村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

雪の大晦日

2007年12月31日 | Weblog
昨日からの雪で、里はすっかり雪に覆われた。
雪の大晦日だ!
例年の様に今年最後のお墓参りを済ませてから、わが家を見ると墨絵の様に単色の世界が広がる、  
一年間のいろいろな色を一度、消してから新しい年を迎えようとの神の思し召しかも知れない?

新しい年のキャンバスに塗る色には・・・・ 山村の未来を明るいものにする金色も使ってみたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年12月30日 | Weblog
毎年、年末に鰤を戴く。
退職してから鰤のさばきは私の仕事にしている。
今まで魚など構ったことも無かったが、少しは生活力?を身に付けようと思い立った。

家内に教わりながら、最初はワカナの刺身から始めた、
今では、ワカナ、さんま、烏賊のさしみは私の受け持ちだ、 包丁も赤名の児玉商店まで買いに行くほどの気合を入れていたが、包丁を求める時に、つい・・・少し安目のを買ってしまった、鰤をさばくようになって見ると、児玉商店にあった、鍵付きの展示棚にあるのを買うべきだった!

包丁が悪いせいか?腕が悪いのか未だにあまり魚のさばきが上手くならない。
家内に言わせると、
「貴方が魚をさばくと、あら汁がおいしくなってうれしいわ!」

褒められているのか、けなされているのか解からない?
さばいた後を見ると・・・確かに「あら」の量が多い!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

皇室御写真集

2007年12月29日 | Weblog
毎年、皇室御写真集のカレンダーを戴くところがある。
贈っていただく方は、十数年前に叙勲をされたからだと思う。

部屋の片付けをした後に、昨年のカレンダーと交換した。
やんごとなきご一家のお写真なので、何処にでも掛けると言うわけにも行かない!
私の部屋の机の前の壁が定位置になっている。
もう十年近くなるので、皇室ご一家のご様子を毎年拝見している格好になる。

今年は随分とご一家のご様子がお賑やかに見える・
お子様の数がだんだんと増えるのは、日本の繁栄を見るようで頼もしい!

少子高齢化の山村にも、子供たちで賑わう家庭が・・いつか見られるかもしれない?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

輪飾り

2007年12月28日 | Weblog
今日はもう28日だ。
父の代から、正月の餅つきや注連縄は28日までに済ませておくように言われていた。
29日になると、9持ち(苦持ち)と言って嫌われたらしい、語呂合わせの迷信の様なものだが、わかっていても従わざるを得ないところが凡人の弱い所だ。

昼のうちに片付けなければならない用事を済ませたら早夕方!!
大急ぎで注連縄を作って玄関に掛ける、ホームセンターで見かける注連と比べると出来具合に雲泥の差がある、 家内が見たらあきれるだろう?。 造り手が一緒なので毎年同じようなものだが、今まで一度も神様のお小言を聞いたことも無い! 

一つ・・神様もご機嫌がお悪いのか?今日のスーパーでの抽選でもスカばかりだった。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

墓掃除

2007年12月27日 | Weblog
この2、3日は春かと思わせる程のぽかぽか陽気だ、 小春日和といえばそれまでだが、何か地球温暖化が進んで来たようで気味が悪いぐらいである。

それでも、明日からは、天気が悪くなると報じている。
家内から天気の内にお墓掃除をしておくように!! といわれていたのを思い出して、我が家の墓掃除をする。

わが家では、正月にお墓参りをすることを習慣にしている。
家内も嫁に来て40年近い! 私以上にわが家の習慣に忠実のようだ。

どうして正月にお墓参りをするか?と聞かれても、・・・私が特に宗教的に熱心と言う訳でもない。昔、競うように地元の神社か、大社さんへ除夜の鐘と同時にお参りする人がいた、その風潮に逆らうように私は、わが家のお墓にお参りしたのが動機だ、 いわば、天邪鬼的精神の産物だった。

今更やめるのも・・・?・正月にはお参りします、・・ご先祖様!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の忘年会

2007年12月26日 | Weblog
所属している団体の忘年会が加茂の料亭であった。
これが今年の最後の忘年会になるだろう?
うーん!  何度年を忘れさせられたのだろうか? 外国にもこの忘年会と言う行事?があるのか知りたい。

人間、何処かで区切りをつけなければ、生活が単調になり耐えられなくなるに違いない?
課長、支店長等のVサインは、日頃のストレスへの決別のVサインかもしれない?

あと数日を残して新しい年が巡ってくる、 変わりない年明けだろうが? 希望の峰を輝かせる旭日の昇るのを見たい!!

良い忘年会だった、  R料亭の料理も旨かった!
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

総代

2007年12月25日 | Weblog
夜、JAの協同組合長会があり出席する。
来年が総代の改選期である、 今回、その選挙の話があったが、このところの中山間地域の農業の疲弊振りから今一つ盛り上がらない!

特に私達の町は、ほとんどが兼業農家である。家計のほとんどを農外収入で賄っている現状では、JAの総代も魅力が無いらしい?
これではJAの前途が危ぶまれる・・・・と思ったら、それ以前に地域の集落の前途がまず危ぶまれるそうだ。  少子高齢化の波はそれほどに山村にとってはキツイ!

少子高齢化した山村でも、心豊かに楽しい暮らしぶりが出来ないものだろうか?
私は一杯ある様な気がしているのだが・・・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大社さん

2007年12月24日 | Weblog
家内の買い物のお供?で出雲市に出る。家内のお友達のラーメン屋に立ち寄ったり、私の脳梗塞もどき?の貧血騒ぎのお礼だと出雲大社へもお参りする。

家内に言わせると、私が救急車に乗せられたと聞いて、てっきり中風で倒れたと思ったそうだ。頭の中には「未亡人」の文字が躍りだしたとか?

それがまあー  昔、朝礼で女子学生が倒れたような按配の貧血で終ったのは、よくよく私の普段からの信仰心の賜物であるとおっしゃる、わが家の「おかみさま」のお言葉には説得力がある。

大社さんは今、遷宮の準備とかで境内が騒々しそうだ、お隣の千家さんがよっぽど立派に見える。
他県の人が、大社さんと間違えて、千家さんだけお参りしてお帰りになったと言うのもうなずける。
今年を象徴する漢字が 「偽」

私の中風も・・・偽でよかった! 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

津田蕪漬け

2007年12月23日 | Weblog
私は漬物が大好きだ。
血圧に悪いと言って、昔は、山村の食卓から追放しかねない勢いがあった。
戦後の生活改良普及員?制度の悪しき産物だ?

山村の食文化として慣れ親しんだ漬物を追放しようとした行政の指導は、なしくずしに山村文化そのものも無くしていったように思う。
命と引き換えに文化を失ったようだが・・・・どちらが良かっただろうか・・疑問だ。

今日、甥が大東産の津田蕪漬けを送ってくれた。
これは旨い!!
酒の肴に動物性たんぱく質もいいが、風土に合った漬物が一番だ。
私達で作った手作りのどぶろくに津田蕪漬けの組み合わせは・・・・・

今夜は家内の友達との忘年会もある・・・至福のひと時が楽しめそうだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日倉の泉

2007年12月22日 | Weblog
この頃晩酌は、「ふるさとの酒を作る会」で醸造した、どぶろく!「日倉の泉」だ。
本当は、雪の下で呑むのが一番旨いが、なにしろ温暖化の地球だ、仕方が無い!

今年はすこし甘く出来ている、 多少の辛口がどぶろくは美味しいのだが・・・旨い事は旨い。・・家内には評判がいい。
酒の肴にも近頃歳暮の品で事欠かない! どぶろくで当分極楽の夕餉が待っている。

今夜はその家内の職場の忘年会だ、晩酌をしようにも、「忘年会が終ったら車で迎えに出るように!!」と命じられている専業主夫?は飲もうにも飲めない。

いたずらに瓶を眺めてのおあずけ状態だ、

・・・・はやく忘年会が終らんかなーーー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加