空手教室水翔塾

雪深い新潟県の里で活動しています。

第27回全国アルプス杯空手道選手権大会

2016年12月07日 | 大会

平成28年12月4日 長野県松本市総合体育館

今年も参加しました。

しかし、今回はすごく悩みました。

同じ日に、新潟県ではスポーツ少年団の大会が予定されていたためです。

水翔塾は、会派・流派に加盟していないため、年間に出場する大会が限られています。

今年は保育園児がいつもの年より多く入会したため、経験を積ませたく園児も出場できるアルプス杯を苦渋の決断で選んじゃいました。

 

今年のアルプス杯は、約950名の参加で過去最高だとか

長野県をはじめ、私の見た限りでは東京都、神奈川県、千葉県、群馬県、山梨県、富山県、石川県、愛知県、三重県からの参加者でした。

他にも数県いたでしょうね。

 

いつもの年よりは若干暖かめでしたが、開場待ちは冷え込みます。

 

開会式の参加者全員による一斉演武は、体育館が震度2程度に揺れました

 

私は審判員でしたが、高校女子の審判もさせていただきました。

地元の松商学園、石川の小松大谷高、全国区の日本航空高などのハイレベルな選手の動きを身近に見ることができ、大変勉強になりました。

 

水翔塾の成績は、6年生男子組手と6年生茶帯以下形で3回戦が最高でした。

うーん、残念

今年最後の大会になりましたが、来年も頑張りましょう

 

形成績

 

 組手成績

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルール改正?(組手) | トップ | いち・いち・いちにー そーれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。