空手教室水翔塾

雪深い新潟県の里で活動しています。

関東遠征

2016年11月08日 | 日記

恒例の秋の関東遠征が11月5日~6日に行われました。

今回は7名の道場生が参加してくれました。

旅には予測できないハプニングがつきものです。

湯沢I.C.から高速道路に入ったのですが、関越トンネルでまさかの足止め。

トンネル内で軽車両の単独事故でした。

トンネル直前で足止めくらうのは、初めての体験でした。

まだ新潟なのに群馬県警さんも来てました。

その後も埼玉県内で渋滞に巻き込まれ、やっとの思いで花の都に到着です。

ネパール料理店で、カレーのセットをいただきます。

ホテルからスカイツリーを見ようとしたけど、残念ながらわかりませんでした。

明日の試合を控えての作戦タイム

緊張感ピリピリです…?

リーズナブルなお宿のため、紙コップ持参です。

私のコップには女子から記名いただきました。

 

明けて2日目はローカル大会に参戦です。

さすが東京、体育館にはオリンピックのエンブレムが掲げられています。

 

小学5,6年生形試合(男女混合)では、山田天雅が頑張るも2回戦で敗退です

結局、午前の形試合は3,4年生(男女混合)に出場した清滝真生のベスト16が最高でした。

 

午後の組手は快進撃

3,4年生女子の部で髙橋さわ(赤)が優勝

続く小学5,6年生女子の決勝では髙橋ひな(青)と大澤花(赤)が同門対決。

花が1-0と辛くも勝利し、優勝を決めました。

ローカル大会と言えど、ワンツーフィニッシュするのは初めてのことかな?

みんな頑張ってくれました。

 

今回もたくさん方々からお世話いただき、ありがとうございました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームの利(北信越小中学生... | トップ | 第30回北信越高等学校空手道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。