我楽多(がらくた)日記

レトロ好き
水曜どうでしょう藩士の書く
へっぽこブログ

幸せを信じて疑わない

2016年10月13日 22時26分13秒 | 懐かしのまんが

昔々の 少女コミック を愛読してた時
すなこ育子先生のマンガがよく載ってた。

この先生、コミックスになってる作品が
意外と(失礼 )多い。

すなこ育子先生 
銭湯の娘なだけでこの題名
古マンガで涙ウルウル 


古本屋さんなんかでみつけると
ついつい買ってしまったりする。 

( また買っちゃった

 

こんにちは・グッドバイ
お面あそばせ!
しあわせ色の麦わら帽子
ルイちゃん感激~!


もう許さないから!
思い出ひとつ
あたしがんばる!!蘭丸くん


ただいま実験中!
一番・・・おみなえしくん!
ラブ・アタック!2・14


麻美ちゃん大ショック!
青空がみえる!
アイ ラブかあさん!
青葉台2丁目3番地
クラスメイト


赤い童話



赤井童話は貸本ですね。
( かなり 落書き もされてた 



もうね、この先生の作品は
心がホッコリとする
っつーか なんつーか・・・。

今読んでも、

やっと恋が実った男の子と女の子。
きっとこの二人は、
ずっと仲良く交際して

最後は結婚するんだわ

って思いながら読んじゃうもんなぁ~。

のちに二人が別れる図
なんて想像すらせず・・・。



でもさ、オバちゃん諸君よ。
昔々 少女の頃、恋愛マンガは
そう思いながら読んでなかった




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ろうろうなんにょ+にゃくな... | トップ | 弁当箱ひとつで いろいろ思い... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nano)
2016-10-15 23:18:59
すなこ育子先生、名前が珍しくて印象に残ってます。
あと、お話が何かさっぱりしてるというか、可愛らしいストーリーだった気がします。
そのせいか、失礼ながらつたなさを勝手に感じてたんですが、貸し本時代から買い手らして、実はベテランでいらしたのですね。ゴメンナサイです(*- -)(*_ _)ペコリ
でも、好きでした!
nanoさんへ (我楽多)
2016-10-17 11:47:25
確かに すなこ先生はホワンとしたラブストーリーや、可愛らしい物語が多かったですね。
等身大の主人公だから、読んでて親近感をおぼえて好きだったのかもしれません。
でも、貸本時代から描いてらしたのにはホント驚きました。
私も ちょっと先生にゴメンナサイって心境デス。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。