村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

幸福の度数

2017年05月03日 | Weblog
わが家の連休初日は・・・
鳥取県の藤寺として有名な住雲寺へ行って来た・・・
境内に植えられた4本の樹齢400数年のフジは花の房が6尺まで垂れさがる「6尺フジ」と言う種類に当たるもので、花房の長さでも貴重な藤として有名だ・・・

肝心のフジの花房は、まだ咲き初たばかりなので、ようよう2尺ばかりに垂れ下がっていた・・・

それでも・・・幹の太さといい・・境内いっぱいに広がった藤の枝から垂れさがる花は見ごたえがある・・・
紫の簾の中で、地元の女子高生の琴の演奏を聴いていると・・・
田植えを終えたわが家の良い泥落とし行事となった・・・

帰路、大屋根の茅葺き修理の完成した、国の重要文化財、大庄屋、門脇家住宅が公開されていると聞き立ち寄った・・・

お殿様から名字帯刀を許された大庄屋の生活は・・・小農から見ると天地ほどの違いがあるが・・・
精神面も含めた生活上の幸福度の定規を当ててみると・・・
案外と小農階級が幸福度では勝っていたかもしれない・・・・

幸福度を測る定規の目盛りには度数が無いそうだから・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母とゼンマイ | トップ | ミサイル発射実験 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL