村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

渡り老人

2016年10月14日 | Weblog
このところ、朝晩が冷える・・・
今日から居間へ温風機を出した、

歳とると・・暑さ寒さが身に応える・・

人間も、渡り鳥のように寒くなったら南国へ・・暑くなったら北国へ・・と住居を変えたらどうだろうか・・?
働くことも、世間的な付き合いも少なくなって来た高齢者なら、住居を変えることなど何の支障もない・・・
持ち歩く財産も少ない・・・軽自動車に積めるぐらいの生活用具である・・・

燕や郭公・・カモやツグミなどを見ていると・・・
あんな細い体でよくも何千キロもの旅をするものだと・・いつも不思議な気がする・・・
はなはだしい例では・・蝶々の一種はアルプス越えなどもするらしい・・・

老人になって体力的に北国、南国の移動が無理と思われるかもしれないが・・・
あの小さい蝶々がアルプス越えをすることを思えば何でもない・・・

歳を経て・・いろいろな知識を身に付けた老人たちが移動すれば・・日本中にいろいろな地方の文化が混ざり合って、新しい日本の文化が生まれるかもしれない・・・

SF小説の世界だ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お神楽 | トップ | プレミアム商品券 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL