村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

原木割り

2006年08月30日 | Weblog
炭窯用の原木を割る。
水車の会の会員もたくさん居るが、この頃は田舎の老人は忙しい?
副会長のFさんと2人で割る。

原木割りのときに、何時も思うことだが、薪割り作業と言うのは精神の鍛錬に良い!
昔の剣の修行に似ている、
精神を統一し、集中力を持って、良い木目に打ち込まなければ割れない!
マサカリの角度が少しでもゆがむと、あらぬ方向に飛んで行ってしまう。
勿論、雑念を持たない事も必要だ、 しかも、向う打ちの相手が居る、下手にまさかりを飛ばしたら、大怪我をする。

この緊張感と無心、そして集中力は武道やスポーツに繋がるのではないか?
武蔵、卜伝、、王、長島と同じ心境での作業である。
将来、この修行がきっと役にたつ! と宣伝しているのだが、やりたがらない?

宮本武蔵も塚原卜伝も魅力がないらしい?
第一、最早、年寄りには将来がない?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほおずき

2006年08月29日 | Weblog
庭のほおずきが色づいた。
お盆に孫達が帰省していたときには、まだこれほどに色づいていなかった。
何でも息子のお嫁さんのお母さん、つまり孫達のもう一方のおばあさんは、ほおずきの中身を出してうまい具合に吹き鳴らす名人らしい?

昔は私達も遊びの中で吹き鳴らしていた。
ならば、島根のおじいちゃん、おばあちゃんも、昔取った杵づか?
孫達に格好良い所を披露しようと、二人してほおずきの中身を口の中で吸い出しながら、風船にしようと挑戦したが、うまく行かない? 吹き鳴らす所まで出来ないで終ってしまった。
なんとなく、向うのおばあさんに負けたようで、くやしい!!
孫達の目も、それとなく気にかかる?

昔はうまく行っていたのに、何が原因だろう?
色づいたほおずきで、これから夫婦で来年の盆に備えて練習しておこう?リベンジ!!

つまらない事で張り合うのもみっともないか?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キクイモ

2006年08月28日 | Weblog
畑のキクイモが大きく成った!
草丈3メートルを越す勢いだ、 これって、野菜?
昨年通っていた、くにびき学園の学園祭で、園芸科の人に勧められ、種芋を植えたのがこの有様だ!
何でも、 健康食でもある上に、栽培が容易だと言うことだったが、なるほど!手入れも何もあったものではない? 草取りもいらない?自分で勝手に勢いを増して畑を占領しかねない?

花も綺麗?という売込みだったが? 背丈に似合わない小柄な花だ。
調べてみると、北米原産の多年草で、いったん植えると、絶やす事が難しく、現在は各地に帰化している!・・・うんぬん・・・・
なんと恐ろしい事が書いてある、 園芸科の人にはそんなことまで聞いていない?

絶やす事が難しい・・・・とはどう言うことだろう?
これって、生態系を破壊する行為だろうか? 園芸科諸君・・・・

まずは、芋を食べてみよう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会と救急車

2006年08月27日 | Weblog
今日は、恒例の地区民運動会だった、 真夏の運動会はつらいものがあるが、農繁期に繋がるので止む終えない?
高齢化した運動会は、ほとんど走る競技のない運動会だが、それでもやはり競走がないと運動会にならない?

今日は、その競走でアクシデントがあった。
最終種目の運動会の花形? 総合対抗リレーで40歳男子の部のN君が、足のもつれから転倒した際に、手首を折ってしまった!
会場一瞬静寂! くの字になった手首を抱えるN君を囲んで騒然!
後味の悪い運動会に成った、 狭い地区なので、N君の不幸はみんなの不幸とし、暗澹とした空気の中で、閉会式。

あとの慰労会が盛り上がらないのは当然だろう。
救急車が入って来た校庭での運動会ははじめてであった。

今の世の中、地区民の中にたくさんの看護士さんがいて、彼女らのてきぱきとした対処に感動もした。
悪しき出来事の中で、これには救いを感じた。

助け合う地区の未来を信じたい!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フォーゲルパーク

2006年08月26日 | Weblog
前田青邨展の前売り券を貰っていたが、期限が明日までだったので、家内と出かける。
さすが武者絵?の大家!歴史に造詣が深かったと言うだけに、描かれた人物の心の動きまでもが察せられる? 楽しく見させていただいた。

昼食は、松江の名物鰻屋?のうちのひとつ、「おおはかや」で食べる。よく、大莫迦屋と間違えられるそうだ。 うまいが、年齢からか?後で腹にもたれて苦しい。

例のオーム病騒ぎで全国区になった、フォーゲルパークにあれ以来行っていないので、食後の腹ごなしにと、入園したが、往時の賑わいは無い? 家内と貸切状態の園内を歩く。
夕張市と姉妹縁組でもしたのでは?と要らぬ心配までしてしまう。
花の美しさは相変わらずだが、人工的に見える。 金日成花とはこの花じゃあなかったっけ?
松江市民と入場料が違うのも、花を退廃的に見せる要因かも知れない?退廃と排他の語呂あわせから感じたことだが・・・・

