水彩+色鉛筆画分室 ・ イタリア・絵に描ける珠玉の町、村

「イタリア・絵に描ける珠玉の町・村、そしてもろもろ!」の絵画分室。
ペンと水彩+色鉛筆のイタリア風景をどうぞ。

   ・・・ 猫の手も借りたい年の瀬なれど・・! ・・・

2013-12-26 | ・動物、猫ちゃんワン君 写真と・・

       年の瀬でお忙しい皆様だろうとと思いますが、
       一時、今年の笑い収め、という事で、おくつろぎ下さいませませ!

       過日、ヤン・ファン・アイクの絵を探している時に偶然に、ヒヒヒという感じの
       可笑しな猫ちゃんの絵を見つけました。
       芸術の世界に迷い込む猫たちの絵は、既に何回かご覧頂いていますが、
       今回はブリューゲルの絵に入り込むデブ猫ちゃん!
       それもご丁寧に念を入れ、これでもかというほど、
       大ブリューゲルの「バベルの塔」で遊んでおりますが、
       この塔はまだ無事な姿・・!

       

       どうぞ、ご一緒に一時を、じゃれて下さいませませ!

       写真を拝借したサイトはこちら。
       http://fatcatart.ru/?lang=en

       他にも可笑しなのがたくさんありますので、またご覧頂きますね。

            
       ピーター・ブリューゲル・Pieter Bruegel(1525/1530ー1569)の
       フランドルの画家で、ウィーンの美術史美術館に素晴らしい彼の作品の大部屋があり、
       そこに一日浸った思い出、また後年再訪問した思い出がありますが、
       こんなに若くして亡くなっていたとは気がつきませんでした。
      
       「バベルの塔」についても今回改めて知りましたが、2枚描いているのですね
       上でご覧頂いたのは1563年の作


       で、こちらが1565年の作

       



       そして、このバベルの塔が、デブ猫ちゃんの襲撃を受けまして・・・!

          


       あっちにこっちに神出鬼没の姿をご覧ください!
       これはもうまさに「ガリバーの冒険」世界ですねぇ!!

       

       

       

       

       

       

       


       という事で最後は、囚われの姿!!

       



       で、最後の最後のおまけの写真、ははは

       



     *****

       いつもブログご訪問、有難うございます!

       こちら水彩ブログの方は、始めてからまだ2年足らずなのですが、
       それでもこうして今年最後を迎える事が出来ました

       有難うございます!

       今年最後はこうして、詰まった時の猫頼み、ははは、と
       言う様子ですが、
       新しいアッシジの大きめも下描きを始めておりますので、年明けには!

       どうぞ、新しい年も宜しくお願い申し上げます!!

       お体にお気をつけ、良いお年をお迎え下さいませませ!!
     


     *****


       ただ今本家ブログには、絵本原画展 ・ 仲間とのお昼 ・ コネリアーノのクリスマス飾り
       をアップしております。
       http://italiashio.exblog.jp


       ご訪問、応援クリックも、よろしくお願いいたしま~す!

   




   
    

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«    ・・・ アッシジの朝... | トップ |   ・・・ 新年のご挨拶と... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わっはっはっは (小父さん)
2013-12-29 00:18:42
だんだん猫ちゃんが好きになっていく自分がいます。

こんな遊びの世界もあるんですね。

なんて言ったって猫の顔がひょうきんです。

このページをgooの編集ページでちらりと見て、間違って画面を消してしまったので、テーマからして、てっきり、もうひとつの「・・・そしてもろもろ!」を開いたら全然違う記事が載ってました(笑)。

これも「水彩画分室 ・ イタリア・絵に描ける珠玉の町、村」のひとつなんですね!

いやはや、私の落書き帳の方が完全に負けています(笑)
Unknown (shinkai)
2013-12-29 04:02:55
★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

はは、猫ちゃんを好きになりつつある?! それは良いですねぇ、大歓迎です!!
いや、私はワン君も猫ちゃんもどちらも好きですが、家の中で同居、散歩をする義務が無い、膝の上に乗ってくれる、ということから考えると、やはり猫ちゃんかなぁ、と。
ワン君とも同居した事がありますが、彼らは常にこちらを向いているのです、何かある時は即駆けつける体制で。 それを可愛いか、それともも少し勝手な猫ちゃんが良いと思うかの違いだと思うのですが・・。

何を仰るウサギさん、いや、小父さん!! そちらの方が断然時流に乗り、有意義なブログでございますです、はい。

所で、お風邪の方は如何ですか?! 
ここの所一眼の成果が載っておりませんが、回復しだい、という事で楽しみにしておりま~す!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む