すいたじいじの レイゾウコ けいじばん

そこには ささやかな ふれあいが・・・

長岡京・勝龍寺城跡を訪ねる!

2016-12-07 16:19:46 | 日記

 

この春ぐらいから近畿の”お城めぐり”・・・を、と思っていたが

石段の多いお城は右足の回復が思うようにいかなくて諦めていた。

しかし、ここにきて回復基調がはっきりし先日の神戸北野で自信も回復、

先ずは近くて石段の少なそうな平城の長岡京市・勝龍寺城跡を訪ねた。

 

このお城は、天正6年(1578)に明智光秀の三女 玉が細川忠興のもとに嫁ぎ、

天正8年に丹後の宮津城に移るまでの2年間、新婚時代を過ごしたお城でもあります。

玉はその後、父の光秀が本能寺の変を起こしたため幽閉され

のちに心の平安をキリスト教に求め、洗礼を受けて「ガラシャ」と呼ばれるようになります。

そして1600年、大坂で石田三成の人質になるのを拒み38歳の若さで悲劇的な最期を遂げました。

    ・・・・長岡京市・歴史とロマンの城 勝龍寺城跡・・・のリーフレットより・・・・

 

現在は、「勝竜寺城公園」として多くの市民に愛されています。

 

北門より入場

ガラシャおもかげの水 

庭園

細川忠興と玉(ガラシャ)像
 

紅葉と管理棟

細川忠興と玉(ガラシャ)像と管理棟

お堀と石垣と塀と南門と管理棟
 

              平成28年12月5日撮影

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸・北野を訪ねる!・・・... | トップ | 初冬の万博記念公園を歩く!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お城めぐり~ (くろちゃん)
2016-12-07 20:35:55
じいじ様
お城めぐりをされる計画とは良いですね。
目的を持っての行動素敵ですね。
又色んなお写真を見せて下さいね。
「勝竜寺城公園」のお庭落ち着きますね。
私は歴史にうといので、少しは楽しんで
歴史を学びたいです。
こんばんわ! (すいたじいじ)
2016-12-07 21:11:20
くろちゃんさま

コメントありがとうございます。

お城めぐりは春ごろから行きたかったのですが
ようやく行くことが出来ました。
まだ、石段の多そうなお城は自信がないのですが・・・
いつまで続くか分かりませんが頑張ってみます!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事