空手教室水翔塾

雪深い新潟県の里で活動しています。

全少出場しました  …審判員だけど

2017年08月05日 | 大会

平成29年8月5日 第17回全国少年少女空手道選手権大会 東京武道館

タイトルのとおり審判員として参加してきました。

最初に言っておきますが、

ごめんなさい、試合結果はありません。

疲れ切って、エネルギー切れで会場を後にしました。

 

今回は曇り空のもとの東京武道館でした。

 

やっぱ人数が多いよなぁ、選手もそうだけど観客が超満員 

役員さんも言っていたけど、もう少し広い会場にしないと厳しいものがあるみたいです。

でも、個人的には、全少と言えば東京武道館が聖地ですよねぇ。

 

今回も試合の様子は、これ一枚っす。

決勝戦まで、ずっと白熱した試合が続いていました。

 

審判をしての反省ですが

第1に、旗が2本上がっているのに、「やめ!」をかけない時がいっぱいありました。

50歳を過ぎて視野角が狭くなったのと、会場の声援があまりにも大きかったので、副審が旗を出す時の「バシ」って音が全く聞こえませんでした。

完全に私の未熟さです。

 

第2に立ち位置の移動が極端に悪かったです。

選手2名を底辺に、三角形の頂点に立とうとセコセコ動きすぎました。

上手い先生は、あらかじめ選手の動きを予測して最小限の移動です。

 

第3に、首を振り過ぎ 

主任と監査をしている時に、副審のジャッジを見ようと首を振りすぎました。

審判員は、堂々とした態度が求められますよね。

もっと、もっと勉強しなければいけません。

 

明日は、形競技です。

集中して頑張ります。

 

ちなみに、こちらの撮影会場も繁盛していました。

明日は、私も撮影してもらおうかな 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターハイ (行ってない... | トップ | 全少 審判の反省 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。