昨日みた夢

小栗旬さんの魅力に触れて、
舞台の面白さにはまった管理人の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

えーーーーーーーーーーーーーーっと(^^;)

2011年08月31日 | すいか
えーーーーーっとですねぇ・・・(^^;)



こらーーー!落ちとるやないか!(^w^)
・・・って、笑われるかなと思いつつ書いたんですが、
なんか続々と陥落組が登場してるんですけどぉ(笑)



やっぱりね(^_^;)
蘭兵衛さんに落ちちゃった方いらっしゃるんですねぇ・・・こんなにも(笑)
まぁ、ねぇ・・・・今回はねぇ
「さぁ!どうぞ、好きになっていいですよ!」って感じの位置におられますからねぇ(^^;)
ドクロの蘭兵衛さんの存在は。


先日から、いろいろ見たり読んだりしていますが
なかなか追いかけるのには大変な人を好きになってしまったなぁと思います(^^;)
小栗さんとは真逆の人ですね(笑)
小栗さんは、これほど正直でストレートな潔い方はそうそういないな・・・って思うし
そこにまたとてつもない魅力を感じるんですが
一方、現時点での私の理解度として・・・
太一くんは、真逆で、これほどまでに自分を隠そうと、悟られまいとする人もそうそういないなって感じ。
だけど、ある意味やっぱりすごく正直で、人として物凄い優しい人ですね。
一見すると冷たく見えがちですが。
子どもの頃から自分を完全に開放したことが一度もないって言われてるのを読みましたが
孤独な戦いを日々してるからか、とんでもなく綺麗な気持ちの人だと思います。




真逆の中に共通点も見つけたりして
やっぱり太一くん好きだわと思ったのは、根底に小栗さん好きな私がいるからだと
改めて思ったり。




でね・・・あの、続けざまに更新した理由は。
下の記事にも私・・書きましたが、どでかい字で(笑)
もう一回書きますけど。
小栗旬ありき。ですから。私は。
小栗さんを好きな気持ちには今までとなんら変わりはありません。
思いがけず、メールフォームから何人かの方からメッセージ頂いたんですが。
「私も太一くんすきです」っていう感じの、いわばカミングアウト的なメッセージを
くださった方や、
中には私を心配してくださって(^^;)
「旬くんに戻ってこれますか?」
「気をしっかりもって!」と書かれた方もおられましたが


あのぉ・・・・私・・・・・・離れてませんから(^^;)
戻るも何も、小栗さんから気持ち離れてませんから(汗)
下の記事で頂いたコメでも「旬くんファンからしたら」「裏切り者かも」とありましたが、
そんな物騒な・・・(^^;)笑
旬くんファンからしたら・・・って、ファンですよ。小栗旬さんの。
ここに来てくださってる方、みなさんそうでしょ?(^^;)
別にファンを辞めた訳でも、小栗さんから太一くんに気持ちが切り替わった訳でもないです。



って、こんなん改めて記事にして書くようなことではないと思うんですが
なんだかちょっと、私の意図しない方向へいきそうな予感がして、
そうなったら嫌なんで。
あえて。
連チャンで更新(笑)





私は、小栗さんが大好きです。
好きで好きで好きで好きで好きで、これからも好きで、ずーっと好きで
ずっとずっと見続けていきたい人です。

そして、
太一くんも好きです。
小栗さんへの好きな気持ちとは意味合いが違うというか、
私の中では小栗愛への歴史が違います。
次元が違うと言ってしまえば、なんだか太一くんには失礼な言い方かもしれませんが。
これからもっと早乙女太一という人を知り、その魅力に触れ、きっと今より好きになっていくのだろうな
そしてこの先も応援していきたいと、見続けていきたいと、
この点では同じように思う事になるんだろうな・・・・
そう予測していますけど・・・・
だけど、私の中で君臨してるのは、過去も現在も未来も、小栗旬さんだと思います^^


なんかね、こんなん、何回も書いたら、まるで言い訳してるみたいに取られたら嫌だったんですけど。
ま、そう取られるかもしれませんけど(笑)




とにかく、小栗愛は変わらず。
その上で早乙女太一という、また応援したい人に出会えた。


ただ、それだけです。


こんなんはダメですか?
まぁ、ダメと言われても、こんな感じで好きなんですが。





後ほど、個別にコメントお返事させて頂きますが。
先日からいろいろ見たり読んだりして
まぁ、大体ネットに上がってる分は網羅したと思います(笑)
大口開けて食べてるのも見ましたよ(笑)
「食べてる姿がカッコ良すぎるのでネタにするしかない」ってタイトルのやつでしょ?(笑)
女形も見ました。
「龍と牡丹」はかなりいいですね^^
タップダンスのシーンはちょっと圧巻で、鳥肌立ちました。
生で見たかったなぁ・・と思いました。
「レチタカルダ」のDVDも申し込みしましたわ、思わず(笑)
奈良公演を思い返したりしてますが、どなたかが言っておられましたけど(コメで)
女形の太一くんにはさほど何も感じないというような感じのこと・・・
私も見に行くまではそうだったんです。
綺麗だなぁとは思いますが。
だけど、行ってみて、女形を見て・・・かなり衝撃でした。
美しいとか、そんな言葉では表現しきれなくて、心に受けた気持ちを表す言葉が見当たりません。


ご本人が言われてるのを見ましたが、
自分は「新しい生き物を作っている途中」だって。
なかなかしっくりくる表現だなって思いました。
もちろん、見た目は女性で、綺麗な女性の姿なんですが
何故か私はそこに「女」を感じなくて、むしろ「男性としての色気」みたいなものを
感じたんですよね。
でも、男か?というとそうではない。
どっからどうみても、女形をされてる時の全てが、見た目も、仕草も動きも目つきも、何から何まで全て女性。
だけど、女形をされてる時の方がより、男性を感じるというか・・・・
目で得る情報と、心で受ける情報が一致しなくて、なんかすごく不思議な感覚でした。
それでいて、ものすごく「美しい」のだということは、どちらにしても同じなので
美しいもの、綺麗なものに接して、すごく感動した・・・・って感じです。
で、太一くんの言葉を借りるなら、「新しい生き物」を見てきたんだな・・・と。
なかなか奥が深いなぁ・・・と思いました。女形って。
それとも、太一くんが演じる女形に、奥を持たせてるのかな?
きっとそうだな。
んじゃ、やっぱり早乙女太一って人が凄いんだな。



・・・・とか。
そんな事を思いながら、過ごしてる今日この頃です(笑)



ちょっと書くつもりがまた書いちゃったよ(--;)
ホントにもう、これだから私は(^^;)



小栗さんの予定はこちらから

              小栗さんカレンダー(おぐカレ)


     (溢れ返る情報を、お友達数人がカレンダー形式にまとめてあります^^)








[PR] ウィークリーマンション 神戸
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良行きの理由(^^;) | トップ | ・・・・・・・・・・・・・... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして。 (mika)
2011-08-31 21:13:18
下の「奈良・・」のところにコメントしようか迷ってて出来なかったんですが、
初めまして・・・です。
以前から読み逃げさせてもらってました。
すみません。
実は私も今回の舞台を見て、太一くんのファンになってしまった一人です。
だけど、小栗くんを好きな友達にはなかなか言えなくて、
でも、私の中ではなんにも変ってなくて。
ただ、カテゴリーが増えただけなんです。

いつも見せてもらってるすいかさんが同じように太一くんファンになったと読んで
おまけに、でも小栗くんが好きなんだって
そうやって堂々と書かれてるのを読んで、私も同じ気持ちです!って言いたかったのに
コメント出来なくて。
でも、この記事を読んで、思い切ってコメントします。

私も小栗くんが大好きです。
でも太一くんのファンでもあります。
いいですよね?
聞かれても困ると思いますが(苦笑』
今は太一くんを好きになったばかりで、知りたい気持ちがたくさんあるので
比重が太一くんになってるかもしれませんが
でもやっぱり小栗くんが大好きで、ずっとずっと応援していきたい人です。
何を書きたかったのか、何を聞いてほしかったのか分からなくなってしまいました。
すみません。
このコメントだめだったら、削除してくださいね。

ただ私もすいかさんと同じ気持ちーーって言いたくて。
言いたかったこと書いてくれてありがとう!って言いたかったんです。
ありがとうございます。
これからも、小栗くん話。太一くん話。いっぱい書いてくださいね^^
揺るがない思い (チャミー)
2011-08-31 22:59:47
うふふ、いえいえ、アナタの小栗LOVE と
猫ずLOVE は特大級で絶対に揺るがないもの
だってよ~くわかってますからっ!!
いつだって素直にまっすぐにつっぱしる
すいかさん、ステキだと思いますよ!!
猫ズの方が主で、それもまだ短い期間ですが
すいかさんの小栗ラブを一度も疑った事は
ありませんです、はい。
私のラブは源治を超えていないので「生」旬様を観たらどう変わるのかな、と自分分析が
楽しみです!
猫ズの方も好きだけど「夢」ブログも大好き、
大ファンです!これからも楽しいブログを
よろしくで~す!!(^^)
お返事ありがとうございます。 (supu)
2011-09-01 00:36:00
「初めまして」のコメントだったのにお返事いただいて嬉しいです。 
「裏切り者」‥‥そうですね、物騒だったですね。旬クンファンの方々はそんな心狭くなかってですね。きっとあたし自身が自分をそう思ってたのだと思います。
けど、蘭サマに落ちた人がこんなに多いなんて‥‥ で、みなさんすいかさんやあたしのように戸惑ってらっしゃる。
そうなんですよ。すいかさんが書いておられるようにように「小栗旬ありき」だったり「カテゴリーが増えただけ」なんですね。なんだかスッキリしました。
まぁ「summer snow」で旬クンを好きになったものの旬クンファンであることをカミングアウトしたのは「クローズ」。なかなか自分の気持ちを認められないのですが、今回はみなさんのお力を借りて、すっかりしっかり「太一クンファン」であることをカミングアウトです。

「薄桜鬼」と「レチタカルダ」購入されたんですね。きっともっと「てんぱって」しまうと思います。これからも「小栗旬ありきの太一クンファン」としてよろしくお願いします。
遅くなってすみません。 (すいか)
2011-09-02 21:00:47
>mikaさん^^
初めまして!
ようこそおいでくださいましたーーー^^
以前から見てくださってたんですね。
ありがとうございます!!!


小栗さんが好きで、太一くんも好き・・・
いいと思います^^
ホント、カテゴリーが増えただけって感じです。
mikaさんが言われるように、今はまだ太一くんを知りたてで
知らないことが多いので、知りたい欲がいっぱいあって
比重が若干(かなり?^^;)太一くんに傾いてるかもしれませんが。


でも、ま、あんまり難しく考えなくていいんじゃないかと(^^;)
好きなものは好き。
それでいいと私は思ってます^^
こんな感じで、小栗さん&太一くん話をまたちょこちょこやって行きますので
宜しければまたいらしてください^^



>チャミーさん^^
そうそう^^
私の一番は猫ずです(笑)

なんかいくつになっても、こうやって好きな人が出来て
キャイキャイはしゃげるのって嬉しいなぁと思います^^
太一くんに結び付いたのも、小栗さんのおかげだし
小栗さんには本当に新しい世界をたくさん教えてもらいました。
ちゃんと見つけて、好きになれて良かったと思います^^
私の人生を豊かにしてくれる人です^^
太一くんもきっとそうなると思います^^

10月、お江戸で会いましょう(^w^)



>supuさん^^
うわーい^^
どもども^^


イヤイヤ、裏切り者ーって思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんけど
でも、何にも裏切ってないですもんね(笑)
でも、私もsupuさんがそう思う気持ちも分かります。
だけど、好きなものは好き、これでいいと思います~~~^^
小栗さんも好き、太一くんも好き、
どちらも目一杯応援していきましょうね~~~~^^


「summer snow」からなんですね!
全然、私より先輩だ(^^)
私も花男1の時に落ちたんですが、カミングアウトはリターンズが始まってから(笑)
でも、今回は認めるのも言葉にするのも早かったですわ(笑)
きっと同じような思いのお友だちがいたから、より心強かったんだと思います。

こうして、いろんな思いを分かち合えるファン仲間っていいですよね^^
こんなとこでよろしければ、また叫びにきてください(笑)
小栗さんでも、太一くんでも^^


「薄桜鬼」・・・・・・・・・・ヤバいっす(^^;)
まぢでヤバいーーーーーーーー!!!
ダメダメ、あんなの(笑)
って、まだメイキングしか見てなくて
本編はちらっと見て、「アカン!!!!」って
「これは一人の時ゆっくり見よう」って(笑)
どれだけいいか、メイキングですでに想像つきました^^
買って良かったです^^
メイキング・・・またガリガリ君食べてましたね(笑)
ヅラも笑った(笑)
あんなことするんですねぇ~~~~~~(笑)
可愛かったです^^
「レチタカルダ」早く見たいですね~~~^^
早乙女くん (tami)
2011-09-02 22:37:13
初めてコメントさせてもらいます
すいかさんのブログみて気持ちが高揚しています
はい、私も髑髏城で太一クンに落ちた一人です

私は特に誰のファンというわけでなく
新感線ファンとして観たんですが
今回の太一クンは、もう本当に良かった魅了されました
で、観劇後、朱雀公演も観に行って完落ちって所も一緒ですねw

私も色々映像巡って観たんですけど、本当に才能豊かな子だなーと感嘆してしまいました

女形として有名な彼ですが、もっともっと凄い能力の持ち主ですよね
世間はまだそれを知らないと思うと、もったいないような気さえします
本当に今後を注目していきたいです


tamiさんへ (すいか)
2011-09-02 23:28:28
>tamiさん^^
初めまして~~~~~~~~~~~~^^
いらっしゃいませ^^


おおおお(^0^)同じく陥落組さんですね(笑)
ドクロの後に朱雀公演も行かれたとか?
同じじゃないですかーーーーーーーー(笑)
新感線のファンの方だったんですね^^
いかがでしたか?
今回のドクロ。
また劇団のファンの方からしたらまた違った印象をもたれたのかなぁ・・・^^


でもでも、太一くんは本当に素晴らしかったですよね!
ビックリしました。
あの蘭兵衛だけでも、物凄い吸引力を持って、惹き付けられるのに
他の作品を見れば見るほど、知れば知るほど驚かされてます。
仰る通り、本当に才能豊かで、でもそう思わせるだけの努力を日々されていて
だけど、努力してます感が一切なくて・・・・
なんなんだろう・・って思います。
「芸」と言うものに対して、すごく誠実で素直ですよね・・・
ビックリです。

もう、もう!tamiさんの仰るとおり!
まだ世間が太一くんの素晴らしさを知らないとしたら、本当にもったいない。
私も今まで気付けなくて、しまった!!!って思いますもん。
今後は、いろんなことに挑戦していかれるでしょうし
本当に楽しみですね^^
応援して、見続けていきたいと思える人に出会えて嬉しいです^^


こんなとこですが、良ければまた覗いてやってください^^

コメントを投稿

すいか」カテゴリの最新記事