水彩+色鉛筆画分室 ・ イタリア・絵に描ける珠玉の町、村

「イタリア・絵に描ける珠玉の町・村、そしてもろもろ!」の絵画分室。
ペンと透明水彩+色鉛筆のイタリア風景をどうぞ。

   ・・・ 丘の上 一応の仕上げと、 8月の葡萄畑 ・・・

2017-02-13 | ・途中経過 ヴェネト


       葡萄畑の丘の上を、一応仕上げとしましたので、見てやって下さい。


       5月の朝 スコミーゴ村

     


       実は今朝からバタバタしておりまして、絵の写真を撮るのをすっかり忘れ、
       ブログのアップで気が付いた時には、既に暗くなっており・・!

       で、絵が3号の大きさなので、スキャンしまして、へへへ、
       色もピントも呆けているのを少し修正し、ここに。


       実際の木はも少し強く見えるのですが、
       大体の色の感じは出ていると思います。

       雲を描き込み、木も強くし、一番の大きな変化は、
       
       葡萄畑の畝の間の花の咲いている部分、以前は右から
       2列、そして間を空けて4列のみだったのを、

       左に2列増やし、
       これで左にも畑が続く感じが出たかと思います。


       こうして写真を見ると、雲の明るくした白が飛び出している部分も
       見えますので、直します。


       という所で、どんなでしょうかぁ?




     *****

       今日の第2部   8月の葡萄畑

       夏の暑い時期に、一度見た葡萄畑が良さそうだったので、
       再び出かけて写真を撮っておりました。

       暑い朝で、靄がかかっていたのですが、
       まぁ、どんな所か見てやって下さいね。

       場所はルーア・ディ・フェレットという村で、
       役場脇の広場から見下ろす感じなのです。

       ちょうど前を電線が横切るのが邪魔なのですが、

       こんな感じの葡萄畑と、農家と、畑道

     

     





       ついでにちょっと位置を変え、奥に見える農家と傾斜地の様子
       ここは木が邪魔で、手前の傾斜地が見えません!

     




       そして、丘の眺め
       部分的に面白い、興味深い位置もあるのですが・・、
       やはり手前の木が邪魔!

     





       こちらはコネリアーノに近い村になると思うのですが、
       完全に逆光で、おまけに靄で色が出ませんが

     

     





       最後の、こうして部分を切り取ってみると
       なかなか良い場所もありますね。

     



       と云うように、即には絵にならないと思う場所でも
       何度か繰り返し写真を見る事で、頭の中の蓄積を増やしていきます





     *****

       ただ今本家ブログには、ガエータ ・ 要塞化し繁栄してきた、陽光明るい海辺の町
       をアップしております。   
       http://italiashio.exblog.jp/

       ご訪問下さり、応援クリックも押してやって下さ~い!!



       





       
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«    ・・・ カステルッチ... | トップ |    ・・・ 芽生え 一応... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小父さん)
2017-02-17 22:26:39
こんばんは

今夕は例の写真の例会でした。
寒いからか出席者数も9人と盛り上がりに欠けました。

さて「5月の朝 スコミーゴ村」は鮮やかな雰囲気になりましたね。

雲の表情が一段と増したと思います。
そうか~!私は、こんな雲を撮らなければいけませんね。
写真の例会では先日の海岸と雲の写真を持参しましたが、雲なんて見てくれませんでした!(笑)

雲にも本当にたくさんの色があるんですね。

葡萄畑も美しいです。
右の横並びの真ん中の紫がかったところについつい目が行きます。

>左に2列増やし、これで左にも畑が続く感じが出たかと思います。

ほんとですね、前回と大きく変わっていますね。

>雲の明るくした白が飛び出している部分も見えますので、直します。

う~ん、難しいものですね。
現在もとても素敵だと思いますが。

【2部】

緑の中の畑道がいいですね。

>ここは木が邪魔で、手前の傾斜地が見えません!

はっはっは、霞が独特の趣を出しているように感じます。

>そして、丘の眺め。

素晴らしい眺めですね。
グラディエーションがいいです。

>やはり手前の木が邪魔!

「枯れ木も山の賑わい」なんてフレーズもありますよ!(笑)

>おまけに靄で色が出ませんが、

いやいや、そこの空間が伝わってきました。

>最後の、こうして部分を切り取ってみると、

これは真似してみたいです。

今日の教室でもそんな指摘もありました。

どうも有難うございました。
Unknown (shinkai)
2017-02-18 14:56:08
★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

はい、お陰様で、何とか仕上げという事になりました。 
そうですか、雲の表情が増した、と言って頂けますか?
有難うございます。 色の濃い部分を探しながら密度を込め、そして全体に見直して明るさを拾いました。
でも、これだけの広さの雲を描いたのも初めてなので面白く、自分で楽しみました。

あ、小父さんの雲の写真というのは、海岸の分ですよね?
あれだと椰子の木などが主役ですから、イマイチ注目を浴びなかったのでしょうね。 また次回ですね。

右横の真ん中の紫がかった所、というのは、はは、あそこは土地の段差の石垣の部分なんです。
葡萄畑の全部縦の線の畝に対して、横線があるのも面白いかと入れたのでした。


葡萄畑の奥に農家が2軒あり、蛇行する畑道もあり、葡萄畑の畝もカーブしていて面白い、と改めて撮りに行ったのですが、残念ながら靄の日でした!

それに、農家がこうして写してみるとイマイチなので、ちょっとがっかりだったのですが、
何よりも手前の木が邪魔で見えない、というのが問題ですね。

まぁ、ずっと気になっていた土地なので、また季節が良くなったら出かけてみても良いかもしれません。

はい、そうだと思います。 全体の中のどこをどう切り取るか、が問題なのだと思います。

こちらこそ、いつも有難うございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む