の「カブトムシ」を始めとしたバラードが人気な彼女ですが、個人的にバラードは好きではないのでそうした曲はばっさり選曲の対象外として、そのかわりに黒人音楽の影響が強く感じられるグルーヴィーな楽曲で固めてみました。完全に音の雰囲気だけで選曲しているので、一般ウケするかどうかはよく分かりませんが、今回選曲するにあたり彼女のキャリアの全ての曲を聴き直しただけあって、メジャーデビュー前~比較的最近の曲まで、バランス良く集められたと思います。前にオザケンを紹介した時と同じで直リンクは避けますが、mixcloudには上げてあるので良かったら聴いてみてください。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Memories of Discotheque / V... | トップ | Long autumnal night / Vario... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Compilation」カテゴリの最新記事