村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

渋柿爺さん

2017年10月11日 | Weblog
親戚の家から、「西条柿が沢山生ったから採りに来ないか・・?」と電話を戴く・・
今日も二つ返事で出かけた・・・

昨年もいただいたお家だが・・昨年は戴いた西条柿のほとんどを、ドライアイスを使ってあわし柿にした・・・
数年前に吊るし柿にしたら、ほとんどカビで、吊るし柿にならなかった経験から、あわし柿なら・・・と思ったのが間違いだった・・・
2個3個のあわし柿なら美味しくいただけるが・・・10キロ近くのあわし柿となると・・・食べきれない

数日過ぎると、熟柿状態になり・・もったいない精神で食べ続けるとお腹にまで応えて来る・・・
もうあわし柿は卒業だ・・・

今年は、つるし柿に挑戦だ・・・
カビの生えない吊るし柿の作り方も他所の奥さん方に聞いてきた・・・煮沸するらしい・・・
吊るす場所も、使わない部屋の一郭に竿を通して窓を開け・・扇風機を用意して置くことにした・・・

明日から一週間は天気予報も傘マークである・・来週から気温も例年並みに下がるらしい・・・
吊るし柿作りには条件が整った・・・

柿を吊るす、紐も・・・昔なら縄を使っていたが、今はホームセンターに「吊るし柿用紐」として売られている・・・
夕方買って帰ったので準備は万端整った・・・

明日の作業が楽しみである・・・柿の皮むきの様な単純作業は年寄りにはもってこいの仕事だ・・・
 昔・・・連日の野良仕事で、肌は渋柿色、しわだらけの農家のお年寄りさんを・・・
「吊るし柿の様なおじいさん・・おばあさん・・・」と形容していた・・

アンパンマンキャラクターに干し柿を作る気難しい爺さんが出る・・・

明日から私は・・・・渋柿爺さんだ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贅沢な悩み | トップ | 吊るし柿作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事