村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

赤米

2007年08月31日 | Weblog
水車の会で作っている赤米も穂を出した。
国道沿いで、出揃った赤米は目立っている。
手間を考えると引き合わないが、水車の会の活動の宣伝にはなる。
刈り取ったら、今年も「よずく稲架」を作る予定だ。

手間隙掛けて作る赤米やよずくはでは一見無駄な事のようだが、文化は無駄から生まれる?・・・と信じたい。
山村の男たちの遊び心は、地域力のバロメーターだ。

卑弥呼も見ていたであろう赤い稲穂は、時間に追われる現代人に無駄の大切?さを教えてくれる
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

首に掛けて

2007年08月30日 | Weblog
掛合公民館のオカリナ教室に参加する。
先月のオカリナ教室で、譜面台からオカリナを落とした人がいた。
何でも1万5千円ぐらいのオカリナだったそうだが、何分陶土で出来ている。
床の上で木っ端微塵になっていた。 勿体無い!

私のオカリナは四千円ぐらいだが、それを見てから首に掛ける紐を付けた。
なんともみみっちい格好だ、高価なオカリナならそれなりの言い訳もあろうが、教室の仲間たちの中で一番安いオカリナの私がひも付きでは何処と無く貧乏臭い!

仕方が無い、無職老人には四千円のオカリナでもかなりの貴重品だ。
幼稚園児のハンカチよろしく首からぶら下げている。

今日の練習でもグループに分かれると比較的私と近い練度のIさんから「私達落こぼれグループね」と囁かれる・・・・

首に掛けている紐のせいかも知れない?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宗次郎

2007年08月29日 | Weblog
娘が宗次郎のCDをプレゼントしてくれた。
私が自分で作ったオカリナで演奏してみたいと無謀な試みから掛合公民館のオカリナ教室へ通いだしたのを聞いて、送ってくれたらしい?
私は今まで野村宗次郎を知らなかった。

経歴を見ると、おこがましいが・・・私の思考回路と同じような動機でオカリナ奏者になっている?
違う所は才能の有無だけだ!山間の廃校を舞台に活動している所も私は気に入っている。

この頃毎日の様にCDを聞いている。
聞いている分には、身近な存在に思えて自分にもオカリナが明日にでも演奏出来る様な気になるが、・・・
いざ・・オカリナを鳴らしてみると・・・すっかり滅入ってしまう。
私にはなんと才能が無いのだろう?心は同じなのに何がこうも差を生むのだろうか?

夢見る老人の前に現実はあまりにも高い!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無責任?

2007年08月28日 | Weblog
例年は、梅雨明けに、一度は大水が出る、今年は大雨らしきものが降らなかったが、今日の朝方には久々に大雨が降った。

昨日からの陶芸窯焚きの続きで、掛合の清流荘下の陶芸小屋にいたが前の川が見る見る増水するのが見えた。

予報ではこの後一週間は雨らしい?
数年前の稲の刈り取り時期の長雨の記録を思いだす。
照りが続けば天を呪い、降れば降ったで天を恨む人間の身勝手さを戒めるような今日の土砂降りだった、雨のせいばかりにしてはいけないが、川の増水に気を取られて、つい陶芸窯の温度調整が疎かになり、調整に手間取ったお陰で大切な地区の会合を欠席する。

月の終わりごろにはいろいろな会合が重なる、明日はもう一日陶芸小屋で釜出し作業だが、重なる行事は無かったかなー?

無責任?に不義理をする事がストレスを貯めないコツだそうだ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の窯場

2007年08月27日 | Weblog
商工婦人部の苔玉用の器の素焼きが終った。
明日はいよいよ本焼きに掛ると言うことで、今日はIさんのお手伝いで釉薬を掛けたり、準備をする。

なにしろ掛合地区の陶芸窯の建物はプレハブで冷房も無い!
暑い事、暑い事! 明日は朝からここで窯の番をするかと思うと、思っただけで汗が出る。
夏場の陶芸窯焚きは何かの罰ゲームのようである。
思いようによっては、お金を出してダイエットのためにサウナに入る人もいる、
これでお腹の脂肪が燃焼?出来たら願っても無い事だが・・・・・

勤めていた頃は高血圧症で、こんな灼熱地獄の様な環境はもっての他!と家内も言っていたが、この頃は血圧もいたって正常だ。

「遊んでいて、思うがままの生活ならストレスも溜まるはずが無いわねー」
家内の言葉に退職老人は少し傷つく!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

運動会

2007年08月26日 | Weblog
今日は地区民体育大会の日だ。
秋めいたとは言え、まだまだ夏だ、運動会には充分すぎるほどの太陽が照らす
近年、稲刈りが早くなったので、どうしても8月の運動会になってしまう、こんな所にも温暖化の影響?が出てきている。

いよいよ今年度一杯で小学校が廃校になるので、地区民の思いも複雑だ。
例年より沢山の参加者がある。旧掛合音戸の踊りになると、校庭一杯の踊り手だった。
小学校の廃校は寂しいが、ひとつのショック療法にはなるかも知れない?

