すい丸の自由研究

小学生の自由研究レベルの発見を日々楽しんでる オタク母さんです。
管理人の すい丸 です。

羽アリ!子供達が騒ぐ!

2017-06-16 19:58:34 | ありんこ
さっき 夕飯の支度をしていたら
ピンポーーーンと。
モニターに姿が映らないから、近所のちびっ子らだなと思い 玄関に出たら
羽のアリだよーーーー!
と、興奮状態の子供達が5名(笑)
(次女はそろばんに行ってる時間で留守)

『あー。ホントだ!でもコレ みんなオスだねぇ』と、返したら またすぐ他の子
『もっと大きいのいたいた!』と。

おぅ!確かに大きい。コレは女王かもと。

『どこにいたの?』と聞いたら 『こっちーーー!』

案内してくれた。
(オバちゃん、夕飯の支度 忙しいんだけどなあー)


見ずらいけど 多分オスメスだと思う。

子供達に『大きいのが羽を落としたら結婚してるね』と言って 持って帰ってきた。

暫くして


早速 子供達のお母さんにLINE


お母さん達 不思議に思ってる(当然だよ。笑)

さー、このアリは何だろ?
大きさはトビイロケアリ位だけど・・・



んー、何だろ?

それにしても
ココの子供達、私に洗脳され過ぎ(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二十日大根の真実 | トップ | 何で動かない? »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アメイロケアリと思われます (アギトゲ)
2017-06-16 21:12:53
はじめまして。
画像の脱翅雌ですがアメイロケアリだと思います。
丁度、AntRoomさんのブログでも結婚飛行が始まったと記事にされていました。
島田さんのブログを読み返されれば解りますが、アメイロケアリは一時寄生種ですので、他のアリの様に放置しておけばコロニーを創り始める、という訳ではありません。
トビイロケアリの犠牲の元、コロニーを築くアリです。
その気がない様でしたら早目に逃がしてあげるのが良いでしょう。
アギトゲさんへ (すい丸)
2017-06-16 21:34:48
初めまして。

島田さんのブログ!昨日の記事に出てましたね!
私も一瞬 似ているし『もしかして!』と思ったんですが、やっぱりそーですか!!

『交尾を終えたメスはトビイロケアリの巣をの乗っ取ります』とサラリと書いてありましたよね。

なるほどー。自分で巣を築けないのならこのままだと不憫ですね。

明日 次女と一緒に川原に放してあげなくちゃ。

んー、この女王は トビイロケアリの巣を乗っ取るんですね・・・。
トビイロケアリが我が家にいるので 複雑だわ・・・。

アギトゲさん、コメントありがとうございました。
これを機に また、アドバイス よろしくお願いしますね。
(≧◡≦)
蛇足を (アギトゲ)
2017-06-16 22:28:18
トビケ一家を犠牲にというのは自然下の話で、
もし、庭の石とか植木鉢をどかすとそこにトビケ一家の繭置き場が!という状況でしたら、
アメイロケアリの飼育に挑戦しやすくなります。
とはいえ、最初の1匹目のトビケワーカーとのお見合いを始め、色々難しいです。
自分は一度も飴色の働きアリ羽化まで飼育出来ていません。
すぐ逃がすのであれば平気だと思いますが、
アメケ脱翅雌は絶食、絶飲に弱いそうですので少量の砂糖水を与えた方が良いかもしれません。
アギトゲさんへ (すい丸)
2017-06-16 22:43:06
あれから 次女と大騒ぎしてアメイロケアリを観察してます。

まず羽が取れた子を別の容器に移しました。その子は1回脱走しましたが ずっとウロウロしています。
問題は 残された♀2匹 ♂5匹ですが もー殺し合いがハンパないです(T ^ T)
メス同士で首のモギあい。オスの殺し合い。
もう地獄絵図。
かと言って 他に移す事も出来ず・・・
アギトゲさんに聞いてから 色々調べてみました。
やはり、私には難し過ぎます。
でも、働きアリは黄色くて可愛いですね。
ホントにアメ色で。

アギトゲさん 色々な種類 飼っているんですか?
あー飼育状況が知りたいです。
ブログとか もしやっているのであれば 教えてくださいね。
アギトゲさんへ (すい丸)
2017-06-16 22:44:37
砂糖水、あげてみます!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL