水彩+色鉛筆画分室 ・ イタリア・絵に描ける珠玉の町、村

「イタリア・絵に描ける珠玉の町・村、そしてもろもろ!」の絵画分室。
ペンと透明水彩+色鉛筆のイタリア風景をどうぞ。

   ・・・ 黒猫ちゃんの途中経過と、 馬と猫 ・・・

2016-03-20 | ・途中経過 猫ちゃん ワン君


       猫ちゃんの途中経過、見てやって下さい。

       見つめる  

   

       注文を頂いて描いている黒猫君、
       「見つめる」と言うタイトルを勝手に付けさせて頂きましたが、
       まだまだ描き込む部分がたくさん残っていて・・。

       ですがやはり一度は途中経過も見て頂こうと、はい。

       季節、花の大きさに関係なく、黒猫君のお家の庭に咲く
       さまざまな花を背景に入れようとしていますが、
       描き込むにつれ、やはりあれこれ問題がでて来ますので、
       様子を見ながらぼちぼちとやっております。


       黒い毛皮のすべすべの感じを出すのに、
       余り白く光る部分は入れたくなく、黒色の塗りこみの密度で
       体のどっしり感を出そうとやっています。

       今、顔のほうは何とか出来て来ているかなと思うのですが、
       体の方はまだまだで、

       そうそう、先回よりも体の右側を、上のほうで5mmほど、
       お尻の辺りでは1cmほど太らせました。
       これでしっかりと座っている感じになるかと。


       バックの空の色も、顔の右側から上にかけて広がる少し濃い色、
       このブルーにしようと、そろそろと重ねています。

       という事で、宜しくお願いいたしま~す!



     *****

       今日の第2部は、  馬と猫

       本家ブログの方で、我がスコミーゴ村にやって来た羊の大群の様子
       載せたのですが、それに1枚、スコミーゴ村のお馬ちゃんの写真も。

       羊達がぞろぞろと通り過ぎ、羊飼いの犬達も吠えるのに、
       奥から何事?!と出てきたお馬ちゃんたちで、

       羊を見送りshinkaiが戻ってくると、まだそこに親子で並んでいまして

     




       左がお母さんで、右が子供ですが、かなりもう大きくなっていて、

     




       この写真では並ぶ順が入れ替わり、つまり、
       鼻の茶色が大きい方が子供で~す

     




       暫く前にこの子供の方が寄ってきて、触らせて貰ったりしたので、
       今日は毛並みがすべすべには見えるものの、
       遊ぶ時間が無いので、早々に写真だけ撮ってサヨナラしようとすると、
       
       口に草を1本咥えたまま、なに? 今日は遊ばないの?
       と言う目で見る彼!  うん、今日はダメ、またね。

     




       家に戻ってくると、前のお家の屋根で、猫ちゃんが日向ぼっこ
       向こうを向いているので、舌をチッチッと鳴らすと、
       鳥かと思って上を見上げるお馬鹿ちゃん! ははは。

     


       という、動物尽くしでしたぁ!




     *****

     ◆ 展覧会のお知らせ 二つ ◆

       我が絵の師、友人の二木一郎さんの絵画教室のメンバーである
       洲羽の会5人展が、諏訪のギャラリー橋田にて
       3月21日より29日まで開催されます。

     

     




       ブログリンクをさせて頂いていますフレスコさん、永見隆義さん
       陶芸の内山正義さんの2人展が
       3月31日から4月5日まで、大阪心斎橋ギャラリー永井にて開催されます。

     

     


       どうぞご高覧下さいますよう、ご案内申し上げます



 
     *****

       ただ今本家ブログには、スコミーゴ村に羊の群れ 到着!
       をアップしております。
       http://italiashio.exblog.jp


       ご訪問下さり、応援クリックも押してやって下さ~い!!


     






『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«    ・・・ ドロミーティ... | トップ |    ・・・ 描き始めの2... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小父さん)
2016-03-21 13:29:18
目と耳と花と髭と毛に惹かれます。

といったらすべてですね。

とても細かな作業に思えます。

いやー、生きていますね。
動きそうに思えます。

下↓の説明を読ませていただきます。

>まだまだ描き込む部分がたくさん残っていて・・。

えっ、しかもたくさんなんですか?(笑)
完璧に思えます。

ああ、猫ちゃん本体よりも背景でしょうか。
でも、「体の方はまだまだで、」ともありますね!?
いや、この毛並みがすばらしいと私には感じられます。

第2部

うわっ、今日はこちらも天気がいいのでホースランドパークに行ってみようか?
なんて頭に浮かびましたが、今三連休の最終日で人でごったがやしているだろうと思い止めです(笑)

>今日は遊ばないの?と言う目で見る彼!  うん、今日はダメ、またね。

ということは、時間がある時は、なでたり叩いたりされるのですか?(笑)

近くの公園でもホースランドパークでもこんな自然な姿を撮るのは難しさそうです。

この三態の撮り方、いつかブログで実現しなければ。
ん、あれもこれもしようと思っては、いつも「虻蜂取らず」になっているんでしょうね。

>舌をチッチッと鳴らすと

なるほど、それでこんな表情が!
私は動物の習性をとことん知りません(泣)

う~ん、瓦と壁とぼけた木々や背景と・・・。

どうも有難うございました。
Unknown (shinkai)
2016-03-21 15:04:44
★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

はぁい、猫ちゃんの体の厚み感がまだ不足ですし、バックのあれこれの花をどう馴染ませようかと・・。

全体を睨みながら、あっちからこっちからと攻めて仕上げていきます。

羊を追っかけて行ったのですが、その時奥から2頭が走り出してきたのがとても可笑しかったです。
やはり、何事?!と思うのでしょうね。

で、戻りかけるとまだ居たので傍に寄ったのですが、余り時間が無かったので写真を何枚かだけ。

向こうもこちらを見慣れると、特別避ける感じも無く、どうするのかと待っている感じがしましたので、
ぼちぼちとまた鼻筋などをさすらせて貰おうかと、ははは。

でもね、彼らはなにせ体が大きいでしょう? 猫や犬と違ってどう相手をしたら良いのか良く分らない、のが本音です、ははは。
とても可愛いです~♪ (abi)
2016-03-21 23:55:17
こんにちは、shinkaiさん(=^・^=)
下描きの段階を拝見させて頂いたままでしたので、
今日拝見させて頂き、思わず「凄い~!」と声が出てしまいました。
ここまでセレナだとは!!
フェイスライン、セレナの顔の、ぷくっとした部分、微妙にブルーがかった目、左の耳が少しだけそっているところ…
本当に素晴らしいですね~、とても嬉しいです♪
首輪も変更して頂いて有難うございます。「そのもの」でございます!
セレナのことを、ここまでご理解してくださり、とても嬉しく思います。
色んな意味で、私が撮る写真には表現できない部分が多く込められていて大好きです。
バックのお花も、大好きなお花ばかりで、完成がとても楽しみですので、よろしくお願いいたします♪
待つ時間もいいものですネ^^

本家ブログの方にお邪魔しましたら、プロフの猫ちゃんが変わっていましたネ。
茶トラちゃんも可愛らしいです^^
あの羊たちの素晴らしさ!牧羊犬も可愛い~
羊たちはNZやスイスでも何度も見ていますが、数が違います…見てみたいな~

お馬のそっくり親子さん・・・紋次郎は子馬ちゃんかな?綺麗ですネ。

ラストの猫ちゃんにはやられました~!!(=^v^=)
Unknown (shinkai)
2016-03-22 01:38:48
★abiさん、こんにちは! 

とても可愛い! そっくり、と言って頂いて本当に安心致しました、有難うございます!!

道端で会った猫ちゃんを描くのと違い、こうした肖像となると、まず似ていること、それも雰囲気が似ている事も大切なので、その辺り上手く行けたかな、とやれやれです。
目も良い写真を送って頂けたので、しっかり描き込め、だって猫ちゃんの目って素晴らしいですものね、ブルーも一段とハンサムに見えるようにちょっと強調したのでした、ははは。

お花の数々は、これから全体の中で相談しながら描き込んで行きますね。
またもう少しお時間を下さいませませ!


本家の方のあの猫ちゃんは野良猫ちゃんのカード写真から描いたのですが、あれが水彩で猫ちゃんを描いた最初なのです。
汚れた顔をして写っていたのですが、可哀想なので、洗った綺麗な顔にして、はは。

久し振りに村にやって来た羊の群れをちょうど見かけたもので、毎年春秋には通っている筈で、多分以前見たのと同じ羊飼いだと思うのですが、
今回は数が多く、道を歩くのも見れたので喜んだのでした!

そうそう、紋次郎だと、私も思いました、ははは。はい、子馬の方です。

あの屋根はガレージの屋根でそう高くないのですね、庭からだと。 で、時に2匹も上がっている事があるのですよ。
おはようございます(^^)/ (hiroko)
2016-03-23 09:18:26
読者登録ありがとうございます。
一人で見よう見まねで徒然に
絵を描いてます。

どうかよろしくお願いいたします
Unknown (shinkai)
2016-03-23 14:37:48
★hiroko様、 初めまして、こんにちは!

こちらこそ、登録有難うございました!
拝見させて頂きました。 
お花を楽しんで描かれている様子がうかがえました。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む