地区民の心に、人口減少社会への対応を自分のこととして考え、行動する気風が芽生えたようだ。
現実に目の前に消えていく対象が見えてきたとき、逃げるわけにもいかないだろう?

今日の運動会の賑わいが消える炎の最後の輝きにならない事を祈りたい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

起こした

2007年08月25日 | Weblog
家内も休みなので、朝はのんびり出来たが・・・・・・、
庭田のコシヒカリを見れば見るほど倒伏が気にかかりだした。
午前中一杯掛って倒伏した稲を起こした。

炎天下での作業は、汗が眼に入るは、背中を流れるは、咽喉はひりひりと渇いてくるはとろくな事は無いが、道路端の田なので人目が気になる。休まずに一気に片付けたい。
今時、倒伏の稲を起こす人はめったに居ない、よほどの精農か閑な人だ、
私は駄農を隠したいからの作業だから動機が不純である。

それでも一人家内が慰めてくれた。うーん  同情が入っている目使いだったが?
本来やらなくてもいい作業は疲労もたまるが・・・ひとつ得るところがある。

身体を動かして発汗したからには・・メタボ解消には役立ったかも?



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2007年08月24日 | Weblog
我が家の玄関脇の板の間の壁には結構大きな鏡がある。
昔、解体工事に出たときに、廃屋跡から貰って帰ったものだ。
外出時の身だしなみのチェックに重宝している。

最近のメポタ風お腹の出具合には自分なりに気にしている、風呂上りにこの鏡の前でビリー軍曹になりきってビリーズブートキャンプよろしくダイエット運動をしていた。
家内曰く
「鏡の前で何を地団太踏んでいるの?」
地団太???  私はビリー軍曹だ! 言うに事欠いて地団太とは!・・・・ 
「ごめん! あのお笑い芸人の 俺関係ない!!といっている人?」
ますます悪い!

どうも老年の体操は絵にならないらしい?
鏡の前の自分が蝦蟇蛙に見えた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こけちゃった!

2007年08月23日 | Weblog
深夜から明け方にかけて激しい雨が降る。
雷のおまけ付だ! 天気予報も当たった! 秋野菜の種まきを炎天下に断行した私の賭けも当たった!  

気分よく、縁側のカーテンを引くと・・・・・
うぬぬぬ・・・・・・・
庭田のコシヒカリが昨夜の雨で倒伏しているのではないか?
昔はコケヒカリと異名を取った程よくこけていたが、近年栽培農家の技術もよくなってきた、めったな事では倒伏させる農家はいない!
並びの隣家のコシヒカリはピンピンしている、 畑で駄農を免れたと思ったら、田んぼで駄農の烙印を押されそうだ。
飛び回ってばかりでろくな管理をしていなかった付けの現れだ。

百姓は、おうおうにして管理している作物で人物評価を受ける。
明日から私の評価も1~2ランク下がって[bbc」?ぐらいかな。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨よ降ってくれー

2007年08月22日 | Weblog
天気予報を見ると、今日は午後から雨が降る事になっている。
明日の西日本は本格的な雨!!
チャンスとばかりに大根から始まって秋野菜の種まきを断行する。

何しろ明日から用事が重なり、在宅の日が限られている。
此処の所は気象庁を信じて賭けに出た。

畑は連日の好天気でカラカラだ、およそ種まきの出来る状態ではないが、今日も午後から会合への出席で時間がない!  土埃を立てながらの種まきだ、
こんな所を隣の野菜名人のおじさんに見られたくない、・・・自らが駄農宣言をしている様なものだ、 炎天下、汗だくになりながらの種まきだった。

予報では直ぐにでも雨が降るような具合だったのに、夕方になっても降らない?
多少は雲が多いかな?といった程度だ・・・・
ぬ、ぬ、ぬ、ぬ・・・・賭けが裏目に出たか・・・ 降ってくれー

気象庁の予報官は責任を取らなくてもよい仕事をしているのか?税金ドロボー?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加