第3の人生へ!

シンプルライフを信条に、日々新たに また日に新たに・・・

大切なこと

2017-08-10 | 教育

最近のTV番組は、お笑い系かグルメ系

のオンパレードだと聞きました。

おいしいお店の紹介があり、タレントた

ちが「おいしい、おいしい」と言って、

視聴者たちを駆り立てます。

そういう私も、TVで知ったお店めがけ

て、神戸へは行きますが・・・。

 

新聞記事で見つけました。

料理研究家の土井善晴さんが、最近は

食べる人」が主役になっていると。

食べる人」ではなく「作る人」こそ主

役になる必要があると。

料理を「作る人」は、たとえ一人暮らし

でも、台所に立てば肉ばかりではなく、

自然と野菜も加えようとするもの。料理

を作る行為には、栄養バランスまで正し

く「調整する機能」が本来的に含まれて

いる。日頃の食事で「作る」を基本にす

ることが、自身や家族の幸せのもつなが

る。

不摂生は病気の元。欲望の制御が最大の

鍵だが、その有効な方法の一つが、「

る人」になることともいえる。

 

」という最も身近で、生命の源とな

る営みを、真剣に考え、主体性を持って

取り組む人は、自然、人生の万般にわた

って、そうした姿勢臨めるだろう。

 

この通りだと思います。

しかしながら、スーパーやコンビニに行

と、調理の手間を省いた食べ物がいかに

多いか、またどんどん増えているか。全

く正反対の時代へと進んでいます。特に、

若いお母さん方が幼いこどもたちに与え

ている食べ物をみると、日本人の将来否

国家が危ぶまれます。

 

国として、健康教育に真剣に取り組むべ

きではないでしょうか。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事過ぎ去りました | トップ | 大野山へ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。