村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

大晦日

2016年12月31日 | Weblog
大晦日・・・である、
床の間へ、旭日静波の掛け軸を掛け・・鏡餅を床の間、神棚、仏壇へと供える・・・
お墓に花を供えて元日のお参りの準備・・・年越しそば用の辛味大根を畑から抜いて帰る・・・

後は・・・お屠蘇の準備をするぐらいだ・・・

私の正月の最初の行事は、お墓参りである・・
若いころには、初詣などにも出掛けていたが・・・

原始時代から・・・先祖供養が人間の一番の信仰心に繋がっていた様な気がして、この頃はわが家のお墓参りを正月行事にしている・・

わが家の先祖とは格の違いは比べ物にならないが・・・
大社さんも伊勢さんも、・・天満宮も日本人の先祖・・・

高齢者となった今・・・たいそうなお願いをすることも無くなった・・・
お願いをしても・・偉い神様は田舎の老人まで手が回らないだろう・・・
わが家の先祖なら・・・それでも聞いてもらえるかもしれない・・・

元日の朝一番に・・・またお目に掛かりましょう・・・




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餅つき | トップ | 初日の出 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感謝 (掛合の田舎っぺ)
2016-12-31 19:51:59
今年一年もいろいろとありがとうございました。
「老いを如何に生きるか」と言えば大袈裟ですが田舎暮らしの高齢者は、難しい問題を抱えつつものんびりと穏やかに暮らすに限ると、開き直った(?)心境で毎日を極力(?)有意義に過ごそうと思うことしきりです。
来年も健康に留意され、益々の御健筆を期待しています。
降格 (水車番)
2017-01-07 17:07:03
掛合の田舎っぺさん

新年度から掛合の田舎っぺさんも准高齢者に降格かもしれません・・?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL