村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

だらず豆

2017年07月13日 | Weblog
夏の夕方はまだまだ日が高い・・・
天気の良い日は、帰宅した家内と野菜畑を覗くのが日課になっている・・・

キュウリだけはカラスと競争で朝の内に採りこんでいる・・・

今は隠元豆が最盛期だ・・・

隠元禅師には悪いが、私たちの地方では昔からインゲン豆の事を、だらず豆・・と呼んでいた・・・

「だらず」とは・・・
今なら差別語と言われるだろうが・・・通称「バカ」を意味していた・・・

親が子供を叱るときなども・・「このだらずが・・・」などと追っかけられたものである・・・

「だらず豆」と呼んでいたのは・・・馬鹿みたいに良く成る豆・・・と言う意味らしい・・・

別の角度から意味を推し量ると、‥誉め言葉でもある・・・

ひょっとしたら・・・
「だらず豆」とは・・・は寒山・拾得にちなんで隠元禅師自らが名付けられたのかもしれない・・・

やわらかくて美味しい豆である、



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 髀肉之嘆 | トップ | 獺祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL