村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

水木の花だ!

2017年06月22日 | Weblog
わが家から見える、向かいの山の中腹に白い花を咲かせている大木が見える・・・
毎年この時期になると気になる花である・・・
家内が「何の花・・?」と聞くのも・・・毎年の事である・・・

確か・・?水木だと聞いた・・・
掛合からの帰りの国道沿いの山の斜面には点々と同じような白い花を咲かせた大木が見える・・・

ミズナラ は・・・ひも状に下がった雄花があるはずだ・・・

漫画家の水木しげる氏を頭に浮かべて名前を覚えた記憶がある・・・

みずき・・だ・・・

山村に住んで70年にもなるのに・・山の木の花の名前が判らない様では沽券にかかわる・・・

確かめるために、家内に内緒で図鑑を開いてみるが・・・
花の形が小さく載せてあるだけでは・・大樹の形のままで咲いた花の様子がわかりにくい・・・
近くまで寄って確かめようにも・・・向かいの山の中腹では近寄れない・・・

亭主の威厳で・・白でも黒でも・・言いくるめている・・・

 「あれは 水木の花 だ !」



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと梅雨が来た | トップ | 高齢者はつらい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL