夏休みになると…

2008年07月30日 | ティオ日記
夏休みに突入し、子供が夜遅くまで徘徊するのが目につく様になりました。

夜の散歩と練習が何より楽しみで、一日の疲れや嫌な出来事を
忘れさせてくれるティオとの貴重な時間でもあるのですが。。。

中学生や高校生が、公園でたむろってるんです
ビビってるんじゃありません、邪魔なのです
これでは練習にならないです…何も出来ません

河川敷にも、かなり遅い時間までガキどもがウロウロしたり、騒いでいるし。。。
いいのかなぁ、そんなんで
カンケーないんだけどねぇ…。

何か事件とかになれば大騒ぎするんだから、
普段からしっかりケジメておくべきじゃないかなぁって思うわけで。
こういう環境にも問題があるんじゃないのって気がします。

ティオ公園Ⅰに散歩の後に行ったんだけど、ダメ

仕方なくティオ公園Ⅱに行きました。
ここにも中学生がいたんだけど、さすがにティオ公園Ⅲまでは行く気になれないので
強行突入しました

オビディエンスをはじめると、必然的にパパの声が出始めるので、
大抵は立ち去ってくれるので問題ありません。

ティオも今夜は気が散らないで集中していました
しっぽを振りながら楽しそうに動く姿が、とっても愛しく思います。

表情も単純な「エヘヘ~」じゃなくて、目に輝きがあって穏やかな中にも行くぞって
雰囲気を感じさせる顔をしてくれます

その分、集中するだろうし体力も使うだろうから、
帰宅してお風呂&ブローのあとは。。。


少し寝ていると復活しますけど

目指す目標は高いけれど、あくまで基本は楽しむこと
しつけや訓練は楽しむことと全く違いますが、
ドッグスポーツの基本は人と犬が楽しむこと。今更ですけど、こんな事

久し振りにママとディスクを投げあいましたが、
ティオがやりたがって困ります

上を向いて駆け上って行こうね、ティッティ


                  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ←応援よろしくお願いします♪

                読んでくれてありがとう

                   ティオ家
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フリースタイル観戦後のティオ☆彡

2008年07月29日 | ティオ日記
ヤバイ…非常にピンチな状況です

パパのPCが昨日から全然反応しなくなってしまいました

ティオの写真やらハードに入れっぱなしでコピーしていないから最悪です
何とかしなくっちゃ

さて、ティオですが久し振りにフリースタイルを見せたら昨日、今日と更に変化が現れています。

ムーブのレスポンス、モーションそのものが驚くくらいスムーズに、かつ素早くなっているからです。
ディスク抜きしていたにもかかわらず、落ちていたディスクを持ってきたり、やりたがったりと、こちらが驚いてしまいました

この機を逃さず、一気に引き上げられる部分を
引っ張りあげたいと思ってます

遅咲きの花、日本一早いカメ。。。そんなティオですが
なんとか少しずつ、はっきりと先の展望が見えてきた様な思いです。

ママ用のPCなので写真がありません
これからもティオを温かく見守っていて下さい

             読んでくれてありがとう

               ティオ家
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AWI-JAPAN 2nd Hert ☆印旛村西部地区公園★

2008年07月27日 | Disc☆Dog
会社に行く日はいつもギリギリなのに、
何故こういう日は早起きさんなのだろう…

朝4時に起きるなんて。。。

青輝ママ青輝くん
迎えに行って、下道をトコトコ向かうは印旛沼

久し振りのN.P.Aなので車中はずっと頭の中はそればかりでした。
青輝ママにも、是非とも見て欲しかったからお願いして付き合って貰いました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

かなり早く会場に到着
しばらくしてセナ家も合流。

いつものごとく、何故かエントリーしていないティオ家のタープは前面にセッティング( ̄∇ ̄;)ハッハッハ…

撮影する側じゃなくて、撮影される側になりたいかって?

やっぱり、エントリーしてる人達が羨ましいです。

朝から急激に気温が上昇
人が体調不良になったり、もちろん犬達にもかなり過酷な環境下に
晒されてティオ家タープ内もかなりピンチな状況になりました


先週の再現。。。大会日記でもティオ日記に良くある何気な写真(-p■)q☆パシャッパシャ☆


青輝のコンパクトさがセナティオと並ぶと目立ちます

今日は演技そのものの写真は
動画撮影してたし、暑さでダレていたし、睡魔に襲われてだったし…

これもティオ日記に良くある、ディスクしてる犬を( - ゛-) ジッー


そして、セナ親父出陣


セナ親父激投

稲妻手裏剣スローの影響でしょうか、結果は
また、もう1Rありますし


競技の合間にはプールにドボン

ティオは水に埋もれて暴れてました。
相変わらず異常なほどの好きです

ディビジョン1の決勝終了後、TFRの2R目。
セナ親父激闘



なんとか4Pは得ましたが、何でだろう…練習の時は上手くやってるのにねぇ。
また頑張っていきましょう
それに…閉会式で特別賞受賞したんだし
脚光浴びて、気持ちよかったでしょ
おめでとうございました^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

勉強の為に撮影した動画、しつこくリピート再生してます。
得られる物、いっぱいあると思うし

いつの日か、こんなティオの表情をお見せしたいと思います。(撮影:青輝ママ





↑回転しながらのレッグオーバーです
背中越しのオーバー崩れではありません

ドッグコントロールをしっかり出来るように頑張らなくっちゃ

青輝ママ、異常なほどクソ暑い中、長時間付き合ってくれてありがとう<(_ _)>
ティオ家はとっても楽しかったです
またお付き合いよろしくお願いします

ティオもお疲れ様今日もたくさんありがとう

                 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ←自爆スイッチю┐ ̄ε ̄) ポチッとお願いします

               読んでくれてありがとう

                  ティオ家




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の風物詩★花火大会☆

2008年07月26日 | ティオ日記
去年の花火大会。

大音響にビックリして腰を抜かし、チビっちゃった苦い経験を持つティッティ

克服させたいと思うけど、無理強いさせる必要も無いし、
近所の会場である河川敷には連れて行きませんでした。

パパの前から眺めて喜んでいたけど、ティオは…(;゜ロ゜)ハッ


出てきません

いくら呼んでも出てきません

連発花火の音が響き渡る度に今年もチビっちゃいました

猫なで声でヘタに介抱するといけません
そのまま放置しておきます。
すると、しばらくして自ら出てきます

でも連発の音が聞こえるとオタオタしながら風呂場へ駆け込みます


花火大会が終わっても、立て篭もったまま出てこないので、
ママがズルズル。。。~~~~ヘ(゜ー゜*)))グイグイ

明日は久し振りのフリースタイル観戦
本来のウチのディスクドッグの方向性だから楽しみです。

                  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ←自爆スイッチю┐ ̄ε ̄) ポチッとお願いします

               読んでくれてありがとう

                   ティオ家
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『てぃおTシャツ』届きました♪

2008年07月25日 | ティオ日記

楽しみに待っていた『てぃおTシャツ』が今日届きました^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

限定2枚のPB版です(笑)
この間の秋ヶ瀬大会の時に目に留まって衝動買いしました

ホントは白も欲しかったけど、
父ちゃん&ティオのコンビだとソッコーで汚してダメにしちゃうから…、
という理由で買えませんでした

母ちゃんは「ティオがデビューするまで着ない」と言い張ります。
自分は「着なきゃ買った意味が無い」と、着たおします
もしかしたらデビューしないまま…なんてことも有り得るかもしれないし(爆)

そのうちティオオリジナルTシャツも欲しいなぁ。。。なんて思います。

今夜のグランドオーバーは綺麗なジャンプを披露してくれました
後脚がしっかり上がっているとベストなんだよね。

暑い毎日でも頑張っているおかげで、
少しずつだけど踏ん張りが利く様になっていると感じます

明日の夜は近所の河川敷で花火大会があります
人も多いし、凄い音が響き渡るから夜の散歩はダメだろうなぁ…

でも…もう1年経ってしまったんだよね、
ティオが花火でパニックになった日から。

毎日が目まぐるしくてアッという間に過ぎちゃうんだね、犬と過ごしていると


大事にしなければ…毎日、一分、一秒を。。。

                 

                読んでくれてありがとう

                   ティオ家



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ハイパーフライトジャパン第3回秋ヶ瀬定例大会★

2008年07月20日 | Disc☆Dog
夏の暑い1日、犬達にはハードな環境でも
自分には“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪な季節

楽しかったし、お金もかなり吹っ飛んでいった1日でした(笑)

今日は秋ヶ瀬公園のハイパーフライトジャパン会場に、
青輝ママと遊びに行くお約束をしていました。

お迎えに行く前に、ティオ用の特大サイズのクレート、牛革製で使い慣れたリードを新調、
その他何故かアレコレ買ってしまいました。

昨日もベンチチェアから始まって随分買い物に奔走し、
やっぱり貧乏街道一直線

特大サイズのクレートは激しい運動をした場合は必需品です。
狭い物だと体を丸めたり縮めさせて中に入るから、
筋肉が硬直してしまうから好ましくありません。

ただでさえ、デカいサイズのティオの為に買い換えなきゃと考えていました。

で。。。青輝ママをお迎えに
出発と同時にレアパパにも
秋ヶ瀬へ急ぎますダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

青輝くん




レアちんも混ざって、珍しい…いや、初めての3ショット
今日はレア家も観戦組ですナカマ ヽ(゜◇゜ )∧( ゜◇゜)ノ ナカマ

ティオがパピーの頃から、いろいろ温かく見守って頂いているAbout my dogsご夫妻にご挨拶に行って、
そのまま気が付いたら買い物モードに突入

クレートファン、冷却セットから始まって車の中のハンモックタイプのシートカバー、
てぃお
と平仮名で名前を入れてもらったTシャツやらと。。。

帰宅したらティオにと買った品物で部屋が埋まりました

そこへやっとセナ到着。



バリエーションに富んだ、奇妙な仲間達(本人達はどう思っているかは不明)。

なかなか、いい表情しているなぁと思います。


裏に流れる川にいたカニを捕まえて、セナに見せるとスタンプパンチ一撃


ティオに見せたらスタンプ気味でとどめのティオパンチ

カニは若干潰れていました


互いに牽制し合って微妙な間柄のクセに何故か今日はくっ付いてた
お二人さん。

大会そのものはあまり観ていなかったけれど雰囲気はやはりいいものです。
観ていて出たくなるかと言われたら出たいに決まってます。

みなさんと同じ楽しさを共有したいでしょ…。
コートに立つと何故か燃えてくるし、あの緊張感が意外と快感だったりしますよねぇ(*´σー`)エヘヘ

終了後、広場でディスク遊びしていましたがティオを二度ほど叱りつけました。

他の犬がディスク遊びしているところに割って入る、
指示が出ているにもかかわらず自分の意思で勝手に立ち上がり走り回る。。。
これを許すわけには行きません。

ましてやティオはディスク禁止令の最中です。

ディスクを持ち帰るレアセナの直前を横切る行為そのものが挑発行為であり許してはいけません。
パパ自らハードルを低く下げてルールを変えるわけにはいかないのです。

競技だけという限定された範囲と違って、家庭犬は様々なシチュエーション、
環境化の中で変わらない適応力、順応性を維持継続しなくてはなりません。
犬が出来る出来ないは、「教えた」か「教えていない」かの違い。

最後に定番のイブっち

さすがにちょっと疲れていたかな?
夏休み、思いっきり楽しんでねっ

青輝ママ今日は長時間お疲れ様でした<(_ _)>
来週は長距離&長時間プラス要早起きなので頑張って下さい(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

家での過ごし方。。。

2008年07月19日 | ティオ日記
明日からの連休も、いろいろ予定があったりで
『寝ていようDAY』はありません。
寝ているつもりも無いから全然問題ないですけど

仕事だったパパは早目に帰宅
ママはまだ帰ってきていません。

帰宅した時点で大事なファーストコンタクトが既に待っています
嬉しくてテンションが急上昇するティオに、
一切声は掛けません。

感情を出さずに傍を離れて自分の中で衝動を抑える、消化させる事を
犬自体に考えさせ、学ばせ、当たり前の事と刷り込ませなくてはいけません。

大事な事は、めいっぱい『ふれ合いたい』という人間の気持ちがまずイケナイと言う事です。
気持ちが高揚すれば声のトーンも上がり、犬の気持ちを必然的にハイにしてしまうからです。

これが崩れてしまえば他人にも同じ行為が必ず出ます。
この人は飛びついて良いけど、この人は他人だからダメと言った
解釈は犬は持ち合わせていないのです。

バタバタ犬ティオをどう部屋の中でコントロールするかのテーマは簡単明瞭です。

---穏やかに過ごす事---

---ストーカーのように付きまとわない---

---自分の勝手な判断で家の中でのルールを作らせない---

この3つが中心です。

家の中で落ち着いていても外でハチャメチャだったり、その逆があったり、
問題の殆どは人と犬との間のルールが曖昧になっている、
ルールが作られていない、人間そのものが、その時々に応じてケースバイケース
と言う、一番犬にとって好ましくない対応をしているが為に犬が理解できていない。。。等などが考えられます。

これくらいだったら…とか、
今日くらいは…
これが人の悪いパターンです。無礼講なんて言葉は、こと犬の世界の中ではありえません。

↑これは一見すると元気いっぱいなティオくんに見えるし、
レトリーブするお利口さんってイメージですが実際は最悪なパターンです。

犬の好き勝手に遊べる物が常に自由に与えてある、
家の中を自由気ままに好き勝手にさせている環境…ダメです

地味なトレーニングですが、コツコツとハウストレーニングは継続しています。
コマンドを掛ければ勝手に敷居やドアレールを跨げないようにしています。

勝手に部屋をてしまった場合でも、
コマンドを掛ければ居た部屋に引っ込みます。

出入りがティオ自由といった所を矯正すれば、ストーカー行動も無くなり、
来客者への不必要な不快感を与えないで済む、
何かする時に一定の距離が維持できるので不自由を感じない。。。他にも利点はたくさんあります。

どこにいても、どんな環境化にあってもルールが存在すると
犬にも人自身にも意識を常に持たせる意味でハウストレーニングは必須と言えます。

トイレトレーニングも地道に継続しています。
勝手に用を足せないようにしています。

トイレもガマンさせるの?って意識は変えたほうがベターです。
そういう意識を犬は持っていません。

根っこの部分をしっかり矯正維持させていかないと、
結局は一生落ち着きの無い犬になってしまいます。
犬は過去、未来と言った概念を持っていない、今を生きる動物ですが
人は違います

犬の一生を幸せな正しい方向に導いていくのは
飼い主の義務だと思います

気持ちを落ち着いた状態にして、意識を持たせていれば
ダッシュで部屋の中や家中を駆け回ることもありません。
こうして自然な立ち振る舞いで部屋に入ってきます。

有り余るエネルギーや肉体的欲求は外で解放してあげれば良いのです。
開放とは言っても、そこにはやはりルールは存在します。

明日も楽しい一日になりそうです。
梅雨も明けたし、夏の休日をエンジョイしようねっティオ

                 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ←自爆スイッチю┐ ̄ε ̄) ポチッとお願いします

               読んでくれてありがとう

                  ティオ家

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬の『真顔』と『走る姿』

2008年07月18日 | Dog★Life
犬が全速力で駆ける(ギャロップ)姿が自分は好きです。
カッコイイと言うよりも美しさから感動さえ覚えてしまいます。

ボーダーコリーで言えば、広大な牧草が茂った丘陵地を自由自在に駆け抜けて行く姿は
言葉で表現出来ない素晴らしくて、背筋がゾクゾクってします。

そしてもうひとつ…。

犬の真顔。真剣な眼ざしも好きな表情のひとつです。

穏やかさを感じさせながらも、熱意を漂わせる綺麗な瞳でじっと見つめられると
こちらも同じ視線、目の力で応えます。

アクティブでエネルギッシュながらも、穏やかで威厳のある
姿勢で応える事で犬はリーダーから安心感を覚えるのだと思います。

↑遊びでは口も開くし、表情も全然異なります。

ティオも本気モードになれば口も閉じるし目つきが変わります。
とは言え、それしか目に入らない様なキャパシティの無さもありません。

今夜も蒸し暑くて大変でしたが夜練に出掛けました。
いかに短い時間内で内容の濃いメニューを消化できるか。

ティオが真顔になれば、こちらはそれ以上に真顔になります

一生懸命頑張って、家でシャワーを気持ちよく浴びれば
ティオは復活

水洗いは毎日しているから、フワフワ
体の大きなティオをハグすると、抱き心地がとっても良いので病みつきになります

もうそろそろ
今年も暑い時間をめいっぱいティオと過ごします

明日頑張れば『連休』
夏の予定は盛りだくさんです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬とは。。。

2008年07月17日 | Dog★Life
今日は父ちゃん仕事は非番 運転免許証の更新だったし、何より昨日の仕事の終了が今朝2時半だったからね 夕方、ティオといつもの散歩~河川敷へと出掛けました。
広場に集まっている人たちも少なかったから、早速オビディエンストレーニング。

パパのテーマは興奮しやすいティオを興奮させ過ぎずにコントロールして遊びの
流れをティオに理解させる事。
ルアーや何か褒美があれば、「早くよこせ」というティオの意識を、
しっかり言われた事を実行したから何か喜びが与えてもらえるんだと
いう考え方に変えるトレーニングです。

ティオらしからぬ素早い身のこなし、確実なコマンドに対する主従性が実行できても
「吠え」が入った途端に「NO
始めからやり直します。まさしく根気の勝負ですガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

犬に「考えさせる」事を継続しないと目的は果たせません。
動きとしては新たに4つは加わって来ています。

大事な事はテンポ良く行っていてもこちらのテンションがハイになり過ぎない事。
高揚すれば犬も空気を読んでスイッチが入ってしまい、細かなコントロールや
動きが乱れてしまい、最終的には全体が好ましくない状態になるからです。

実際のやり方は、まだティオ日記に書けません<(_ _)>

言える事はいままでの繰り返しですが、全て人間次第と言う事です。

ママティオレッグオーバー

河川敷でティオとやり始めると人が集まります。
この町でこういう動きが出来る犬が居ないし、背中の上を飛び越える
背中をステップしてジャンプする股の間をクネクネ(笑)走り抜けたり。。。

犬は頭の良い動物です。こちらが段階を追って教えれば必ず反応します。
犬は運動神経も抜群だし動体視力にも優れています。
これらは犬を飼っている人なら誰しも知っている事です。

犬を飼う上で人間が認識しておかなければならない事って。。。

『犬は、人間による世話やトレーニングが日常不断に必要な存在』

人間社会で生活する以上、ルールやマナーを教えていかなくてはいけません。
社会化が必要になります。競技やディスクなどが上手でも、これらが伴っていなければ話になりません。
 

『犬はプロセスや思いやりを受けるに値する忠実なパートナー』

こちらの出す合図(コマンド、シグナル)に敏感に反応し、雰囲気やその場を空気を読み取り、
何よりもこちらを常に観察している忠実な相棒です。


『犬は人間ではない大切な家族の一員』

犬はあくまで犬であり、人間ではありません
擬人化したり一線を越えてしまうケースが多々見受けられますが、
本来は犬として生きているんだという事を認識しておく必要があります。

他にもありますが、基本はこれくらいだと思います。
これらを頭の中に入れて接すれば、違った角度から犬という動物を見れるかも…。
毎日ティオと接していても気付かされる事、新たな発見、学ばされる事…いっぱいあります。

犬とは我が人生そのもの…って胸張って言える様になるぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬と人の自己研鑽★☆

2008年07月16日 | Dog★Life
関東地方の梅雨明けってまだだっけ
連日暑い日が続いていて、ますます『遊びたい病』が活発になってきます
ふぁいとぉー!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )bいっぷぁーつ!!


窓の外はカンカン照り
パットのケアは特に気をつけないと…

ティオはこうして窓越しに人が来る度に尻尾を振り、愛想を振りまきます。

好き嫌いもあって、キライな人だと無視してます(爆)

基本、ティオは大の人好き。
撫でて撫でてと寄ってきて、伏せをしながら顔を押し付けてくる姿は、
まさしく室内飼い犬特有の動きだと思います。
お得意のほふく前進

外犬として飼育する犬と比べると、甘え度が当然異なります。
犬自身の意識、心づもりが全く違うし
人間との距離が近く、共に過ごす時間が多いから人間に頼る(依存)するのかもしれません。

人間はまさしくそのまんま。
いつまでも親元を離れずいる人は、
親が近くにいる分ついつい甘えたりして…。
その「つい」が厄介なんだけどね。

我が家は父ちゃんと母ちゃんだけ。
頼る者もすがる者などありません

人間は惰弱で楽な方へ流れたがります。
自分を磨こうと思ったら自分に厳しくしなくてはなりません。
犬は正面からストレートに接してきます。

自分の気持ちを素直に表現し、ぶつかって来ます。
愛犬を何とかしたいと思うならば、人が変わらなければ始まりません。

躾の方法のひとつに「無視」というのがあります。
これは、犬にこちらの意図を混乱させない為に送るシグナルとして効果的な手法。
これは人が辛抱出来るかどうかにかかっています。
ウチは当初、地団駄を踏んだことのひとつです。

泣きたいくらい愛犬が可愛くて、愛おしいからこそ、時にメリハリをつける必要が出てきます。
犬に厳しく…というよりも「飼い主自身に厳しく」の方が適切かもしれません。

マニュアルや教本でも記載されているけど対処法しか載っていなく、
根本的な改善方法ではないので犬の躾は大変だと思います。

散歩中にも声を掛けられて質問されるけど、
間違った事は言えないし、こちらの方が大変なんだよね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フクザツな1日・・・

2008年07月15日 | Disc☆Dog

レアパパさんから、とっても嬉しい写真を頂きました

ありがとうございいます、自分の一番のお気に入りです

ティオに対して「叱ってばかり」「厳しい」「制約が多い」と思っていた人は、
今一度真剣に自分の犬と向き合ってみた方が良いと思う。
本当に犬との関係、絆とは何なのか知る良い機会かもしれません。

ティオと自分はこの通り
きっと答は犬が教えてくれます。
他人が口出し出来るほど浅い付き合いしてないよ(笑)

楽しいばかりが先行して、
深い肝心な部分が為されていない人間に限って、
あれこれ影で吹聴している…非常に情けない。

マナートレーニングの基礎入れ、
ティオ自身の考え方の矯正もあるのだから、
メリハリを付けた接し方、強めに強化せざるを得ない期間が発生するのは必然だよ。
もう1歳を過ぎたティオに対するトレーニングは矯正なんだよね。
何も知らない人が言って来るからハラが立つ。

持論だけどディスクドッグは犬が主役。
人は、犬の素晴らしく美しい動きを更に引き立たせ、際立たせる為の裏方・黒子的存在。
いろんな取り組み、考え方、目指す方向や目標が違うけど同じところに到達できたら素晴らしいですね。。。

もうひとつ…。
ニュースで観た、散歩中の4ヶ月のチワワを蹴り上げたという残酷極まりない事件。
犬が本当に嫌いな人と共存しなくてはならない社会でいろいろ難しい問題ですが、
根本的にやっていい事かいけない事かってあると思うな。
常軌を逸しているとしか思えない

もし自分の犬がそんな目に遭ったら…真剣に考えてしまいます。
犬には何の罪も無いのにね…。

昨日、今日と夜のトレーニングはビシビシ頑張っています。
overは何度も綺麗にこなしてくれるし、
tapもしっかりこなしてくれます。

タップ練習で適当な所が無くってやってみたというオチはありますが、
ティオtapコマンドを掛けたら父ちゃんの背中に乗ってきました。

見事

ボルティングじゃなくプラント…です、ポジショニングはまだまだ全然だけど、
ティオの性格を考えると革新的出来事だよ

夜だし人目もあったけど関係ない。
思いっきり誉めまくって喜びまくってしまいました
ルアーやディスク、トリーツを全く使わないで出来る事そのものが嬉しいんだよ。

しかし…やっぱりティオは重い。。。
乗っかると堪らない
改めて痛感した…

本来、人の上に犬が乗る行為は好ましい行為ではありません。
関係が出来ていない状態で行うと、
その犬の性格によっては非常に良くない状況に陥る場合があるから。

特にボーダーコリーという犬種は注意が必要
規律とルールの隙間が緩かったり、崩れが感じられるとそこから自分の判断が加わってしまうから。

オレはルールを崩さず一貫性のある接し方をしっかり守っていくよ、
周囲の声などに惑わされていられないからね。
いずれ分かるよ、どちらの選択が正しかったのか。。

嬉しさとフクザツさが入り混じった奇妙な日だったけど、
言える事はただひとつ…。


大丈夫、絶対にブレないから自分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆『JFAつくば』大会★

2008年07月13日 | Disc☆Dog

今日も夏を思わせるアツい一日でした。

照りつける陽射しの下、今日は茨城県つくば市の
くきざきドッグスポーツ広場p( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!
母ちゃんは久し振りのOFFデー

日頃うるさい父ちゃんとティオが居ないからノンビリ出来るでしょう。
会場で皆さんと合流。


レアパパ奮戦



怜亜快走


ホント、2日間お疲れ様でした。。。

イブっち奮闘



ディスタンス競技には、あんまり偉そうな事言えませんが
イブっちのラウンドを観ていて最近「おおっ」と思わせる
スローを披露する時があります。
どんどん芽を伸ばしていくんだろうなぁ。。。頑張ってね

セナ親父激闘



観ていて自分的には必要以上に犬にハイテンションを要求しない、
人が後方からあおる事の無い良いラウンドだったなと思いました。
セナの性格ならば、人が激しく高揚させる必要は無いと思うからです。

また頑張って練習して行きましょう

そして暑さに負けず、空き時間に芝生の上で
オビディエンス、ジャンプを繰り返していたティオ

ゲーム中はタープで

冷えタオルを頭から被って見事にオヤジ化


バテちゃうかなぁって思ってたけど、
予想に反して元気一杯
あまり過保護にならないように気をつけます<(_ _)>

レアパパから頂いた写真

ちょっとデカ気味なB&WとR&Wのボーダーコリー2頭と
ヘンな男・二人組。。。この写真はお気に入り

確かにセナティオ以上に骨格、体格に勝るボーダーコリーはたくさん居ます。
2頭が貧弱に見えるくらい筋骨隆々な犬達と比べたら、
セナティオは全然まだまだ。
トータルで見たら確かにデカイらしいですが…(笑)

オーストラリア系のショータイプなんて、
ひたすら大型だからね

今月末には『AWI 2nd Hert』
ティオ家は今からとても楽しみにしています

また明日からコツコツと頑張ります
自分達それぞれにある課題を克服していかないと


ティオ、とても楽しかった連休をありがとう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トレ

2008年07月12日 | ティオの成長
今日はとっても暑かったっ(汗


ティオとトレーニングだった
父ちゃん&母ちゃんの腕と顔は見事に灼けました

いよいよ父ちゃんの大好きな『夏』
今年も海に行きたいっってか、行きますっ

今日も暑い中、ティオは頑張りました

この前の日記にも書きましたが、
暑くてメンドくさかろうが、気が乗らなかろうが、
ルールルール

「しっかり言われた事はやりなさい」という事です。

その代わり、コマンドを掛けるこちらも
当然真剣に行わなければいけません。

曖昧だったり、「あ…ダメだったぁ~」と、
犬に指示を出しておきながら尻切れトンボのまま、
結論を出さないまま何となく次に移行させてしまう…
そんな状況は絶対に慎まなければなりません。

暑さで動きが鈍くなるのは仕方ありません。
でも、ディスクドッグの場合に暑いから動かないってのは有り得ないし、
家庭犬としても暑いからルールが緩むのは仕方ないってそれはあり得ないし、
許されないって思います。

特に今日は最近伸び悩む母ちゃんの練習が中心
かと言って、自分に全然問題がないのではありません(汗



トレーニング休憩中のティオ
悲壮感なんて感じられない、いい表情してるでしょ?

