村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

野生動物との共存

2017年04月30日 | Weblog
朝の日課にしている田んぼの見回りをすると・・・

庭田の田の面に一直線に動物の足跡が付いている・・・

イノシシだ。。!

田植えをしてからまだいくらも経っていないのにもうイノシシの洗礼を受けた・・・
今年は、猪被害が多いかもしれない・・・

一昨日だったか・・・有線放送で熊の目撃情報が流れていた・・・・・
わが家から数キロも離れていない国道沿いの話である・・・
もちろん・・集落内の話である・・・

北朝鮮のロケット攻撃の話どころでは無い・・・
生活圏内に熊が出没するのが当たり前の話になって来た・・・

野生動物との共存の話は・・・
最早避けては通れない現実味を帯びて来た・・・

どうする・・・市長さん

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山野草

2017年04月29日 | Weblog
大型連休初日の今日は、家内と朝方、筍掘りと独活掘り・・・午後は山椒の芽摘みで終わった・・
山椒の芽摘みは時期が限られている・・
早いと小さすぎて摘みにくい・・遅いと芽も大きくなり硬くなる・・・
程よい時期は、ほんの数日間に限られるので油断がならない・・・

山野草の採取時期はおおむね限定される・・・
山野草を美味しく食べるには、それだけの観察力が居る・・だからこそ貴重なのだろう・・・

独活はやはり、山野で採ったものに限る・・
一度、まだ時期的に早いと思えたころにスーパーで売られていた独活があまりに美味しそうだったので買って帰った・・・
食べてみると・・・独活と言うより・・ただの草に思えた・・・

独活には独特の香気がある・・売られている独活には全く香気は感じられなかった・・・
香気のない独活は・・・独活ではない・・・

山野草は、売られているものを求めるものではない・・やはり、山野で自分で採取したものに限る・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャガの花

2017年04月28日 | Weblog
裏庭のシャガの花が咲いた・・・
背戸山に生えていた野生のシャガを持ち帰って植えたものである・・・

野生にしては、なんとなく高貴な趣のある花である・・・

シャガは、種子繁殖はしないそうだ・・・
山野の低湿地帯でいくらでも見かける花だが・・・
もともとは中国原産で、日本へ帰化してからは・・人の手で次々と植えられて増えたものらしい・・・

山野で、シャガの花を見かけたら・・昔は人家があった場所か、もしくは何らかの事情で人間の生活の痕跡が残る場所だそうだ・・・

山野で見かけたシャガの花を持ち帰って、家の周囲に植えて楽しもうと思う人は、私だけではなかったらしい・・・
大昔から、人間の考えることは同じだ・・・

安倍総理とプーチンさんの会談の模様がテレビのニュースで流れていた・・・
北朝鮮の金さんの話も交わされただろうか・・・
ロシヤ・・・と言えば・・・
先の戦争で、日本が降伏した後に・・突然、北方領土に攻め入って自国の領土にしてしまった手口を思い出してしまう・・・

何でも、、北朝鮮国境付近に、ロシアの戦車隊が続々と集結していると・・ニュースで流れていた・・・
米朝戦争のどさくさに紛れて、北朝鮮の一部を占領する目論みでもありそうだ・・・
朝鮮半島をめぐっては、日露のせめぎあいには歴史がある・・・

お互いに名前で呼び合う仲だそうだが・・・晋ちゃんも油断は禁物だ、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好事魔多し

2017年04月27日 | Weblog
わが家の田植えが終わった・・・
順調順調と喜んでいたら・・・
天気予報を見ると注意報が出ている・・・
「明日28日の朝は、霜の恐れがあります、農作物の管理にはご注意ください」

やれやれ・・・好事魔多し・・・だ

ジャガイモの芽は仕方がないが・・稲の苗だって霜に当たると生育に影響する・・・
キュウリや茄子、ピーマン、トマト、カボチャ、大根・・・畑にはすでに夏野菜が一杯だ・・・

畑の野菜には、数年前、遅霜で全滅したことがあったので、ビニールを掛けてある・・・
田圃にはビニールを掛けるわけにもいかない・・・

水あとを高くして、目いっぱい深水にして置くより手が無い・・・

連休中の予報はお日様マークが連なっている・・・
夜間の放射冷却で遅霜が降りることがある・・・あまり天気が良いのも困る・・
適度に曇りが混じるのが一番だ・・・

人間でも、あまり明るすぎるより適度に憂いを帯びた表情が人間性が豊かに見えることがある・・・

明日の朝の霜が・・大したことが無ければよいが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪餅草

2017年04月26日 | Weblog
鉢の中の雪餅草が花を咲かせた・・
4~5年前に広島の世羅の道の駅で苗を買い求めた山野草である・・・
四国や中国地方の山地に自生しているそうだが・・・あまり見かけたことは無い・・

面白い形の花である・・・

真宗門徒の我が家では創造神の存在を信じたことはなかったが・・・
人知の及ばないような物・・出来事に遭遇すると・・神の存在を信じたくなる・・・

わが家に、週一で布教に来ていた「エホバ信者」のMさん夫婦とは、来訪が木曜日と決まっていたので、昼食を一緒に取りながらいろいろと神のお話を伺っていた・・・
創造神を持たない真宗徒には、神の存在は新鮮だった・・・

4年ぐらいは続いただろうか・・・布教に来ていたMさん夫婦が実家のある石見へ帰られたので・・
以後・・お話を聞く機会も無い・・・

雪餅草を見ていると・・・創造の神を信じたくなる・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金さん我慢ですよ、

2017年04月25日 | Weblog
今日から我が家の田植えを計画していたが・・・
午後からは雷を伴う雨模様となった・・・
ようよう一枚だけは済ますことが出来た・・・

明日は予報では一日、雨の予報だが・・・夕方には陽顔が射す天気になった・・・
案外と天気も持ち直すかもしれない・・・

連休中の天気予報を見ると・・・27日からはお日様マークが連なっている・・・
桜の開花は遅かったが・・田植えは一気に終わりそうだ・・・

今朝から、テレビの報道は開戦前夜の様な雰囲気である・・・
雲南市のフエイスブックを覗いたら・・
「弾道ミサイル落下時の行動について」と題したお知らせが載っていた・・・

まるで戦時中の銃後の心構えだ・・・
いつの間に日本は戦時体制になったのだろう・・・?
治安維持法らしき法案も整備されつつある・・次は言論統制だ・・・
地方の自治会でも竹やり訓練に駆り出されるかもしれない・・?

折角、戦争放棄を謳った立派な憲法を持った日本国なのに・・
やたらと憲法改正、憲法改正と戦争の出来る普通の国?にあこがれるから、ミサイルなど撃ち込まれる危険が早速現実味を帯びて来たじゃあないか・・・

トランプさんは、商売人だそうだから・・・
アメリカの軍事産業の在庫品処理の為に北朝鮮をやみくもに挑発して手を出すのを待っている・・・
80年前の日本の国は、同じような手でアメリカの挑発を受け、真珠湾を攻撃したではないか・・・

金さん・・挑発に乗って国を危うくした日本の例もある…アメリカの空母なんかにミサイルなど撃ち込まないで、じっと我慢ですよ・・・あなたはまだ若い、



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山菜の御姫様

2017年04月24日 | Weblog
昨日、美郷町から飯南町の産直市に立ち寄ってみると、タラの芽が出ていた・・
それも、すでに旬を過ぎて大きくなり過ぎたようなタラの芽である・・

今日は、わが家で毎年収穫しているタラの木のある山に行ってみると・・・・
やはり、旬は過ぎている・・少し大きくなり過ぎていた・・・

味噌和えか、天婦羅で戴くことにする・・

都会の人の話を聞いていると、タラの芽と聞くとたいそうな珍味のように語られる・・
「タラの芽は山菜の王様でバカの木の芽は山菜の女王様・・・と言います」

田舎人間に言わせると・・・
とても王様や女王様の味とは思えない・・・

山菜と言えば聞こえがいいが・・昔の貧しかった山村の食生活では・・・食べられるものなら草の芽だろうが、木の芽だろうが何でも食料にしていた名残である・・・・

縫製工場の研修生として寮生活をしている中国から来た娘さんたちが、畑の畔に生えているヨメナの新芽を大事そうに摘んでいた・・・
彼女らに聞くと、油で炒めて食べると大変美味しいそうである・・

日本でも昔は食べていたそうだが・・・最早、田舎でも食べたことのある人はいない
・・・

ヨメナの新芽なら・・きっと、山菜の御姫様だ・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャクナゲ祭り

2017年04月23日 | Weblog
雲一つない、青天の朝だった・・
美郷町、九日市の花の谷のシャクナゲが満開になっていると新聞で見て・・・家内と出掛けた・・
昔、まだ勤めていた頃に仕事で九日市の街道を走ると、道路わきに建てられた、木製の大きな看板がいつも気になっていた・・
「シャクナゲ自生地、花の谷入口」と書かれた看板をみて、何時か自生するシャクナゲの花を見てみたいと思っていた・・・

今日は、地元自治会による、花の谷のシャクナゲ祭りだった・・・
丁度、飯南町商工婦人部のよさこい踊りチームの余興もあった・・

一反弱の狭い谷間の中の広場にシャクナゲは咲いていた・・・
自生のシャクナゲは、広場から数キロ先の谷奥に咲いているらしいが・・写真で見る限りでは荒れ果てた山腹にわずかに残っているだけらしい・・・

今日の祭りの会場のシャクナゲは、自生地のシャクナゲの子孫を移植したり、新たに苗を植えて整備されたものだそうだ・・・
地元の自治会の皆さんは、地区上げての来場者へのサービスである・・・

シャクナゲの苗、山野草の苗、イノシシ肉まん、山菜加工品、タラの芽などの山菜、イノシシ鍋汁、コーヒー、山菜ちらし寿司、などなど・・・
街道から数キロは入っている会場への交通整理、駐車場の誘導などなど・・

花祭りとしては・・・スケールは小さいが、地区の皆さんの熱いおもてなしに、シャクナゲの花以上に感激した・・・






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長寿 ささ酒

2017年04月22日 | Weblog
三刀屋町成覚寺の笹酒をいただいた・・・
癌封じで有名である・・

真宗門徒の我が家は、「もろもろの雑行雑修自力のこころをふりすてて・・」・・・・
癌封じや祈禱などには無縁だが・・・
戴きものなら目くじら立てることも無かろう・・・

ありがたくいただくことにした・・・

これで癌が封じられるのなら・・幸せなことである・・

地方創生大臣に癌呼ばわりされた、全国の学芸員の皆さんに贈りたいぐらいである・・・
祈禱料は・・件の大臣へ請求すればいい・・・地方の寺社が潤うことになれば大臣さんも本望だろう・・・

笹酒の入った竹筒を良く見ると・・

   長寿 ささ酒 成覚寺

とある・・・癌ばかりでなく、長寿にも効くらしい・・・

2~3日前に、初物の筍を食べたばかりだが…ささ酒でまたまた長寿が約束された・・・
わたしより先に死なない様に・・家内にも半分は飲んでもらおう・・・    
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シイラ籾の先走り

2017年04月21日 | Weblog
今年は、寒気がなかなか解けないと言うのに・・・トンネルの苗は順調に大きくなった・・・
明日から、我が家は植代掻きを始める予定だ・・・
今年も4月中に田植えは終わる・・

まだ、水苗代で育苗をしていた時代には、朝の苗取りには、田植え靴も無かったので裸足で苗代に入って苗取りをしていた・・・その冷たかったこと・・・今でも夢の中で思い出すぐらいである・・

その頃のことを思えば・・4月中の田植えなど容易いことだ・・・

何事につけても、年取るにしたがってせっかちになる・・・
新聞の死亡欄を見ると・・私の住む市内では大体85歳ぐらいが平均死亡年齢である・・
85歳まで・・私はあと10年だ・・・

10年と言うと・・長いようだが・・短い・・!
気が急いてくるのは・・・先が見えて来たからだと思ってる・・・

家内の言う・・シイラ籾の先走りは・・・健在だ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加