昨日みた夢

小栗旬さんの魅力に触れて、
舞台の面白さにはまった管理人の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴィクトリぃぃぃぃ~~~~~~~~~って感じ?(笑)

2008年02月27日 | 小栗さんへの恋心^^
えがった・・・・・・・・
ものすごく・・・・・・えがったぁぁ~~~~~



ボンビーメン7話見ました^^
今までとはまたちょっと色の違う回でしたねェ・・・・・
いやぁ・・・・・今回はもう、泣き所満載でした・・・・(って、毎回泣いてないか?^^;笑)
いやぁ~~~~そうきたか・・・・・・・・・・(どう?^^;)
なるほどねェ・・・・・・・そっちでいくのか・・・・・・・(だからどっちよ?^^;笑)
前回のストーリー展開から、この後・・・一美くんがどうなってしまうんだろうか?と
心配も期待もしながら見た、第7話でしたが。



一言でいうなら・・・・・・・・・
そうこなくっちゃ~~~~!!!!!!
って気分です(笑)




あ・・・・その前に
内定が決まった会社の懇親会・・・・・・・・・・・・・・・・
何故に七三???(爆)
もぉ~~~~~~~~噴出しましたよ(笑)あの髪型(笑)
それで真面目な顔して、可愛らしくちょこんと座ってるもんだから、もう可愛いのと面白いのとで
前半でかなりウケました(笑)
CMに入った途端に思わずお友達に電話してしまい(笑)しばし二人で大笑いしました(笑)
「何?あの髪型~~~~~~~~~~~~~(笑)」
「なんで七三なん~~~~~~~~~~~~?(笑)」
「もうちょっとカッコよく出来たやろーーーーー(爆)」
って・・・・・散々笑ってしまいました(^^;)笑

おまけに、オムオムと目が合ってバレちゃった時の・・・「僕は別人ですから」みたいな・・・(笑)
必死に顔を変えてたけど(爆)
いやぁ~~~~~笑った(笑)
こんなに笑っちゃ失礼では?ってくらい笑いました(笑)



でもね。
やっぱり小山一美はこうでなくっちゃ・・・!って思いました。
時折見せる寂しげな悲しげな顔に若干の後悔も見え隠れしていた気もしますが
でも、一美くんはあの時はもう「ああするしかなかった」んだと思います。
「してしまった」んじゃなくてね・・・・・・あれが最善だと思って行動していたんだと思います^^
あ・・・・あれってのは、前回の放送で、白石ちゃんの借金を肩代わりしちゃった事です^^
僕もいろいろ考えて・・・・・・・・って言ってましたが、
そうなんですよね・・。
一美くんはいつもちゃんとしっかり考えてるんだと思います。
いつもいつも人のために何かをする時には、しっかり考えて行動しているんだと思います。
それがあまりにもいつもいつも、無謀と言わざるを得ない事ばかりなので、考え無しに勢いでやっちゃってるように
見えたりしますが、それは真実ではないんだなぁ・・・と、今回実感しました^^


そしてね・・・・
未海さんの数々のフォローが嬉しかったです^^
一美くんも嬉しそうだったし・・・・とても心強かったと思います。




前回の放送で、ほぼ全員から総スカン食らった一美くんでしたが
私としては、今週の放送でも、その思いと行動を貫いて欲しいな・・・・・
という思いがありました。
人に嫌われるって事をもの凄く気にしていた最初の一美くんでしたから
もしかして・・・・みんなに怒られて、幻滅もさせて、結果悲しませる事にもなって
それに耐えられなくなっていたらイヤだな・・・・って思いながら待ってました。
でも、そんな風に思う私はまだまだでした(笑)
一美くんはやっぱり「普通じゃない」んです!(メガネ先輩談^^笑)
私が今回、一美くんを見て感じたのは


「決して過去を振り返らない」
「何があっても弁解をしない」
「どんな状況でも愚痴らない」
「言い訳しない」
「ただ、ただ一所懸命に目の前のことに取り組んで」
「一生懸命、生きている」


って事です。
凄くないですか?これって。
私は本当にただ、単純に、「この人は凄い人だな」って、改めて思いました。
言葉にするのは簡単で、文字にするともっと簡単に見えてしまうことのような気がしますが
私は、恥ずかしい事に、どれ一つとっても・・・・・出来ていない事です。
それでいて、あの笑顔でしょう?
もうね、恥ずかしいです。私は。
あんな気持ちの人になりたい。



(またまたお友達にもらったものです^^;多用しちゃってますが・・・^^;
 ありがとう~~~~~~~~~~~~~~Aさん




引田さんに見捨てられて、もの凄く悲しい思いを抱えてしまった一美くんが
次にしたのは何か?
「肩代わりなんて・・・無謀な事しちゃってごめんなさい」とか
「せっかく応援してくれたのに、裏切っちゃってごめんなさい」とか
「やっぱり間違ってました」とか
そう言って、引田さんに謝る事でも、自分の行動を否定する事でもなかった所が
私はもの凄く感動しました。
一美くんは間違った事はしてない・・という自信があって・・・・
結果的に、これで良かったんだという気持ちもあって
でも、周りを傷つけてしまったのも事実として受け入れて
じゃあ・・・・・・どうすればいいのか???
それがあの一美くんのセリフにあるように、答えですよね。


物々交換の仕事をしていて、嫌な思いもいっぱいして、でも怒らず諦めずやり通そうとしている一美くんが言った一言。
「引田さんにもう一度会うための5000円なんです^^」
って・・・。

もうね、私はこの時・・・・・やられた~~~~~~~~~って思いました。
あの考え方が一美くんという人の軸になっているんじゃないかな?って思いました。
あの一美くんの決意と思いを知って・・・心動かされない人って居るんでしょうか?
私は、動かされる人でありたいと思います。
引田さんも・・・・・良かったなぁ・・・と思います。
見捨てられるわけないですって(^^)
今まで、どれだけ一美くんが頑張ってきたかを知っている人は、見捨てられるわけないです。
言葉悪いけど・・・ちょっと誤解されたら困るけど
たかだか借金の肩代わりしたくらいで、今までの感動と尊敬と信頼が、なくなるわけないです。
しかも、それも今までと同様・・・・人のため、なんですから。
そんな事で、見捨ててしまうような、嫌いになってしまうような・・・・
そんな思いを、一美くんは今までさせてこなかったはず^^
引田さんが言ってたけど
「あいつは普通じゃないんです!」って^^
でも、「あんなに自由で、あんなにスケールのでかいやつに会った事がない」って^^
「あいつは最高の、そして立派な学生さんです!」って。
「あいつに出会えた事を、心の底から誇りに思います」って・・・・・・・・・。

出会った人を、知り合った人を、そんな風に思わせるのが
それが小山一美って人なんだと思います



(ええっと・・・・・・・・・また貰い物^^;)



私はちゃんと嫌味なく笑えてるんだろうか?
愚痴ばっかり言ってないだろうか?
昔のことばっかり羨んだり、後悔したり・・・・後ろばっかり向いてないだろうか?
人に優しく出来ているのかな?
目の前の事を大事に出来ているのかな・・・・・?
一生懸命生きれてるのかな?
自信持って、大事な人の前に立てるかな?


そんな事、思いながら・・・・・・・見ました。
また引田さんのセリフを借りますが、
こんな風にドラマを見て思えて、考えさせられて・・・こういう思いを持てて
私は、このドラマに、一美くんに「出会えた事を、心の底から誇りに思います」
良かった。
ボンビーメン・・・・見て。
って、思います^^


残すはあと2話。
最後まで、一美くんに憧れて、感動して・・・泣き笑いして(笑)
清々しい気持ちで見終えたいなぁ~~~~~~と思います^^






あ・・・・・・・そだ
白石ちゃんが一美くんのためにパソコン勉強して、いろいろ出来るようになって
それを感動して喜んじゃった一美くんが、泣きながら・・・・
白石ちゃんに抱きつく所・・・・・・・・・ちょっとドキドキしたのって私だけ?(^^;)笑
「お前は天才かーーー」ってのも笑ったし、
最後の引田さんに抱きつく所も笑った(笑)
今回は、笑いたいのか?泣きたいのか?・・・・・もう訳分からない感じでした(笑)
この感じって・・・・・ちょっと「キサラギ」に似てるかも(笑)



小栗さん関連の予定はこちらから↓↓↓

          おぐカレ(小栗さんカレンダー)

  一応・・・あの、えっと書き込みメンバーでありながら、一向に書き込み出来てなくて(^^;)
  怒られてますが・・・・・・・・・(^^;)笑
  だってさ、書こうと思って行ったらさ、もう既にさ・・・書き込んであるんだもん
  で、でも・・・・・これから頑張ります・・・・んで・・・一つよろしく(^^;)
   (↑誰に言ってるんだ???笑)





3個ゲットしました^^
でも、まだ3個しかゲットできてない・・・
頑張るぞ


結構可愛いですよね^^
早速つけちゃおうかなぁぁ~~~~~~~




[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

「あの人は美しい孤独だった」(銀色夏生さんの詩より)

2008年02月20日 | 小栗さんへの恋心^^
ええ・・っと・・・まず最初に一言

一美のアホーーーーーーーー!!!!!
何やってんのよぉぉぉぉぉぉーーーーーーー!!!
バカーーーーーーーーーーーーーー!!!
アホーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!(あ・・・アホ・・は言ったか・・^^;笑)
お人好しにも程があるぞーーーーーーーーーー!!!!



ゼイゼイゼイ・・・・・
ふぅーーーーーーーーーーー



昨日のボンビーメン・・皆さまご覧になりましたか?
きっと、ってなった方、多いと思うんですが(笑)
私も、その中の一人と思われます(笑)

見終わった直後までは。


うん^^
見ていて、またもや大体予想がつきました(笑)
白石ちゃんが、肩代わりの誓約書にハンコをこっそり押しちゃうところは予想できませんでしたが。
そういう人ではないと思っていたので・・・・・。
ここで・・・「お金」の怖さを思い知りました・・・・・。
白石ちゃんにそんな行動させてしまうんですから・・ね・・・・
でも、それ以外は大体・・・・「ほぉ~~~やっぱり」・・・って感じで想像は付いていたんですが。
突っ込みどころ、怒りポイント、泣きポイントはた~~~~~くさんありました(笑)
でも、最後の最後のあの一美の行動と、その一美にショックを受けて、怒っちゃった周りの反応で
全てが、靄がかかったような印象になってしまい(私にとって)
ううぅぅ~~~~~~~んと、唸る気持ちで見終えました。
なんだろう・・・・・?このすっきりしない感じは?
とか、思いながら・・・・ちょっと時間を置いて、もう一度見てみました^^
その間、ちょっといろいろ考えてみたり、今までの一美くんを思い出してみたり。
んで・・・2度目に見たら・・・・
ただ、ただ・・・・一美くんの人を思いやる一生懸命な気持ち、それだけが浮き彫りになったように見えて
気持ちって形あるものではないし、色も何もないんですけど
でも、なんだろうなぁ・・・・一美くんだけがその気持ちを持っているが故に、色があって
それ以外の人はモノクロだったというか・・・・
そんな印象を持ちながら見ました。



1000万の借金の肩代わりなんて、行き過ぎてます。
常識では到底理解出来ないし、したくもないって感じの行動です。
しかも、その借金を背負わされた人が、もうどうやっても返せないって人ではないし
働けるし、時間をかければ返せるはずです。
なのに、一美はいとも簡単に、肩代わりをしてしまった。
その考え無しのように見える行動に、周りは憤慨しますね。
今まで応援してやった思いを裏切られたような気持ちもあって、それも手伝って・・
決別宣言されてしまいます。




(お友達にもらいましたぁぁ~~~~~カッコいい~~~



ここでふと考えたんです。
一美はなんで、若干悲しい顔をしたけど・・・でも、それほどでも無さそうだったし
むしろキョトンとした顔してたんだろうなぁ・・・って。
なんでだろ?って。

んで、もう一つ。
100万だって、1000万の時と同じように、人の借金肩代わりしたようなものです。
100万は頑張れと応援出来て、なぜ1000万はダメなんだろう?って。
うん・・・・。
イヤ、分かりますよ(笑)
ものには限度というものがあって・・・自分にとっての限度を知る事も大事な事ですし
度を過ぎると、時に人にも迷惑をかけかねませんし。
分かるんですが・・・・・。
きっとね・・・一美にしたら100万も1000万も同じなんですよね・・・。
この前と変わらぬ決意をして、借金を作ったのに、今回はあまりにも非難されて・・・ビックリしたんじゃないかなぁ?とか思ったり。
決して、誉められる行為ではないです。
でも、それは1話目から分かっていた事です(笑)
私の勝手な解釈と独断の感想に過ぎませんが・・・・・・・・
周りが・・・見る側も含めて、まだ小山一美という人を理解しきれてないんじゃないかなぁ・・とか
そんな風に思いました。
もちろん、私も含めてですよ^^
だから、理解の範疇を超えた行動をされたから、こっちが慌ててしまって、動揺してしまって
おまけに、100万返す事が最終地点だと思っていたから余計に、腹も立ったり
その日のために応援してきたのに、お祝いもしようと思ってたのに・・・裏切られた・・
みたいな気持ちもあったりして・・・・
何だよ!!もう知らないよ!!!って・・・・・怒ってしまったのかなぁ・・って。


でも・・・・・・一美くんはゴール地点なんか決めてなくて・・・
それゆえに、オムオムに「一つの区切りをつけたいんです」と言って、100万円を返し終えたんだと思うんですよね。





きっとね、彼はまた走り出しますよ^^
今度は1000万を返すために。
白石ちゃんの笑顔を守るために。
1話では「人に嫌われたくないから」と言っていた一美ですが
その点は一美自身も変わって来ている様な気がしています^^
今回は、白石ちゃんに「嫌われたくないから」ではなくて・・・・・・
白石ちゃんの「笑顔を守るため、笑顔になってほしいから
その思いが一美をこんなにも周りから非難を受ける、信じられない行動に突き動かしたんだと思います。


(こちらも同じくもらいましたぁ^^くふふふふ


で・・・・・・
どう終わらせてくれるのか?ですけども(笑)
「これが小山一美なんだよ」・・・・じゃあ・・・ちょっと困りますよね(笑)
確かに、間違いなく・・・これが小山一美なんだと思います。
でも、今まではその一美くんに納得させられる筋があった。
だから、この後・・・・その筋をどう見せてくれるのか?と、私はかなり期待しています^^
今回の1000万借金事件は、それほどガッカリしませんでしたが
このまま・・・何も一美くんの中に軸が見えず、
何だったら・・・来週あたりに「ごめんなさい!僕が間違ってました!」なんて謝られたら
それこそ、私にはそっちの方がガッカリです(笑)



「こんな人居るわけない」「こんな人、現実的に生きていけない」「有り得ない」「普通じゃない」「バカすぎる」(笑)「お人好し過ぎる」
でも、そんな小山一美に、今まで惹かれてきたのは何故だったんでしょうね・・・。
その意味を思い返しながら、考えながら・・・・制作側が見せてくれる思いを待ちたいと思います^^
出来れば・・・・私は一美くんに憧れて、憧れて・・・美しいと思ったまま、このドラマを見終えたいのですが(笑)
ダメでしょうか?(笑)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とか期待しながら
来週、再来週・・・と「あれ?」「あれれ?」ってなって
あっさり・・・一美くんに「ごめんなさい」って言われちゃったりして(爆)
そうなったら・・・・・私もガックリしつつ・・・
あーでもない、こーでもないと推測しすぎて・・・・ごめんなさいです(笑)



今日はANNですね^^
先日の香港での撮影について何か聞けるでしょうか^^
楽しみです~~~~~~~~~~~~~
早く類に会いたいなぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~



小栗さんの予定はこちらから↓↓↓

          おぐカレ(小栗さん関連情報カレンダー)


               お友達数人で情報をかき集めて(笑)見やすいようにカレンダー形式にまとめたものです^^
                   




(先日のぴあの写真です^^私が気に入ってると知って・・お友達がモノクロにしてくれました






[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

祝!!!「キサラギ」話題賞受賞!!!

2008年02月18日 | 小栗さんへの恋心^^
祝!!「キサラギ」話題賞受賞!!
うわぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~い
おめでとうございます~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!
先日の「日本アカデミー賞」で
我らが「キサラギ」・・・・話題賞を受賞しましたね


最優秀監督賞・・・最優秀脚本賞・・最優秀助演男優賞・・・最優秀作品賞の受賞も期待しましたが
そちらは残念ながら、最優秀ではありませんでしたね・・・
でも、「キサラギ」公式ブログで、香川さんが仰っているように

「『キサラギ』はこの場所に来るってことには、それだけで、大きな意味があるんだよ・・・」


うんうんうんうん
素晴らしい事ですね


昨年公開された数多くの日本映画の中で、「日本アカデミー賞」にノミネートされた映画の中で
「キサラギ」ほど・・・公開された劇場数も少なく、またその劇場の1回の収容数も少ない映画は
なかったのではないでしょうか?
私が観た3ヶ所の映画館も、100人そこそこ収容の映画館でした。
それが、観た人の口コミで広がり・・・着実に動員数を増やし、DVDが発売になっても上映している・・
そんな映画・・・・・他にないですよね。
あの大作の中に並んで、「キサラギ」がノミネートしたという事は、本当に素晴らしい事ですね
「あの場所に」辿り着いたという事が、凄い事なんだと思います^^
自称・・・「キサラギ」愛好家のわたくしといたしましても(笑)
大好きな映画が、こうやって評価されるというのは、ファンとして本当に嬉しいです
改めて、この映画を製作してくださった「キサラギ」関係者の方々に
心からの御礼と、お祝いの気持ちでいっぱいです。

本当におめでとうございました!!!!




受賞式には残念ながら、小栗さんのお姿はありませんでしたが(香港入りですものね?)
その場におられた香川さんや塚地さんの口から小栗さんの名前が出て、なんだかそれだけで
小栗さんもその場におられるような気がして、またユースケさんや小出くんも居るような気がして
そこに「キサラギ」の5人が勢ぞろいして立っているような、そんな気がしました^^
にこやかな香川さんと監督さんのお顔を見て・・・・私も笑顔になり、胸がジーンとしました。
何度でも、何度でも観たくなり、何度観ても面白く感動的で・・・きっときっとこの後も
語り継がれる映画になることは間違いないです!!!!!


・・・・って言ってたら、また観たくなっちゃった(笑)








あ・・・・そだ^^
先日・・・お友達にチョコを貰いました





綺麗な包みをそっと開いてみたら・・・・
猫さんの絵が描いてあって・・・・・・・・・・


《茶太さんが・・「これボクのんやで・・」ってスリスリしてます^^;》違うってば!!(笑)




中を開けると・・・・
ピカピカ、キラキラ光った・・・美しいチョコが並んでいて・・・
食べるのが勿体無いくらいの綺麗さでした



え・・・・・?(^^;)
もちろん・・・食べましたけど?(笑)
でも、ゆっくり食べてるので・・・まだあります^^
明日もまた・・・・食べようっと嬉しいなぁ~~~~~

Yさん^^ホントにホントにありがとう~~~~~~~~~~~~~~



小栗さん関連の予定はここからどうぞ↓↓↓

                 おぐカレ(小栗さんカレンダー^^)




またまたボンビーが近づいてきましたね^^
でもでも、先日からの「類騒動」で(笑)心が一気に類へと飛んで行ってしまいました(笑)
あの茶髪の・・・類になった小栗さんの横顔を見ただけで・・もうダメでした(笑)
やはり類は特別で、最高で、最強で・・・・・
その存在の復活を確認しただけで、類に会いたい気持ちで溢れてきてしまいました。
そして不思議な事に、もう花沢類=小栗さんが演じたキャラ・・・ではなくなってしまって
この二人は私の中で別人となってしまいました(笑)
だから、類は類で、現実に存在している人のように思えて・・・・
「あれから」の彼はどうだったんだろうか
幸せな今を送っているんだろうか・・・・・?
と、そんな事を思ってしまいます(笑)

いよいよ変になってきましたか?私(^^;)笑




今年の初夏・・・・公開される、映画「花より男子ファイナル」が幸せ色に染まっているといいな・・・
道明寺とつくしちゃんが、幸せだったらいいな・・・・・
美作さんも、西門さんも幸せになっていたらいいな・・・・

そして・・・・類が、幸せに、幸せに・・・・笑っていたらいいな・・・・・
そうだと・・・・いいな・・・・・・・


って・・・・思ったりします^^
さて・・・どんな映画が登場するんでしょうか・・・。
本当に楽しみです^^








んで・・・・・・・・・・こちらが我が家の類(爆)
本名・・・・茶太郎といいます(笑)





猫ズの日常は「ひまわりの朝」に書いてますので^^
良ければみてやってくださぁい







[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔に勝るものはなし!

2008年02月15日 | 小栗さんへの恋心^^
一美ィぃぃぃ~~~~~~~~~~~~~~~(泣)


いやぁ・・・泣きました
ボンビーメン・・・・見ました


笑顔の理由が分かりましたね・・・。
お母さんもついに登場で・・・その二人のやり取りが面白くて、胸熱くなり・・
なかなか内容の濃い回だったのではないでしょうか・・・
もう・・・いまや、どっぷりとボンビー一美くんの世界に嵌っている私です(^^;)




ここんとこ、毎朝夢の中に登場するお母さんでしたが、リアルにご登場で・・・
なんだかお母さんと居る時の一美くんが、妙に子供子供していて可愛らしくって
そこがまた・・・いいなぁ・・・と、見ていてこちらもついつい笑顔になっちゃってました
今回もたくさんツボがありましたし、感動もいっぱいしたんですけど
その中から一つ
お母さんに朝ご飯作ってもらって食べながら会話しているシーンで・・・

母  :「・・誰かのために借金まみれになってるんじゃないいかって・・・」
一美 :「・・・母ちゃん・・・・

母  :「もしあんたがそんな事になってたら・・・・・・・・・」
一美 :「・・・・そんな事になってたら・・・・?(かなり動揺

母  :「死んで、世間様にお詫びする!」
一美 :「お詫び????

母  :「母ちゃんも一緒に!」
一美 :「母ちゃんも一緒に?!


母  :「ま、あんたにはそんな事ないって信じてるけど・・・^^んふふ^^」
一美 :「ふ・・・・・ふふふ・・・


はい!ここ!!(笑)
この一美の最後の引きつった顔での「ふふふ」笑いが・・・・・かなりツボに入ってしまいました(笑)
4回くらいリピしてしまい、くすくす笑ってしまいました(笑)
・・・4回って(笑)中途半端な回数ですけども(爆)
んも~~~~~~~~~~可愛いわぁ~~~~一美くん!!!
お母さんにバレちゃまずいってんで、必死になって取り繕ってる姿が可愛すぎ^^
って・・・本人は必死なんですけどね(笑)
いやぁ・・・笑わせてもらいました




あとねェ・・・・・(一つじゃなかったのかよ!^^;笑)
ファミレスに憎っくきオムオムが一同を連れてやってきた時
オムオムが注文で、やたらと借金を匂わせるような言い方ばっかりするでしょ?(笑)
もう、それだけで「んなバカな(笑)」って感じで、笑っちゃったんですけどね


オムオム :「返済・トイチ・利息」
一美   :「明太とイカのリゾットですね?」(即答&必死)


ハイッ!ここ!!!(爆)
もう私、かなりウケたんですけども?(笑)
っていうか、一美よく分かったなぁぁぁ~~~~~~~~~(爆)
もう・・最高ですよ(笑)こういうくだり・・・(笑)
コント見てるみたいでした



あとはねェ・・・・(まだあるのかよ?^^;笑)
お母さんと並んで寝てて・・・・可愛いなぁ・・・・・・・・・って^^
いいなぁ・・・・・・・・・・・・・お母さん・・・・って、そっち?(笑)



お母さんが帰る日の朝、うつぶせになって、クッション抱えこんで、足をクネクネさせながら
「母ちゃん・・・・ごめんなぁ・・・・・全然相手してやれなくて・・・」
・・・って言うときの言い方がもの凄く好き(あれ?私・・・変?^^;笑)



んで、ピンチの白石ちゃんからSOSの電話あって、またまた駆けつけちゃって
泣きべそかいてる白石ちゃんに、真剣な顔で
「(お父さんを)追いなよ!!!」って言うところで・・・
何故か、「花男・1」の最終回、類がつくしに「(道明寺を)追いかけなよ!」って言ったシーンを思い出し
なんだかちょっとキュン・・・・・・・・(な、なんで??笑)



その白石ちゃんからの電話を受けて、お母さんに何の状況も説明しないまま
「母ちゃん、ここで待ってて。俺、行かなきゃ!」って言った一美に、何も聞かずに
「分かってる。行ってらっしゃい」と笑ったお母さん・・・・・・・・ジ~~~ン
もう、この当りからはなんだかずーーっとウルウルしてた気がする(^^;)笑





そんな風になんだか、一美くんによって気持ちも洗われたような気分になってたからか・・・
一美くんがお母さんに借金の事、なかなか言えなくて口ごもってた時に
ささっとオムオムがくす玉引いちゃった時には、なんとなくオムオムの優しさなんかを感じちゃって
「オムオムにも革命起きて来てるのかなぁ・・」って思ったら
その後のオムオムのセリフを聞いて・・・・
正確なセリフ忘れちゃったけど、「自分で言えなくて残念だったね」みたいな・・・
そのセリフを聞いて、「自分の口でちゃんと言う!」って、潔く言った一美くんを
阻止しただけなのかも・・・・・・?とか思っちゃって
またまたムカーーーーーーー



・・・・・・こんなとこ、まだ私もダメダメかしら?(^^;)




んで、今回も印象深い・・・心にズシッとくるセリフがありましたね・・。
一美を見てイライラするって言うオムオム。
そんなオムオムに「イライラするのはお金しか見ていないからじゃないですか?」と一美。
なんだか今までになく、対決ムードで、ちょっといつもの一美くんの顔と違ってドキッとしました。
順序が後先になりますが・・・エレベーターの所で一美くんが言った一言。


「どんなに辛くても、どんなに苦しくても、人間、笑顔に勝るものはなし!」



「僕はそう信じて生きてきちゃったんです



絶句するオムオムと一緒に、私も言葉を無くして、聞き入ってしまいました。
一美くんはいつも、そんなに驚く事を言うわけではないんですよね。
「名言」というわけでもないですし。
当然の事だったりもする。
分かってるようなことだったり、言うのは簡単なことだったりするんですよね。
でも・・・・
あの笑顔で、あの生き方を見せられて、あの混じり気のない澄んだ瞳で言われると
それはなんて美しく透明で、人の心を浄化する力を持った言葉になるんでしょうか。
私は、いつでも笑顔でいれる、自信のある生き方をしているんだろうか?
ちゃんと笑えてるんだろうか・・・?
って・・・・そんな事をしんみり思ってしまいました。



私は一美くんに憧れます。
一美くんに会いたいな・・・・って思いました。
一美くんに触れたら、一美くんが側に居たら・・・私も、少しは気持ちの綺麗な人になれるかもしれない・・・・。
そんな事を思いながら、見てました。
なんだか毎回、自分の生き方を深く考えさせられるきっかけをもらってます。
凄いぞ!!!「ボンビーメン」




《買っちゃいました


この笑顔!!!もう買うしかないでしょ





《もぉーーーーーーーーーー


顎フェチの私にはたまらんショットです(笑)






《内容も、ちょっとしかなかったけど、とても良かったです^^》


私的にはこの左のページの写真が好きーーーーーーーーーーー



記事の最後にはこう締めくくられていました。

「演じることに誠実に向き合う姿勢と覚悟。
 
 やはり、期待と信頼を抱いて付いて行きたくなる役者だ。」


うんうんうんうんうん!!!!
その通りですよね!!

「期待と信頼を抱いて付いて行きたくなる役者」
それが・・・私たちが愛してやまない小栗旬という役者さんなんです




小栗さん関連の予定はこちらから↓↓↓

         おぐカレ(小栗さんカレンダー^^)


あ・・・・今日は「日本アカデミー賞」の受賞式の放送がありますね^^
「キサラギ」が優秀賞受賞ですから楽しみですね^^
5人揃ってくれたら嬉しいですけど・・・・どうでしょうかね^^楽しみです^^




ではでは^^

あ・・・・・・・・・忘れた頃にやってきました


注文したつもりなかったんで、すっかり忘れてたんですが・・・
最近発売になったものを他に、以前に予約注文していて・・・それと一緒においでになられました(笑)
いつの間に、ポチッしちゃったんだろ・・・・あたし(--;)
ま・・・・・・・・・いっか(^^;)笑



猫ズの日常は「ひまわりの朝」に書いてますので^^
良ければみてやってくださぁい




[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

「君にみとれていたんだよ」

2008年02月07日 | 小栗さんへの恋心^^
一美~~~~~~なんていいヤツなんだーーーーー
なんだかもう、分かってきましたね
小山一美って人の偉大さが
ありゃ・・・・ただの貧乏じゃないですよ(笑)
ただの「おバカ」なお人好しじゃあ・・・・・・ないですね
純粋で、心が澄んでて・・・・・世の中のいい所も悪い所も
人のいい所も悪い所も、いろんなものをちゃんと分かった上で、彼はあの生き方をしてるんだな・・
って・・・・そんな事を思いました^^
だから、一美くんのお人好しには信念がある(笑)
それによって発生する貧乏にも・・・・信念がある(笑)
だから、彼に触れた人は・・・・・・・その信念と、決して裏切られない暖かさに
心動かされて・・・・・・
一見、「なにやってんだよーーー@@もう!」って事多くても
決して・・・彼をバカに出来ないんですね・・・。嫌いにもなれない。
こちらに遊びに来てくださっているチカーベルさんがコメントでこう言われてました

「一美って人に革命を起こす人だなぁ」


ホントその通りですよね^^
革命・・・・起きてきてます
演じる小栗さんが、雑誌か何かで「一美の行動が偽善的に見えないように気をつけてる」
というような事を仰っていたのを読みましたが
ここはもの凄く重要ですよね
小山一美って人のお節介や、お人好し度には、偽善がわずかでも見えたら
もう、ダメなんですよね。
彼の存在は成立しなくなっちゃう。
だから、全くその偽善的は雰囲気が微塵も感じられず、ちゃんとそこに「なんていいヤツなんだ!」って
小山一美って人が存在してる事に、溜め息出ます
小栗旬って役者さんは、やっぱり凄いですね。
最初の頃は「まだ手探りだー」なんて仰ってましたが、ちゃ~んと見ている者の心の中に
「小山一美」っていう、新しいヒーロー(笑)を根付かせてくれましたよ
素晴らしい!!!!
そして、本当にいいヤツだーーーーーーーー



《我が家の「いいヤツ」茶太郎さん^^》猫背です(笑)




第4話は・・・またまた競馬で一攫千金を狙うという・・・
もう・・窮地に陥った時に浮かぶありがちな発想でしたが(笑)
でも・・またまたやっちゃうところが、一美くんですね(笑)
スミレが見事一着になった時に大喜びしてた一美くん一同ですが
視聴者の多くはね・・・・もう予測できてましたよね(笑)

「あ~~~~~きっと買ってないんだろうな」とか「買い間違いとかあるんだろうな」って(爆)

んじゃ・・・・見事に期待を裏切らず、やっぱりムンクの叫びになってくれたから拍手(笑)
馬券当たっちゃった引田さんと未海ちゃんから、差し出された配当金も受け取らないところも
予想通り^^
オムオムに嫌味言われても・・・・・真っ直ぐな瞳で微笑んで「良かったですね」って言っちゃうのも
予想通り。
もう大体、一美くんの言動は予想出来るようになってきましたが
やっぱり、その予想通り・・・・という所が妙に感動しちゃったりします。
こうであってほしい。
こう言ってほしい。
こう行動して欲しい。
って・・・・なんだか、段々・・・一美くんに救いを求めるような、そんな気持ちで期待するようになってきました(笑)
これって・・・凄いなぁ・・って思うのですが


ある意味、こんな人を待っていた・・・・・・・
そんな気さえしています^^
こんな美しい人を見せられたら・・・もう完敗ですよね^^
この世の中で、現実的にこんな風に生きていけるか?って言ったら・・
なかなか難しい事もあるんですが(あ、もちろん借金して・・・って事ではないですよ^^;笑)
他人への接する気持ちの持ち方・・・・一美のそれは本当に綺麗で
私もそんな風になれたらな・・ぁ・・・・・・って、思います。
道のりは遠いですけど(^^;)笑



第4話は、お馬のスミレの鼻面を撫でながら・・・
「スミレ、頑張るんだぞ。応援してるからな」
って言う一美くんの瞳が、お馬に負けないくらい綺麗で優しかったので
もうその1シーンだけで、心持っていかれたくらい感動しました^^
来週はどうなるのかな^^
楽しみです~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ところで・・・・
やっぱり、一美くんに撫でられたスミレと、走ってたスミレは別馬ですよね?(笑)
厩舎にいたスミレはやはり・・・容姿端麗で選ばれたんでしょうか(笑)
可愛らしい顔したお馬さんでしたものね^^
って・・・・・こんな、どうでもいい事に目が留まっちゃった自分が嫌だーーーーー!!(笑)
まだまだだ・・・・・・・・・・・・・・(^^;)笑



笑顔が可愛くて好きだから、もう一回載せちゃう^^(笑)




「+act」読みました^^
今、巷で話題になっている・・・「+act」・・・(笑)

って・・・・・・・もうかなり話題ズレちゃってる・・相変わらずのすいかですが(^^;)笑
だからもう話題にもなってないんですが(笑)


なんだか、どう感想を書いていいのやら・・・・・迷ってしまいました(笑)
ま、書かなくてもいいんですけどね(^^;)笑
ほんの少し、なんだか心の中がざわざわして
でもそれは、心中穏やかではない って感じでもなく
なんだかストンと落ちない感覚というか、もうちょっとなんだけど ・・・っていう感覚というか
何かがすでに私の中にあって 、
それに向かって手探りしながら歩いてるっていうか ・・・
読み終わっての私の気持ちはそんな感じでした。



え?全く分からない?
え、ええ…そうでしょうね (^^;)
私も何書いてるのか分からなくなってきました(笑)



でも…まぁ、そういう感じから やっとストンと落ちました。



それでも、この事についての感想なり、自分の気持ちなりを具体的に書く事は
なんだか迷ってしまったので、止めました。
何かを「書く」という事で、やはりこんなブログでも読んでくださる方もいるわけで
でも、なんだか上手く気持ちを言い表せない気もしていて・・・。
ブログなんだから、自分の好き勝手に書きゃあいいじゃんって思うんですが、普段は。
だけど、この事に関しては「小栗旬」という人のファンである以上、
上手く言い表したい・・・って気持ちがあって
読んでくれた人に誤解されたくないなぁ・・・・って思いがあって。

だけれども、きっと上手く書けないだろうから・・・・
だから、具体的にあれこれ書くのをやめました。



とにかく私は小栗旬さんが大好きで
小栗さんの口から出たものであれば(ここ重要^^)、それがどんなものであっても、
そこに真実を見出して、大事に、受け止めて・・・いくだけなんですよね^^
それと同時に
もう私は、最終的には小栗さんご本人の口から出たものしか信じないという事に決めたんでした。
この前の時に。


いろんな事を考えました。
小栗さんはやっぱりいつもと同様、正直で、正直過ぎるくらい正直で。
ファンである私にとっては耳の痛い話もあり・・・・。
でも私はそんな小栗さんが好きなのです。
時に敵も作ってしまいそうな物言いも
何故か、サラリとしなやかに言い放ってしまう。
でも…そのどれもに、いつの時にも
小栗さんの揺るぎない信念のようなものが感じられ
やっぱり私は、こんな小栗さんが好きだなぁ…と思うんです。

もちろん、書かれている事が全てリアルに書き手の感情抜きの真実か?というと、
その通りではないかもしれません。
文章は人が書いていて、
書いた人の感じ方に大きく左右されるでしょうから。


・・・と、こう、書くと・・・・なんだか誤解もされそうなんで、この部分も凄くイヤだったんですが。
私は木俣さんの文章が大好きです。





でももし・・・・何かしらの信頼できるはずの文章を読んでも、
一喜一憂してしまいそうになったら・・・・・・・・・・
その時は
私は小栗さんご本人の口から発せられたもの、ご自身の手で書かれたものだけ信じる^^
って決めたんです。
うん・・・・^^それだけ^^


小栗旬という一人の役者さんが演じる事で見せてくれるもの・・・感じさせてくれるもの
もらえるもの・・・考えさせてくれるもの・・・感動したり、泣いたり、笑ったり・・・
そんな経験をさせてくれる・・・小栗さんのお芝居に心から見惚れてしまっているんです。
だから、これからも大好きで
これからも見続けて・・・・応援し続けていけたらいいな・・・・と思います。
人の心を動かすお芝居。
これって、ホントに素晴らしいことで、凄い事ですよね。



この私の心境にピッタリだったので・・・またまた銀色夏生さんの詩を^^


「 すこしの間
  長い間

  ほんのほんの一生の間
  長い長い一瞬の間


  月にみとれていたんだよ


  君にみとれていたんだよ  」
(銀色夏生「散リユク夕ベ(ゆうべ)」より



小栗さんに見惚れているんです。
彼に見惚れながら、今日も明日もあさっても・・・・
長い長い一瞬の間、ほんのほんの一生の間、過ごしていけたらいいな・・・と思います。



あ・・・・ちょっと余談ですが
先日の如月ミキちゃんの命日の日に、ぷくままさんが息子さんに
「今日はミキちゃんの命日だよ」って言ったら・・・

「じゃあ、あの天国に近い場所で追悼会してるかなぁ~~


って、小さな息子さんが言われたそうなんですが・・・・・。
ちょっとウルル・・・としちゃったです




この写真好きです

この写真見てて、うちの相方に「あれ?ちょっと(相方に)似てる・・」って言ったら
「ええ?どこが?」と言われたので
「・・・・・・・・・眉毛のあたり^^似てない?」って返事したら
無言で去っていきました(^^;)笑
あれ・・・・・?(^^;)ダメだった?(笑)(←類風でお願いします





[PR] ウィークリーマンション 神戸

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

こういう人に・・・・私はなりたい

2008年02月01日 | 小栗さんへの恋心^^
「人を好きになることが出来たら、それだけで勝ちだと思います」


ボンビーメン第3話・・見ました
良かったですね・・・・
なんか段々と、放送前の最初の頃の印象から離れて・・・心に響くドラマになってきています
私にとって。


それは回を追う毎に増していき・・・
なんだか、1時間の間に「プッ」と笑ったり・・・うるる・・・と涙出そうになったり
かと思えば、一美くんの可愛さに胸がキュンとなったり・・
盛り沢山で、なかなか素敵なドラマです


テレビ雑誌系は最近ほとんど買ってなかったんですが、可愛かったのでつい(^^;)




トイチにもめげない・・あの前向きな明るい笑顔が可愛くて・・・(笑)


タワシで髪の毛とかしちゃうところも、最高に可愛くて


卓球大会なるものに出場する話の時の・・・・すがるような目で「かどた・・・」っていう一美が可愛くて
んでもって、間髪入れずに「つのだ、です」っていう・・角田くんに吹き出し(笑)



一美くんの体を心配して・・自分のせいじゃないか・・って言う白石くんに
「もぅ・・早とちりさんだなぁ・・・^^」って言い方が・・・もう、もう可愛くてーーーーー(ハイ、壊れ始めました笑)



結婚が決まったらしいとの引田さんの話に感動しちゃって・・大声で
「引田さんに幸(こう)あれ!」って言っちゃってる姿に、
何故か日本語に弱い方・・・・道明寺さまを思い出し(笑)




この泣いてる一美くんが可愛いんですけど(笑)





うな重に未練を残しつつ・・・同僚のオジサンにあげたのに・・・酔っ払い兄ぃちゃん出てきて一悶着@@
引田さんに倒された、その酔っ払い兄ぃちゃんを「大丈夫?」って起こしてあげちゃったりする優しさに・・・キュンって(ハイハイ^^;)



キュンとしてるのに・・・その後の引田さんに向かっての「GOOD JOb!!」の泣き顔に・・・プッって(笑)



タワシ思いっきりかじって・・・「違う・・コロッケじゃない・・・」って・・・タワシの毛を必死で出してるとこが
可愛すぎなのよぉぉぉぉぉーーーーーーーーーー



可愛くないですか?^^この笑顔




白石くんの作った「豚骨ラーメン丼」のくだりは最高に面白かったしぃぃぃ~~~~
「上手い!!」って言った一美に大喜びで・・前のめりになりながら「紅しょうががポイントなんです!」って言う白石ちゃん(爆)
最高だ・・・・・(笑)




「白石ちゃん・・・本当は何者なの?」
「・・・・・・本当に白石です・・・・・・」(真顔で爆)
最高だーーーーーーー(笑)
この二人のやり取りは大好きです(笑)
白石くんはいつも真面目な顔で面白い事言うし、一美に負けないくらいいいヤツだし





そこかしこに面白いシーンが散りばめられてるけど
そんな中で、わずかに見せる(笑)素敵な一美くんの横顔に・・・ドキッっとしたりします
コインランドリーで、引田さんに「今度は違うんですよね?詐欺じゃないんですよね?」と言った時の
一美くんの凛々しく、誠実な横顔に・・・・「カッコいいなぁ・・この人は」と思ったのと同時に
なんだかちょっとホロッとしました




このシーンがあったから・・・余計にその後の教会での二人のシーンが、ジーンときたのかな^^
やっぱり・・詐欺だった・・・って分かった後の教会で、引田さんと二人になって
何度も何度も「引田さんは立派です!」「立派なおまわりさんです!」って泣きながら言う一美くんと
崩れそうになりながらも、必死に耐えてる引田さんの涙顔に
・・・・・・・・・・気が付いたら、涙ポロロ・・・・



ええシーンやぁ・・・・・(泣)
とか思ってたのに、直後・・・・走ろう!とかなって(笑)
思いっきりカッコいい顔作って(笑)
「こういう時はね・・夕日に向かって走るのが一番なんですよ」・・・・の横顔に
未海と同時に「はあぁ???(--;)」と言った私(笑)




んで・・・・・最後に、白石くんのすみれちゃんに恋しちゃったかも発言を受け
やっぱり・・・ムンクの叫びになっちゃった一美くんに大爆笑!!となり幕を閉じました(笑)



可愛い




いやぁ~~~~~~(笑)
笑あり、涙あり・・・ハートフルあり・・・・(ん?笑)
ますます面白くなってきてるなぁ・・・・と思うのですが
回を重ねる毎に、こうして面白さが増していくのはやはり、出演者の演技力かなぁ・・と
そんな事を思ったりしてます^^
もちろん、オリジナルストーリーで、その内容も面白くなりそうなドラマなんですが
やはり今回も、小栗さんが作り上げた「小山一美」という・・ちょっと普通は居ないだろ・・って人物が
キラキラ輝き始めたから・・・・だからどんどん面白くなってるんじゃないかなぁ・・って
そう思ったりするんですよね~~~~
そんな事を思ってたら、木俣冬さんのブログで書かれていた事を思い出しました。



「紙と波」(木俣冬さんのブログ)
1月17日の「ともだち」というところに書かれています^^
「主人公の在り方を逆転させた高度な?設定かも」って・・・なんだか嬉しいですね^^
「主人公の演技力を信用した結果かもしれない」
「脇で仕掛けてきた俳優だから、自ら仕掛けていける主人公になれるのだなあ」
・・って、嬉しいですね^^
木俣冬さんの書かれる文章が、私はとても好きです
これからもまた、小栗さんのこと、ボンビーのこと・・書いてくれたらいいなぁ・・と期待しちゃってます


その木俣冬さんが1月30日の日記で書かれていた「+act」の記事の事。
もう買われた方も多いと思いますが、とても良かったようですね^^
読み応えのある記事で、小栗さんがまたいつものように赤裸々に、正直すぎるくらい正直に
ご自分の思いを語ってくださっておられるようで
更に、その小栗さんの言葉や思いを、色づけすることなく、木俣冬さんがちゃんと伝えてくださっているようで・・・。
私はまだ手元にないので、読んではいないのですが・・・・読まれたお友達がみんな
凄く良かった^^と言っておられるので・・・・楽しみにしているんです
木俣冬さん・・・・日記で「L00k at Star」の原稿・・とありますから、次号でしょうか
こちらも楽しみですね




久々に買いました^^


                       付いてたポストーカードはこの3枚でした^^
                       





一美くんが自信持って、胸張って・・・・オムオムに言った言葉が、
いつまでも胸に刺さってるなぁ・・・・・・・・
人を好きになることが出来たら、それだけで勝ちだと思います」


素敵ですよね。
うん。
一美くんの強さはこれですよね。
私も・・・・・・・そういう強さを持つ人になりたいな・・・・。



宮沢賢治の詩が読まれていたので・・・・・・


《雨ニモマケズ》

  雨にも負けず 風にも負けず
  雪にも 夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体を持ち
  欲はなく
  決して怒らず
  いつも静かに笑っている


  一日に 玄米4合と 味噌と少しの野菜を食べ
  あらゆることを自分を勘定に入れずに
  よく見聞きし 分かり
  そして忘れず


  野原の松の林の陰の小さな茅葺き小屋にいて
  東に病気の子どもあれば 行って 看病してやり
  西に疲れた母あれば 行って その稲の束を負い
  南に死にそうな人あれば 行って 怖がらなくてもいいと言い
  北に喧嘩や 訴訟があれば つまらないからやめろと言い


  日照りの時は 涙を流し
  寒さの夏は おろおろ歩き
  みんなにデクノボーと呼ばれ
  ほめられもせず 苦にもされず
  そういうものに わたしはなりたい


          (原文はこちら



今は亡きロンが我が家に来た日の写真です^^可愛いでしょ




13年後にはこうなりました(笑)








[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加