水産北海道ブログ

北の漁業と漁協がわかる情報満載です

2015年9月29日発行/北海道漁協系統通信6110号

2015-09-29 17:05:19 | 系統通信

 平成27年度第1回ゼニガタアザラシ科学委員会

年内に特定希少獣管理計画を策定し来年度から捕獲へ

漁業被害の軽減を目標に盛り込み、実効ある対策図る

 

道議会予算特別委員会(水産林務部所管)

海獣による漁業被害、水産物輸出、サケ・マス存続などで質疑

 

秋サケ沿岸漁獲速報(920日現在 道連合海区漁業調整委員会)

961万尾(9.5%増)、170億円(27.2%増)ペース落ち着く

引き続き全海区が尾数、金額ともに前年上回る

 

根室管内第1回昆布共同値決会 なが1等(10kg13,100円で妥結

 

オホーツク海沿岸におけるサンマ漁況の見通し

昨年並みで少なく、来遊は10月中旬以降

 

道漁連が10月18日まで「旬!北海道産秋鮭フェア」

野口観光の道内6ホテルで朝食を食べ切身といくらをもらおう!

 

「厚岸サンマまつり」札幌で大盛況

今年も美味しい旬の焼きサンマを消費者に提供

 

全道で貯金運動展開中のマリンバンク信漁連

YouTubeで「浜を支える家族の力」を配信

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の釧路港は巻き網船とサンマ船が入港

2015-09-24 13:21:01 | ニュース

秋漁本番を迎えた釧路港には夕方のイカ釣り漁船のほか、午前中に小型サンマ船と巻き網船団の輸送船が入港し荷揚げを行っています。こちらの写真は21日午前中に釧路港で撮影したものです。

第二十八善寶丸(大船渡市)のサンマ荷揚げ

巻き網船は3隻撮影しました。

第十八共徳丸(福島県いわき市)の荷揚げ風景

第七十一不動丸(茨城県北茨城市)の荷揚げ風景

第六十七源福丸の荷揚げ風景

巻き網漁はサバ漁が終了次第イワシ漁へと移ります。今年は全国24の巻き網船団が全て釧路港に入って操業する予定となっており、釧路港の賑わいはまだまだ続きそうです。

なおこの日、白糠では毛ガニかに篭漁は時化の影響で休漁となりましたが、定置網で約100トンの秋サケが水揚げされました。毛ガニは順調に水揚げが進んでおり、月内にも前期の許容漁獲量を達成できる見込み。白糠漁協では昨年、時化の影響で中期漁がなかなか出漁できなかったことから、今年度は中期漁の開始を前倒しするとしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釧路・根室両管内のコンブ共同値決妥結

2015-09-22 19:00:00 | ニュース

釧路管内の第1回昆布共同値決は15日、根室管内の第1回コンブ共同値決は18日にそれぞれ妥結。釧路管内の葉1等・2等は共に前年比400円安の13,000円・11,500円、根室管内のなが1等・元1等は同600円安の13,100円・12,300円、なが2等・元2等は同400円安の11,500円・11,200円となった。釧路管内の加工用が前年比約10%の減となっている。

上場数量は釧路管内501トン(特長412トン・加工用81トン・頭5トン)、根室管内1,003トン(歯舞800トン・落石164トン・根室39トン)。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚岸にイカ釣り漁船80隻が集結 18日から漁獲制限

2015-09-20 20:09:46 | ニュース

マイカの魚群が厚岸沖に形成されたことから厚岸港には18日現在、84隻のイカ釣り漁船が集結。午後6時の荷揚げ開始と同時に操業を終えた漁船が一列に連なる姿が見られます。16日には木箱・発泡合わせて2万4千ケース超が荷揚げされたために運搬用トラックがショート。厚岸漁協は急遽、翌17日の操業を休漁とし発送に対応しました。サンマと秋サケの荷揚げが本格化していることから同漁協では、18日からの1週間はイカ釣り船各船の漁獲上限を通常の2分の1に制限して様子見し、その間に今後の対応策を検討するとしています。

マイカの漁場は現在、厚岸沿岸を中心に落石沖~広尾沖の海域に形成されており、釧路港でも午後8時まで荷揚げ作業がおこなわれています。(写真はえさん漁協所属 喜代丸の釧路港での荷揚げ風景)

※喜代丸の「喜」は旧字体(七を上に1つ・下に2つ並べたもの)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年9月18日発行/北海道漁協系統通信6109号

2015-09-18 16:31:00 | 系統通信

秋サケ沿岸漁獲速報(910日現在 道連合海区漁業調整委員会)

366万尾(29%増)、62億円(43%増)で好調なスタート

全海区が前年上回る、中旬に入り操業本格化

 

台風17号による水産関係被害状況(16日現在)

渡島から日高、十勝、釧路、根室にかけ漁具35件など48件

 

噴火湾東部海域産ホタテの出荷自主規制解除

 

道南太平洋スケソウ刺し網漁

渡島・胆振10月1日から操業開始

 

道東サンマ漁(9月10日現在)

数量1万7,500トンと伸び悩み、価格再び高騰へ

 

平成27年度JF共済新規加入実績(8月末)

チョコー純新規累計84億円、北海道カウント同111億円

 

札幌中央卸売市場が消費拡大フェア開催

早朝から多くの市民が来場 卸売市場の空気に触れる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加