嫁の巣

このコーナーは嫁に乗っ取られております。 基本的にはエビと関係ありましぇん。嫁の巣(過去版)はブックマークから。

英才教育のようなものかな

2017年09月14日 | 日常
私ね、野球好きじゃなかったんですよ。
夏は毎日カープカープで。
父が帰って来たら否応無くテレビのチャンネルは野球に替えられるし。

それがね、今見ちゃうんですよね。楽しいの。
勝敗が気になっちゃうし。

これって地元球団がある地域あるあるじゃないかな〜。
好きでも嫌いでも、育って来る環境でずっとそこにあるわけですよ。
父は終戦の年生まれで、焼け野原だった広島でカープが生まれた時からずっと好きで。
テレビがない頃はラジオを小脇に抱えて、少ないお小遣いを樽募金して。
ずっとずっと、応援して来てる、「ワシの長男はカープじゃ」と言う人の娘なので、私にとってはカープは兄弟のように身近にあったんですね。
兄弟も子供の頃は喧嘩するけど大人になって仲良くなるように、今私はカープが大好きです。
今日は残念だったけど、土曜日は必ず優勝❗️です。

息子も着々とカープっ子になってますね。
さすが男の子。野球選手に詳しくてビックリしてしまいます。
受験生な息子がソワソワして勉強できない😂
カープ、早く優勝決めてー❗️
CSも勝って❗️
そして日本一じゃ❗️

そういえば20年前、東京に住んでいた私は、広島から東京へ帰る為に飛行機へ乗りました。
私の座席にスーツ姿の方が座っており、声をかけると間違ってましたとのこと。その方が私の隣に座り変えた時、その後ろにカープの選手が飛行機に乗り込んできてどんどん座っていくのです。どうやら隣の方はカープの関係者だったようで。私の後ろにカープの選手がいるーとドキドキなフライトでした。機内のスクリーンでは野球の珍プレー好プレーが流され、皆さんがすっごくウケていたのが印象に残っています。いつも見られないスーツ姿でしたがスーツもよく似合って皆さんカッコよかったです。
今のようにカープ女子が浸透してなかったあの頃。
東京に着いてから友達に興奮気味に伝えても皆「へー」「はー」「ふーん」と反応が薄くて寂しかったことを覚えています😭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体育祭

2017年09月12日 | 日常
先週の土曜日、中学校の体育祭でした。今年限りの、3年生、1年生に子供が在学という、見どころたくさんな体育祭でした😊。
子供は「別に見に来んでいいよ」とか可愛くないことを言いますが、母は見に行きますとも。ええ。
午前中に見どころ満載で、午後はリレーばかりで、子供も出ると言わないし、どうせリレーは足が速い子の選抜組だろうと思って午前終わって帰宅した父と母。優雅にランチしていたら友達から「おたくの息子、部活対抗リレー出てるよ」とラインが😱
えーまぢー。だっ聞いてない。
友人のおかげで携帯動画で息子が走る姿が見られ。
息子の体育祭、3年間おんなじ。大事なこと何も言ってくれない😢
息子から体育祭について聞いたことは「おかーさん弁当🍱作ってね」のみ。
体育祭に弁当がいること、そんなこたー知っとる!
しかも、息子のリレー見たかったと言う私に旦那は「別に~足早くもないし」と冷たいお言葉が。
親はさー足が速いとかそういうこと関係なく見たくなるもんじゃないの😤と旦那に言うがイマイチ分かり合えない😵情のないヤツめ😤

体育祭から帰宅した息子、開口1番「俺どーだった?頑張っとった?」
「頑張ってたじゃん。あんたが楽しそうにやってて良かった」と言うと「そっかー」と。
来んでいいとか言いながら、頑張ってたか聞いて来るところはまだ可愛いもんだね☺️

8/5〜入ってたワタクシの夏休み。今日で終わりでござんす😂
明日からまた忙しい日々か…😌
毎日激務な旦那は「はよ働け」と思っているようです。
「また仕事だー」と言ってる私に「半日だろー」とも思っているようです。
へへへ。
まあ、また頑張るばい💪🏾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ良かった

2017年07月12日 | 夫婦
最近、身体が怠いのです。
私はあの病気から、時折とても身体が怠くてどうにもならない日があり、仕事をしてなかった時は1日横になって過ごして翌日には回復してたんだけど、最近はなかなかスッキリ回復とはいかずで(歳か・・・これは)
 今回の倦怠感もそれから始まったような。
 仕事がなかった時はひたすら安静にしていたんだけど、仕事をしている今はそうもいかずで。
 昼からの仕事で殆ど座ってる仕事だからまだなんとかなるけど、帰りの車は精神力を振り絞って運転して帰宅したというのが2週間前くらいかな。
 その日は早く寝たんだけど、それからなかなかスッキリせずで。
 しかもこの暑い季節に入り、うちはワンコがいるので一日中クーラーをつけているのでクーラー病かしらんと。
 今朝も起きて子供に朝ご飯(シリアル牛乳掛け、バナナ添え)を出し送り出した後もどうにも怠くて横になっていると旦那が「どうしたの」と。
 朝は忙しくキッチンにいることが多いので、横になっている嫁が心配になったようで。
 私「身体が怠くて・・・弁当作らなといけんのに」と言うと旦那が「いい、いい。寝てなさい」と私がくるまってた肌かけをかけなおしてくれた。

 そう、こういうところ、いいんだよね。

 私は結婚してから無理をして何かをしないとと思ったことがありません。

 しんどい時はしんどい、嫌なものは嫌。そういう私をいつも受け入れてくれてる。

 ああ、良かったな。この人と結婚して。よくそう思わせてくれる旦那に感謝。

 ありがとね。

 少し休んで、でも何とかできる、と弁当を作り。

 こういう気力も、あの旦那の優しさがあってこそ。やってあげたくなるんです。

 コーヒー淹れて、水筒に入れて。

 行ってらっしゃい、早く帰ってきてね。

 我が家はこんな感じです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黙祷

2017年06月24日 | 思うこと
6月23日は沖縄の慰霊の日です。
沖縄の終戦記念日はこの日なんですね。
鉄の暴風が吹き荒れた後に訪れた静寂は、どれだけの人に悲しみを与えたのだろうかと。
「大和になれ、アメリカーになれ。
やかましい。
わんね、うちなーやんど」

本当にね。
沖縄は唯一の軍隊を持たない国だったのに、いきなり日本にされ、アメリカにされ、また日本になる。
でもね、アイデンティティはウチナーなんだよ。

久しぶりに、また沖縄のティダを浴びたいです。

そして。
旅立ってしまった麻央さん。
病気になった年代、子どもの歳も近くて、他人事じゃなかった。
私も、子どものことばかり頭に浮かんで、
「母親のいない子にしてしまうのか。
そんな寂しい人生を子どもに歩ませてしまうのか」
と、「生きたい。何が何でも生きたい」と、願って願って。
当たり前にあると思っていた人生が遮断される恐怖、家族に申し訳なく思う気持ち。
共感していました。

生きてほしかった。
生きていて、ほしかったです。

また明日が来ます。
自分が過ごす今日は、誰かがどうしても生きたかった明日なのだと。
改めて心に思い、大事に、大事に生きて生きます。

ありがとう。
お疲れ様でした。
もう痛くない。美味しいものいっぱい食べてますか。
きっと皆の側にいますよね。
今はゆっくり、休んでくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

45歳の地図

2017年05月27日 | 思うこと
 「45歳の地図」。ご存知でしょうか。
 これ、私が中学生のころの歌でして。
 当時から私は爆風スランプが好きで。これもその頃聞いたのです。
 「45歳」という年齢が、遠く遠く、かなーり遠い未来のように思っていたあの頃。

 おお!!今そんなに遠くねー!!

 この歌詞の歌が心情的にさっぱり分からなかった自分が、今じんわりと染みてくる歳になってきた・・・ような気がする。

 いや、この歌詞ほど荒んではいないですよ。
 私の時間を返せ、とも思わないし、
 旦那の足もくさいとも思わないし、靴だって必要なら磨くし。

 でも、でもね。

 この歌にあるような、このお父さんの必死さは、伝わる歳になったなーて。
 それなりに歳を取り、子供は今からどんどんお金がかかっていく。
 毎日毎日、キュウキュウではないけれど、余裕もない歳になり。
 日々生活を私と旦那の両肩で抱えて二人で支えあって、日々やっている。
 一緒に支えあえる人がいるのが、ありがたい。

 あと10年は、まだまだ厳しいな~必死だな~子供が巣立つまでは、まだまだ父ちゃんも母ちゃんも頑張らないといけません。

 心情は分かりつつ、笑いながらこの歌を聴けるよう、頑張ります。 
 
 爆風スランプ。
 ランナーで有名でしょうが、ランナーだけではないですよ。
 コミカルな歌はコミカルに、バラードはじんわりと、飾らない歌詞で飾らないサンプラザ中野さんの歌声で聞かせる、好きなバンドでした。
 サンプラザ中野さんは、吉田明生さんの漫画「バナナフィッシュ」のショーターに似てるなあと(この漫画も懐かしい・・・)。
 今、なぜか健康オタクの少し萎びた(すみません・・・一日一食の菜食主義者になっていらっしゃるようです)中野さんになっていますが、私としてはまたあの頃のようなワイルドな中野さんに会いたいような気もする今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳とった

2017年05月23日 | 日常
今日は火曜日のお買い物デー😊
いつも息子と娘の通っていた保育園と幼稚園の前を通ります。
保育園の方は運動会の練習なのかな、可愛いゲートの前で並んで待つ園児たち。
可愛いなあ💕
最近やたらと、幼い子を見てジーンと来てしまう。
歳、取りましたね。

西原理恵子さんの「毎日かあさん」が終了とのこと。
息子さんが大学生、娘さんが16歳になり、
「子育て終わった。かあさん終わった」
と気づいたそうで。
我が家の愛読書でした。全巻持ってます。
息子君が、うちの息子とソックリで。
娘さんのことも、我が家の子どもたちとよく似ていて、随分共感しながら読んでました。
「卒母」。
西原さんはそう言ってました。
私も、経済的や精神的にはまだまだ援助が入りますが、あの何でもかんでも手をかけていた時期の「母」を卒業する時が、少しずつ近付いてる、それを感じるからこその、幼い頃の思い出が胸にジーンと来ちゃうんですね。

私も、少しずつ、心の準備を始める時かなと。

そして私は「体にいい」情報耳に入ればどんどんやっていく、健康追求おばちゃん真っしぐらになってます。
「体にいい」ことなら何でもやってやるーと。
私の中にある祖母の血が今頃ニョキニョキと😁
それに付き合う旦那は大変らしいですが。
まあ、何度言ってもタバコを辞めず、酒もウイスキー🥃をストレート、ピロリ退治もできないということで。
仕事が忙しいのに、休みは夜寝ずに釣り🎣と、嫁がどれだけ身体心配してるのか、気づけよー😾

2人で長生きして沖縄に家買って、楽しく暮らすのじゃ😍

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りっかさん

2017年05月17日 | りっか
 りっかさん、来月で6歳です。犬は7歳からシニア犬と言われることを考えると、早いです。
 落ち着きのないりっかさん、皆さんに「3歳くらいになったら落ち着くよ~」と言われ続けてもう6年。
 落ち着きません。いや、少しは落ち着いたのか・・・ほんの少し。
 総じてあまり変わっていない・・・ように思う・・・。

 トイレもね、成長しておしっこの回数が減ったから粗相の回数が減っただけで、今でもこちらが気を抜くと平気のへいちゃんで失敗します。
 こたつに足をあげて堂々とおしっこしている姿を見た時には怒るよりもあきれてしまった(いや、怒りましたが)。
 自分からなかなかトイレに行かないので、時間を見てこちらがトイレへ誘導しています。
 このタイミングを外すと、粗相になっちゃう。
 夕方も散歩をしてやれば、粗相がないのかもしれませんが、というか、もういい加減おトイレを覚えてほしい・・・。

 が、一緒に暮らしてもう6年。

 この間、本屋で「犬のしつけ本」をみかけまして。
 そして私も旦那も、もうりっかをどうこうしようという思いがすっかりない事に気づきました。

 りっかはりっかでいいんですよ。
 もう、元気で長生きしてくれればいい。

 座っていたらするっと膝に乗ってきます。いつも。
 椅子に座っていたら「抱っこして抱っこして」と前足(もう手のよう)で腕をガリガリしてきます。

 最近しみじみ思います。
 りっかは旦那に似て少し受け口です。
 息子に似て、落ち着きがありません。
 娘に似て、とても優しいです。

 私が生んだように、思います。

 うちに来る子だったんだなあ、と思うのです。

 長生きしてほしいです。もういなくなることは想像がつかないです。

 人が大好き、家族が大好き。
 車では熱心に外を眺めるのが好きで、外が見たくて助手席に来て「お母さん抱っこして」とせがみます。
 外をじっくり眺めながら、しばらくするとウトウト。

 可愛いですよ。本当に。



 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭訪問

2017年04月27日 | 日常
 今日は息子と娘の家庭訪問。
 今年娘が中学校に入学し、やっと二人の家庭訪問の日が一緒になりました。今まで中学校と小学校で家庭訪問の日が違い、せっせと掃除して片づけた部屋を維持するのが辛かった
 息子が13時50分~14時10分、娘が14時10分~てさ、時間近すぎじゃないと思った通り、息子の先生との話中に来てしまった娘の先生。
 しかも娘の先生10分も早く来てるしさ。
 いくらうちが一番だとしても、兄弟の家庭訪問時間の調整を取っているんだろうから、少しは考えてよ、て。
 車があるんだからまだ息子の家庭訪問中だと思って配慮してほしいわ~。
 息子は今年受験生。先生と話したいことはたくさんあるんだよー。
 しかも、娘の先生、早く来てもやっぱりそんなに話すことないみたいで、早々に話を切り上げようとしている
 だったらそんなに早く来るなよ
 うちの後の人もそのまま行ってたら20分くらい早い訪問になってるよ。
 時間というのは遅れるのもマナー違反ですが、早すぎるのもマナー違反です

 息子のついては、今年のスタートは良い感じらしく。
 親の心配は勉強と、来年の受験。

 は~。
 今のところの志望校は、少し難易度が高いのです(あくまで彼にとってであり、一般的には決して高望みではないのですが)。
 今のままだとムリ。絶対。

 塾に行って、少しでも頑張って、行ってほしいなあ・・・

 娘で私が先生に言ったのは「なまけ癖があること」「あんまり頑張らないこと」。
 負けず嫌いでは全くなく、マイペースな娘は、まだまだいけるのに「もうここでいいわ~」と停滞する傾向にあり。

 「ケツを叩いて下さい」と言って終わりました。

 さあ、この一年どうなるか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年04月13日 | 思うこと
 相変わらず写真を縦にアップできない
 
 りっかの散歩中に見つけた桜です。
 りっかと一緒に写真を撮ろうとしたけど少しもじっとしてなくて。
 「りっか、止まってよ~」なんて言いながら写真を取っていたら、ふと子供が小さいころを思い出して。
 子供にも「止まって~。じっとして~」なんて言いながら写真を撮っていた頃を。

 見上げたら抜けるような青空に散り始めの桜が映えて。
 今年も桜が咲いてるなあ。
 子供はいつの間にか大きくなって。
 あっという間に大きくなって。
 毎年毎年見る桜は変わらないのに、子供はどんどん大きくなっちゃうんだよね。

 りっかも今年で6歳で、今の幸せは必ず時が流れると形を変えていくんだね、なんて。

 桜を見ていながら、なんだかしみじみとして来て、ちょっと涙が出たりして。

 桜、て不思議ですね。いろんな思いを湧き出させる。

 歩き出すと、娘が通っていた幼稚園と息子が通っていた保育園が近くにあって。
 登園中の親子に出会うんですね。

 ああ、息子はいつもこうやって旦那と登園していたなあ。
 娘は私と手を繋いで登園していたなあ。あの黄色い帽子が可愛かったんだよね。

 しみじみと思い出します。

 何年たっても、幸せは幸せのままで。

 桜を見て、愛する存在を思い出し、幸せな時を思える私はやっぱり幸せ者ですね。

 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度の始まりです。

2017年04月02日 | 日常
 とうとう4月1日。新年度が始まりました。
 私も長いお休み開けの初出勤日。
 ああ、あのグウタラしていた日々が終わるーるるるーとブルーになっていたのですが。
 
 今日は初日から学生の健診日ということで、忙しく立ち働いていた私。
 まず、一人の上司の方が来られました。一緒に働く方が「今日からです」と私を紹介されたら、「ずっといた気がするね」と。
 私の存在感、ありましたか。
 そしてもう一人の方。今回も一緒に働く方が「今日からなんですよ」と私を紹介しようとしたら「知ってる。顔を見に来たの」と。
 冗談としても、とても嬉しいものです。
 そして、保健室で仕事をしていると、保健室前を通りかかった同じ課の方がわざわざ保健室へ入室されて「今年一年またよろしくお願いします」と挨拶をして下さいました。
 しばらくして、もう一人の課長も保健室にいる私を見つけてわざわざ挨拶に保健室によって下さいました。
 最後は、同僚の方も保健室に来てくれて「今日からですね」と。

 皆、仕事がひと段落したらこちらからご挨拶に伺おうと思っていた方々です。

 正直、とても嬉しかったです。
 私に、わざわざ挨拶に来て下さるなんて、恐縮してしまいます。

 「ありがとうございます。また一年よろしくお願い致します」と笑顔でご挨拶しました。

 私はここでは正職ではないですし、立場は弱いと思っていたので、これだけ私のことを気にかけてくださる方がいるというのは本当に嬉しい。
 
 ここにも私の居場所はあったのだな、と。

 今年一年、精一杯頑張ろうと、思いました。

 ああ、ありがたいなあ。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加