村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

しまね農業振興公社の広告

2016年12月07日 | Weblog
今朝の新聞を見て安堵した・・
「農地中間管理事業で農地を貸し借りしませんか」
の見出しで公益法人しまね農業振興公社の広告が載っていた・・・

遅いぐらいの取り組みである・・

わたしも今は、中山間地域直接支払制度の集落役員を止めているが・・
5年ぐらい前から集落内の急激な高齢化で、耕作できなくなった農家が続出した・・・

何とか持続可能な集落の農地を守ることに腐心したが・・結局外部の農業法人にゆだねることにした・・・
ところが・・・
雲南市では、農地が集約されても、元の地主への借地料は支払われない例がほとんどだそうである・・・
「荒らさないだけでもありがたく思え・・」と言うのが理由らしい・・

わたしの役員時代にお世話した高齢の田圃の持ち主Yさんはそんな条件に大いに不満である・・・
いつも私のところへ愚痴をこぼしに来られる・・・

作り手の農業法人との間に入って、いつも悩んだ・・
どちらの言い分も理解できる・・だが・・借地料を払わないことには疑問を持っていた・・・
わが家も昔は小作農家だったが・・・。
どんな不作の年でも地主が小作料を免除してくれたことは無かった、

一度、市の農業委員会へ電話をして、借地料を払わない農地集約の方法をどう考えておられるか・・?
と問いただしたが・・・
芳しい答えは。。得られなかった・・・


条件の悪い山村では、借り手の農業法人の確保はなかなか容易ではないだろうが・・・
一条の光が見えてきた感がある・・・

頑張れ・・島根農業振興公社さん・・・逃げるな公社さん・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お年寄りへの冒涜 | トップ | 田舎生活に限る »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も無料貸与 (掛合の田舎っぺ)
2016-12-07 20:08:46
実は私も関心を持って見ました。私の記憶では二回目の掲載ですが、三反ほどある耕作放棄の田を持て余しています。近年から地元の某組織に無料で貸し出していることに複雑な心境でいることが本音です。私もそのうちに公社に照会してみたく思います。
逃げ道 (水車番)
2016-12-08 09:14:44
掛合の田舎っぺさん
しまね農業振興公社の広告を子細に見ると・・・
小さい文字で「借り入れが難しい場合もあります」・・
ちゃんと事前の逃げ道が記載されています・・
中山間地域では、あまり期待は持てないようですね・・・
Unknown (掛合の田舎っぺ)
2016-12-08 19:57:39
ご指摘ありがとうございます。期待するのは無理でしょうね。
それはそうと、「芙蓉」の苗木と種は来春の3月から4月頃に差し上げましょうね。
これからの天候下では苗木が痛むでしょうから。まあ、当てにせずにお待ちくださいませ
芙蓉に苗 (水車番)
2016-12-13 14:58:52
掛合の田舎っぺさん
ありがとうございます、
ピンクの芙蓉の苗・・・楽しみにしています、

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事