我楽多(がらくた)日記

レトロ好き
水曜どうでしょう藩士の書く
へっぽこブログ

弁当箱ひとつで いろいろ思い出した

2016年10月17日 22時56分51秒 | 懐かしい・レトロ いろいろ

ウチの実家に まだあったシリ~ズ!

幼稚園時代(~小学校低学年)に
使っていた お弁当箱






コレこそ

「 母よ。なぜまだ取っておく?!」


紙で隠してある所は、
ガッツリ個人情報なもんで。
ごめんなすって。



昔はみんな こんな アルミのお弁当箱
だったよね

密封性が弱いから、ちょっとした汁気でも
ダダ漏れで・・・
かなりへこんだ気分
味わった人も多いんじゃないかな? 


このお弁当箱は、
 この~木なんの木 気になる木
みたい
と思いながら使ってました。
カバーも 色々と母が手作りしてくれて。
水色の毛糸で作ってくれたカバーを
覚えています。
( 当時は 毛糸 なのが「ダセー!」と
あまり好きではありませんでしたが) 


お弁当と言うだけで いろいろ思い出すなぁ。


お弁当で、私の 一番古い思い出
Sちゃんのゆで卵。 


Sちゃんの お弁当に入ってたゆで卵の
殻の部分に 黒いマジックで
可愛い顔の絵が描いてありました。
当時はキャラ弁のキの字も無い時代。
( せいぜいウサギのリンゴ、
タコさんウインナーくらいのもんさ)

ンなもんだから、それだけで

「かわいい~

「Sちゃん いいなぁ~!」

と大ウケ。

Sちゃんも、まんざらでもない表情で
卵を割ると・・・
マジックが、殻だけじゃなく中まで染みて
白身にも絵がクッキリ。


・ ・ ・ ・ ・ ・ 


子どもながらにも 重い空気を感じましたねー。



あと、中学時代の男子のお弁当が
思い出にある 。
(当時は週休二日なんて 天国のような
学生時代を送ってなかったからね。
土曜日は半ドンでお弁当。
半ドンを知らない子は、お父さんお母さん
はたまた おじいちゃんおばあちゃんに
聞きなさい)

中二の時、転校生だった男子が、
お弁当として3段重ねのランチジャーを
持って来た。
そんなお弁当箱を持って来たのを
初めて見たクラス中のみんなが
そりゃもう大騒ぎさ!

でも、それはほとんどが
「 いいぞー! 」
「 うらやましい 」
などの
いい意味での大騒ぎだったのだが、
彼は恥ずかしくなってしまい
二度とランチジャーを持って来る事は
ありませんでした。

あと、中二中三と同級生だったM君。
彼は、お弁当箱を新聞紙で包んできて
必ず 必ず 必ず その新聞紙で
お弁当を隠しながら食べてた。
その防御たるや 生半可じゃなかったなぁ。
なので彼のお弁当箱の中味は
一度も見た事なかった。
なんで ああまでして隠してたのかな~?


 



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せを信じて疑わない | トップ | 3人の関係は? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なつかしいですね~ (ごんちゃん)
2016-10-19 12:37:26
私も使っていましたよ。
赤い地に、一輪よくわからないお花が描かれていました。
名前は、底に何かで引っかき傷を作る感じで入ってました。

冬の寒い日は、保育園のストーブの回りにお弁当用の置き場所があって、そこで温めてから頂いたものでした。
アルミの弁当箱ならではですよね。
ごんちゃんさんへ (我楽多)
2016-10-19 21:39:00
もぉ~ ごんちゃんさん、まるっきり同じです!
私のも、何かで引っかいて名前が書いてあります。
幼稚園時代、ストーブのそばに棚を置いて 皆のお弁当箱を温めた記憶もあります。
アルミお弁当箱あるあるなんですかね~?!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。