村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

時すでに遅し

2017年02月28日 | Weblog
ドコモの会社から、長年のご愛顧のあなたに・・・と・・特別クーポン付きのスマートフォンのパンフレットが来ていた・・・しかも・・家内と私の両方にだ・・・

せっかくの機会だから・・・スマートフォンに替えてみるか・・・・

家内と相談で土曜日に雲南市のドコモショップへ行ってみた・・・
まだ購入するかしないかは説明を聞いてからと思っていたが・・・・

店内に入ると・・・結構なお客さんである・・・

受付の女性店員さんに聞くと・・・
「1~2時間ぐらい待っていただかなくては・・・」

結局、あきらめて帰ったが・・・
聞くところによると、連日、店内が一杯になるほどの御客で、1~2時間待ちは当たり前だそうだ・・・
最近、スマートフォンに替えた人の話によると・・・
1~2時間どころか、朝一番に行ったのに。、あくる日まで待たされたそうである・・・

ドコモがそんなに繁盛しているとは知らなかった・・・

そんな折・・・
携帯電話の料金振り込みを、銀行から郵貯に替えようかと、指定されたドコモの案内番号に電話すると・・・
「只今込み合っていますので、お掛け直しください・・」と・・・・
何度掛けなおしても、機械的な女性の音声で・・取り付く島もない・・・
二日目にようやく繋がった・・・

ドコモが繁盛しているのは、昔の公社時代の信用度が高い田舎の雲南市だけかと思ったら・・・全国的らしい・・・

若い頃、電電公社の時代に就職を世話する人があって迷ったが・・
高所恐怖症の私は電信柱が怖かったし、すでに決まっていたところもあったので断った・・・

誤ったな・・・時すでに遅しだ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖い話

2017年02月27日 | Weblog
総理夫人の関わっていた森友学園の話がいよいよきな臭くなって来た・・・
旦那さんの総理の本音部分を奥さんが代弁していた様である・・・

総理は、本気で金さんやヒトラー、毛沢東、ポルポトの真似をしようとしていたのだろうか・・?
ヒトラーユーゲントの日本版、紅衛兵の日本版を結成しようとでも思っていたのだろうか・・

国家主義的な思想を持った人に憲法改正などされたら・・・

恐ろしいね・・・

それにしても・・・大事なお子さんに、戦前の教育勅語を暗唱させ、生ごみが埋まっている校庭で遊ばせようとする親御さんの顔が見たい・・・

子供と生ごみの区別がつかなくなっている学校へ入学させる親がいるだろうか・・?

土地の売買に関して言えば・・・東京ガスに比べて、近畿財務局は・・人がいいね・・・
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

蕗の薹

2017年02月26日 | Weblog
月末の昼の常会の帰りに田んぼのあぜ道で蕗の薹を見つけた・・・
初物である・・・
雪の消えた畦間から顔を出していたのは2個だけだったが・・・
もう少し雪が消えたら・・・もっと沢山の蕗の薹を見つけることができるだろう・・?

春は駆け足でやって来た・・・

今日の常会では、また一戸、今月末での常会退会の挨拶があった・・・
今年度では2戸減である・・・

その昔、30戸近くあった常会の戸数も、とうとう16戸になった・・・
寂しい話である・・・

今日の常会では、新年度の役員改選も行われた・・・
私はもう一年、庶務会計担当である・・・
戸数が16戸になると、常会運営の一戸当たりの負担金が重くなる・・・
集会所の維持費、役員の手当てや行事費を大幅に減額することにした・・・

雲南市では各集落の運営費として、自治会交付金が出ているそうだが・・・
旧掛合町では、地区の交流センターへの一括交付金として、各自治会へは渡されていないそうである・・・・

旧町時代からの慣行だそうだ・・・

10戸や15戸の集落で
集会所の水道、光熱費、除雪、草刈り、補修、市道の草刈り、防災、葬儀、各寄付金の拠出などの集落運営は、高齢化と人口縮小に悩む末端の集落にとっては大問題である・・・

蕗の薹で春を見つけたと思ったが・・・まだまだ春は遅そうだ・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世界の片隅に

2017年02月25日 | Weblog
今日は家内と映画館デートである・・・
「この世界の片隅に」・・・

初上映以来・・だんだんと人気が出て・・まだ上映が続いていた・・・
戦時中の呉を舞台にした主人公スズの健気に生きる姿は・・感動を呼ぶ・・・

「この世界の片隅」の映画を見るまでの間が長かったので、暇に任せて原作のあらすじをあらかじめ調べて置いていた・・・

言わば・・・サスペンス小説で、犯人像をページをめくって探し出していたようなものだが・・・

原作での人間関係が映画では多少薄められていたことなどもあまり気にならなかった・・・

主人公スズは、NHKの朝のテレビドラマ、あまちゃん の主人公、能年玲奈の声だ・・・
当時からファンでもあったので、余計うれしく観させてもらった・・・

満足の一日、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアムフライデー

2017年02月24日 | Weblog
政府の肝いりで毎月末の金曜日をプレミアムフライデーと称して早退する取り組みが今日からスタートするらしい・・・

プレミアム商品券の労働版と言ったところだろうか・・?

私たちの世代の幼少期は、土曜日は半ドンと言って学校も半日の登校日だったが、週休二日制になってから土日の休日となった・・・・最初は戸惑っていたが・・いつの間にか学校や役所は当たり前になって来た・・・

プレミアムフライデー―も最初は大都市の大会社や公官庁から始まるだろうが・・・
何時かは国民的に当たり前の勤務の形になるかもしれない・・・

当分は、田舎と都会地の取り組み方に格差が生ずるだろうから・・・・
ますます若者が都会地を目指すようになりそうだ・・・・

サービス業などの取り組みもプレミアムフライデーのお客の受け皿としての役目があり・・取り組もうにも取り組めなさそうである・・・

昔は年末年始の期間はどこへ行ってもお休みだったが・・・
今頃のサービス業は、年末年始でも休むところは無くなった・・・

早退出来ない職業の人らから見たら・・・
政府関係者、大企業の社員たちの、テレビに映る今日から始まったプレミアムフライデーの取り組みにはしゃぐ姿を見て・・・どんな気持ちがするだろう・・・?

トランプ大統領を熱烈に支持する、白人の単純肉体労働者達の気持ちがわかる様な気がする・・・
格差社会の蔓延は暴動や革命に繋がりかねない・・・ヒトラーを生み出す下地にもなりかねない・・・

ブータン王国の「国民総幸福量」の概念を見習うか・・?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婚活イベント

2017年02月23日 | Weblog
先週の土日には、家内が連休だったので久しぶりに映画デートでもしようかと計画していたが・・・
土日の両日ともに用事があって、映画デートが出来なかった・・・

今週の土曜日に計画変更したが・・・お目当ての映画の上映は、「お問い合わせ」の表示が出ている・・・T、ジョイ出雲に電話すると、一日一回の上映は続けているとのことだった・・12時5分の開演である・・
今度こそは・・・見逃さないぞ・・・

2月の25~26日には、地元の交流センターで婚活のイベントがあるらしい・・・
イベントの表示を見ると・・・男女各8名の参加者募集だったが年齢が20~30歳となっている・・・
地元の若者たちには年齢的に少しハードルが高そうだ・・・
それでも・・・
男性はキャンセル待ちです、女性はもう少し空きがあります・・・と出ている・・・

他所からの参加が多いらしい…
どこ出身でもいいからカップル誕生で、地元の空き家にでも入居してくれれば・・・・

地区内に増え続ける耕作放棄地と空き家を拠点に若いカップルが活動してくれるようなことが実現出来たら・・・

衰退する中山間地域の明日など怖くない・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春の風物詩

2017年02月22日 | Weblog
今日、2月22日は島根県が条例で定めた「竹島の日」である、
私の子供の頃には、竹島の話などはあまり聞かなかった・・・
竹島の問題よりも、当時は李承晩ラインをめぐっての漁船の拿捕事件が大きな問題だった・・

竹島の日制定当初は・・
2月22日の前夜など・・・家の前の国道を大音量で軍歌や歌謡曲を流しながら、側面には愛国、大和などの文字が躍る、大型バスが難題も連なって走っていた・・・・
当時は早春の風物詩にもなっていた・・・否が応でも県民として竹島問題を意識せざるを得なかったが・・・

今頃は・・一台も見ない・・・
大音量の軍歌や演歌も聴かない・・・

松江、尾道間の高速道路が出来てから、54号線は街宣ルートから外れたらしい・・・

春の風物詩が又一つ消えた・・・喜ぶべきか・・?悲しむべきか・・?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

門坂の紅梅

2017年02月21日 | Weblog
今日は確定申告相談日・・・
申告から帰って門坂の紅梅を見上げると・・・・
例年なら確定申告時分には、木々一面に紅梅の赤が映えて美しく出迎えてくれるのに・・・

今年はいっこうに開花もない・・・
それだけ寒いのだろうか・・?

わが家の紅梅は、もともとは地元の旧家の門坂にあった紅梅だったが、若い頃、旧家の前の道路工事の土方に出ていた時に、工事の邪魔になると切り倒すことになった・・・
丁度開花時期だったので、満開の紅梅は何とも美しかった・・・
腕の太さぐらいだった紅梅は、私が戴くことにして根を付けて持ち帰った・・・

以来、わが家の門坂で、毎年美しい花を咲かせ、出入りの際に見守ってくれている・・・

由緒ある紅梅だ・・・

貧家の我が家では、旧家の広々とした門坂と違って、石垣の間の狭地に植えられたので、さぞや窮屈な思いをしたであろうに・・・拾われたよしみからか律儀に花を咲かせてくれていた・・・

早く暖かくなるのを・・紅梅と一緒に私も待っている・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お友達のお付き合い

2017年02月20日 | Weblog
連日テレビ画面に映し出されるトランプ大統領には・・・少々ウンザリさせられる・・・
もともとが政治家ではないトランプ氏は根っからの商売人だそうだ・・・
責められるばかりで思ったより居心地が悪いうえに、あまり儲けにもならないと思ったら・・・
さっさと大統領職は辞任でもしかねない人物に見える・・・

真っ先にお友達になりたかった日本の総理も・・・辞職まではお付き合いできないだろう・・・

国会中継を見ていたら・・・
安倍総理も、国有地売却への関与で危ない発言があった・・・

瑞穂の国記念小学院とか言う、怪しげな市立小学校の建設地への国有地の売却は、怪しげな価格設定だったそうだ・・・
追及された総理の答弁は「もし関係があったら、私は総理はもちろん国会議員も辞めます・・」

その怪しげな小学校の名誉校長が総理の奥さんだそうだから・・・関係がないとは言えない・・・
あれあれ・・・・危ない話だ・・・

明治時代の五代友厚、黒田清隆なみのお話だ・・・

「南スーダンの自衛隊PKO派遣部隊で戦死者が出たら総理を辞めます・・・」との発言も聞いたような気がする・・

派遣部隊の日報を隠蔽する防衛庁なら、南スーダンで戦闘による死者が出ても・・病死として発表しかねない・・・

お友達として、なんでもお付き合いされないことを祈るばかりだ、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭先の猫柳

2017年02月19日 | Weblog
庭先の田圃の隅のネコヤナギの花穂が出ていた・・・
昔は、川端にいくらでもあったネコヤナギだが、河川の護岸工事や、基盤整備の時の工事で少なくなっている・・・

子供の頃は、魚釣りの餌になる柳虫を取ったり、柳の枝に釣った魚を挿して帰ったりと日常的に生活の中で見かけていた猫柳だが・・・
今は、園芸店や生花店でなければなかなかお目にかかれなくなって来た・・・

川端からだんだんとネコヤナギが姿を消しだした10年ほど前に、家の周りの水辺に移植して置いた猫柳である、

仏壇やお墓の花に・・玄関の花瓶にと・・・結構重宝している・・・
何しろ・・・野生種の中でもとりわけ生き強い植物だ・・・
早春の、まだ花の少ない時でも、猫柳の花穂は・・・可愛らしくも美しい・・・その上に日持ちがする・・・
ふっくらとした花穂は見る人を和ませる・・・・

田舎では今、耕作放棄地が社会問題化するほどに悩みの種だ・・・
たたいても、踏みつけても強い猫柳を植え・・高齢者の生きがい対策で都会地へ猫柳の花穂を出荷するのも面白そうだ・・・

昨年から、地区に「地域づくり応援隊員」が派遣されている・・
高齢化した地域課題に取り組む、一つのヒントにならないだろうか・・?

3月は私の誕生月である・・
後期高齢者医療保険証が、新後期高齢者へと郵送されて来た・・・
一応納得はしていたが・・いざ 後期高齢者と名指しされると・・複雑な気持ちがする・・・
うれしい・・・と言うよりは・・やはり悲しい気持ちが勝るような気だ・・・・
行動を伴うようなことは・・自他ともに無理と・・・宣告されたような気分である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加