水産北海道ブログ

北の漁業と漁協がわかる情報満載です

道総研さけます・内水面水試が秋サケ来遊予測 2,480万尾と前年比4%減、今年も3千万尾切る

2017-06-28 12:14:11 | 系統通信

5年魚が大幅減、根室・えりも以東で親魚不足も

  道総研さけます・内水面水試は、6月27日に開催された道連合海区漁業調整委員会で、今年の秋サケの来遊について前年実績より3.8%減の24,806千尾と予測した。

 同水試さけます管理グループの藤原真研究主幹が発表したもので、全道的に極めて少なかった昨年の4年魚が5年魚となるため、今年も大幅に減少する。また、昨年の3年魚が平成以降で最も少なかったため、今年の4年魚も昨年を若干上回る程度にとどまる。

 地区ごとでは、オホーツク中部、根室南部、えりも以西噴火湾、同道南、日本海中部・南部などは前年実績を10%以上上回る見込みだが、えりも以東東部・西部、えりも以西日高・胆振などは前年を3割前後下回ると予測される。そのため、根室とえりも以東は海域全体でも親魚・種卵が計画より不足する事態が想定される。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月27日(火)発行/北... | トップ | 2017年6月30日(金)発行/北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。