村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

初物で長生き

2017年04月19日 | Weblog
あちらこちらから筍の話を聞くようになった・・・
わが家の竹やぶへ上がって見ると・・・
無残な状態である・・・

竹藪のあちらこちらにイノシシの荒らした跡がある・・・
イノシシの掘った穴には、筍の皮が散乱している・・・

まだ旬の筍はイノシシの絶好の御馳走らしい・・・
もう少し経って、筍が盛りで生えるようになったら流石のイノシシでも食傷気味になるときがある・・・

それまで待つより仕方あるまい・・・

諦めて帰りかけたら・・・
イノシシの食べ残しの筍を見つけた・・・3本はある、

食べ残したぐらいだから小さいが、夫婦二人での初物には十分だ・・・

これでまた長生きできる・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人、習近平さん | トップ | 田園回帰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL