吹田の図書館をもっとよくする会

2010.1発足。「吹田の図書館を もっと よくしたい」そんな思いが会になりました。ご興味のある方はどなたでもお気軽に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岸部地域にできる新図書館に指定管理者制度は導入しないと発表がありました。

2017-04-23 17:08:38 | 図書館みーてぃんぐ
健都ライブラリー内の図書館部分の運営方法について市議会特別委員会「北大阪健康医療都市等のまちづくり検討特別委員会」で2月2日、図書館部分は直営(窓口と蔵書管理は委託)と明言がありました。

なぜ指定管理としなかったかについて、「一括の指定管理ということも検討」したうえで、「図書館本来の教育機関、調査機関として専門性、継続性が必要な部分。特に図書館における選書であるとか、レファレンスとか、今まで約40年以上吹田市の図書館として培ってきたノウハウ等をそのまま継続していくことが、他の図書館と同様のサービスが提供できるという視点に立ちまして、一部直営で」運営する、との答弁でした。

図書館部分についてはこの他、
・館内に設置される0系新幹線をどう活用するか
・運営主体の指定管理者部分と行政直営部分のそれぞれの役割
・名称は「ライブラリー」でなく「図書館」にしてはどうか・・・といった話題が出ていました。 

詳しくは、吹田市議会のホームページから、会議録検索システム>委員会記録を閲覧する>平成29年2月 北大阪健康医療都市等のまちづくり検討特別委員会 2月1日 01号、
を見てください。

当日配布された資料は、吹田市のホームページから、 部課組織一覧>健康医療部>北大阪健康医療都市推進室>北大阪健康医療都市整備事業>北大阪健康医療都市等のまちづくり検討特別委員会提出資料、
で見ることができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吹田の図書館をもっとよくす... | トップ | 第8回総会がひらかれました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

図書館みーてぃんぐ」カテゴリの最新記事