市民に媚を売らなければならない鳥や花も大変だろう? 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シュウカイドウと蹲

2006年08月25日 | Weblog
大忙しの一日だった。
JA理事会、集落協同組合長会、農政会議、懇親会、と駈け回った。
時に嘆き、憤慨し感動し、協調しての交流会は、今の中山間地農業の実態を物語っているかも知れない?
家に帰って、奥庭?の蹲とシュウカイドウを見るとホッとする。

この蹲は、父が自分で彫ったものだ、 シュウカイドウもまだ珍しかった時に何処からか貰ってきて植えていた。
明治の男はそれなりに粋がある。
生前、父とはいろいろと衝突もしたが、その生き方は、自然と今、私も引き継いでいると思うと、複雑な思いがする。

毎日、仕事の合間に、玉石を石のみで削りながら、曲がりなりにも蹲らしきものを作り上げた父に、生前あんなに反発していたのに、少しは敬意を表わしたい?

自然石に彫られた蹲のくぼみは、明治の男の意気込みを見る様で、今でも見飽きない。

私もやはり、父の子か?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

絵手紙

2006年08月24日 | Weblog
4年前から、公民館の絵手紙教室に入っている。
退職時に、これからの趣味のひとつにと思って入った。
「下手でいい!下手がいい!」 このキャッチフレーズがいい。
素直に感じたことを、丁寧に描く! これだけがコツと言う? それなら私にも出来そうだ!と思って入った。 

毎回、なかなか描く対象物が無い? 必然的に道端の草花に目が行く、お陰で今まで知らなかった花の名前など覚えるようになった、 また意識して見る様にもなってきた。

今まで、何気なく見ていた草花も、名前を知る事によって自分の世界が広くなった様な気がする。
この頃、とみに口では負けるようになってきた家内にも、知ったかぶりで草花の名前を教えてやると、なにがなし尊敬の?まなざしが帰ってくる様な気がする。
これは、怪我の功名だ?

男性陣は、私一人。 年齢を言わなければ女ガ島状態だ?
光源氏にもなれる? 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高砂ゆり

2006年08月23日 | Weblog
毎年、夏も終わりか?と思う時期になると咲く百合がある。
家内は、実家のお母さんから分けて貰った百合だと言っているが、親戚の一人は、自分が持って来たゆりだ!といって譲らない。

とにかく、何時の頃からか庭にたくさん咲くようになった。
種から増えるのだろう? 多い年には、庭一面に咲いている。
夕方の薄暗の時に見ると、妖艶ささえ感じられる。だが、花房が虫に弱い!直ぐに虫がつく。  
ガードするのが大変だ! 年頃の娘を持った心境だ。

名前を、家内の自家から貰って来た説を信じて、義母の名前を頭に付け、「しげこゆり」!と呼んでいたが、同じものが木次の産直市にポット植にして売ってあった。
「高砂ゆり」と言うらしい?

義母の名前も、一気に能の世界まで昇格してしまった。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

研修会

2006年08月22日 | Weblog
暑い一日だったが、出雲での、JA役員研修会に参加する。
10時から午後の3時まで、3人の講師での講演があった。

最初の講師は、信州某農協の顧問で、黄綬褒章叙勲もあったと言うS氏である。
驚いた事に、話される信州弁が皆目わからない?
「*○?Х〇?農家?〇#JA??=|>>改革??##」
話に熱が加わると、ますます宇宙語?に磨きが掛る?
早い段階で、聞くことを諦めた。  

語学に自信の無いままに留学したら、このような具合だろうか?
時たま、前の席で笑いが起こったのを見ると、宇宙語?に理解のある人もいるのだろう?

それにしても、2時間の講演は長く感じた、その上に、この頃はクールビズとやらで半袖での参加だったが、鳥肌が立つほどの冷房だった。

冷房を掛けてクールビズ?  
痩せ薬を飲んで腹いっぱい食事をするようなものじゃないか?
地球温暖化がすすむ筈だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百円均一

2006年08月21日 | Weblog
村の祭りが近づいて来た。
昨年から村の神社の総代を勤めている。今年は私達の集落が頭屋だ!
頭屋組みとして着る、法被を用意しなければならないが、借りるとクリーニング代に一着400円近いお金が掛る。
松江の友人から、百円均一の店にあると聞き、丁度用事があったので、乃木のダイソーへ寄ってみる、  あった!!

なるほど! 松江のダイソーには、おおかたの生活用具は100円である。世の中どうなっているのだろう?

我が家でたくさんのどんぶりが必要になったとき、ダイソーで買ったことがある。
ある時?松江市の某レストランで家内と食事をした。
出てきたどんぶりを見て驚いた! 我が家のダイソー商品と同じ物が出てきた!

高級そうな?レストランでお目にかかることになった、百円均一ショップのどんぶり様には、ある種の感動さえを覚えた?

夫婦で年金生活が待っている、老後の生活に希望がもてた。
今度、家内と松江に出ることがあったら、あのダイソー店をデートコースに加えよう!









コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加