村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

山村ならではの食材

2017年08月09日 | Weblog

新芽を食べようと撒いておいた蕎麦が、昨日来の雨のせいで急に大きくなった・・・
そばの新芽は、盆前に種を蒔いていた今の時期に、青物の少ない農家の貴重な食材だった・・・

湯掻くと、鍋の中で青くなり、ほのかに蕎麦の香りが楽しめる・・・
そば栽培農家ならではの食材だった・・・

知人から家内が蕎麦種を少し戴いていたので、畑の隅に蒔いて置いたそばが食べごろになっていた・・・

カイワレ大根の蕎麦編である・・・

あまり市販されることも無い・・・


蕎麦は、撒いてからの成長が早いので、なかなか新芽の食べごろを見極めるのが難しい・・・
成長しすぎると・・芯も出来て食べにくい・・

それだけに・・農家だけに許された贅沢な食材である・・・

雨の降るまでに、田んぼの法面の草刈りだったが・・
法面で野蕗が大きくなっていた・・・刈り払い機を下してしばらくは蕗採りに精を出す・・
蕗もまた農家ならではの食材である・・

今日も草刈り中にマムシに遭遇・・・刈り払い機で切断してしまった・・・
昔なら、皮を剥いだマムシも、薬用、強精、疲労回復、酒の肴にと、軒先に吊るして立派な食材だったが・・・
流石に今はわたしでも持ち帰らない・・・・

山村は食に関しては豊かである・・・






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の終わり | トップ | 最強の強壮剤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL