気ままに〜しげブロ

山歩き・サイクリング・街探検、その他何でも感じたことを自由に書き綴ってます。

みなかみラフティング

2017年07月23日 | アウトドア
梅雨真っ只中の6月10日にラフティングを楽しんできました。
天候は晴れのち曇りでアウトドア日和です。

今回で2回目となるラフティング。
みなかみ町を流れる利根川の激流を、ゴムボートで下ります(笑)

今日の半日コースの参加者は18名。

今回もFOREST&WATERでお世話になりました。

FOREST&WATERのバスで利根川スタート地点へ移動します。
水上温泉郷の上流です。↓


ガイドさん4名(ヒロさん、バボさん、ニコさん、ゆうやさん)
から、安全についての説明をうけます。↓




写真の左側あたりが今回のスタート地点。
水量によってスタート地点が変わります。↓
水量はやや多めといったとこでしょうか。


3艇のゴムボートの乗ってスタートです。
私たちは2号艇、ニコさん、バボさんがガイドさんです。
みんなで協力してゴムボートを漕いでいきます。↓


そこそこの急流!水しぶきがすごく気持イイ。↓


写真ではわかりませんが・・。
実は「おおー」とか「あー」とか「イェー」とか。
「パドルー漕いでー」か大騒ぎなんです。
初対面の方とも同じグループになるんですが、あっという間にお友達になれます。
そしてこのスリルがたまらない(笑)↓


流れが緩やかになったところでは、こんな風に遊びながら・・。↓




水上温泉郷に向かい利根川を下ります。↓


この橋の上からバンジージャンプが体験出来るんです。↓
こわそうです。




さらに下流に向かうと、また急流ポイントが迫ってきます。
そういえば、利根川の急流ポイントには、いろんな名前が付けられているんです。
スリーウェイズ・フリッパーズ・ショットガン・アベニュー・サーファーズなどなど・・。


たぶんこれがフリッパーズ↓


こうなります。最高に面白いです↓


諏訪峡を抜けると、そろそろ半日コースが終わります。




パドルで漕ぎながらボートをコントロールします。↓




約1時間チョットくらいでしょうか。
あっという間でした。

5月に次いで水量が多い6月。
スリル満点で単純に楽しい。
大人から子供にタイムスリップできます。

<行程>
自宅(5:30)→つくば中央IC(5:40)→関越道JC(6:30)→高坂SA着(6:35)
高坂SA発(7:00)→水上IC(8:10)→FOREST&WATER着(8:25)
FOREST&WATER発(12:20)→自宅(16:32)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名峰 筑波山 | トップ | ビール列車 »

コメントを投稿