一発だけガツンと叱り飛ばされましたけど…

明日はJFAつくば大会
久し振りにエントリーしたいけど今もなお、禁止令継続中。。。
目的はいろいろな意味でティオの練習。


今日もお疲れ様、ティオ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休前の期待感♪

2008年07月11日 | ティオの成長
青森県青森市青森駅前ε-(ーдー)ハァ

長い東北出張が終了、しかし青森は遠かった。。。○┼

昨日は都内から仙台~岩手~青森。
生まれて初めて寝台特急って言う電車に乗って秋田市へ移動。

今日も朝から秋田で仕事を済ませて、今度は車で新潟へ移動
長かったというのは距離が長かったってこと(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

夏はすぐそこまで来ているし、お盆の連休みもあるから頑張らなきゃね。。。

宿泊先のホテルから母ちゃんとテレビ電話で喋っていた時、
電話から聞こえてくる父ちゃんの声にティオは逃げ出してしまいました(汗
声だけ聞こえて本人が居ないのが気味悪いんでしょう

そんなティオも帰宅した時はお利口さんでお出迎えしてくれました

何より飛びつかず、衝動を自分でコントロールしている姿勢が伝わってくるのが嬉しく思います。


明日、明後日と予定は盛り沢山
楽しみですっ



              読んでくれてありがとう

                 ティオ家
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ティオとボール ○γγγ~~~~

2008年07月09日 | Dog★Life
明日から出張なので、今日は早目に帰宅しましたv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

ウィークデーで明るい時間の散歩なんていつ以来。。。
ちょっと優越感だったりします

河川敷広場へ敢えて行き、他からの刺激が多い中で
どれだけティオが乱れずに、またこちらもコントロールできるか。。。
確認する意味も含めてブラブラと∝∽††∽∽∽テクテク(゜ー゜*)。。。オサンポ♪∽∽

しっかり脚側が維持できているように見えますが(‐ω‐´)b゛ちっちっち☆

やっぱり母ちゃんの時は本人が言うように乱れ方が激しくなっています。
何かが狂い始めているのかもしれませんね
人も犬もそれぞれに、しっかり入れなおさないと

広場では父ちゃんのノーリード。
舞い上がるティオを公衆の面前でも容赦なく叱ります。
怒鳴ったりしないけど、ティオ本人が我に返るまで許しません。

何とか練習メニューはこなせましたε- ( ̄、 ̄A) フゥー
安定させないと、練習も何も全く出来ないんだから

肉体の欲求も満たしてあげないと。。。と、







これがスタンディングポジション。ティオ家「STAND

座っちゃったりしたらダメ。stayと混同しないように
理解させ、人も明確に使い分けしないといけません。
あくまで立ったままの姿勢を保持してネクストコマンドを期待させます。


これは…(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
かわいいっ

日々何とか頑張っていますが、果たしてどうなるか正直わかりません。
ディスクドッグとして程度の違いはもちろんの事、個体によっても
向き不向きってあると思います。

ディスク競技以外にもアジリティだって犬によって向き不向きがあるでしょう。
その判断は日々一緒にいる飼い主しか分からない事。
こちらがやりたくても受け入れられなければ、それは叶わないワケだし

でも、自分で良いと思った事はどんどんチャレンジするべきだと思います。
愛犬に秘められた才能を引き出し、可能性を高めるのは飼い主自身だから。

自分の犬の限界を決めるのも飼い主。
躾の習熟度、ドッグスポーツのレベル…メンタル・フィジカル両面で
各々の犬の限界点の見極めは大事な事。
分かりきった事ですが、犬の幸せをにぎっているのも飼い主だって事です。

サボったり、怠けたり、人の向上心が無ければ犬はそれに合わせてしまうし、
場合によっては自らがリーダーに変わろうとしてしまいます。

幸せの価値観は、それぞれにまた違いますが犬本来の
良さ、素晴らしさを大切にしたいなぁって思ってます。

たまに犬と向き合おうと頑張る人を見かけます。
パパの会社でも犬を飼い始めた人が居て、相談に乗ったりしてますが一生懸命チャレンジしています。

頑張らないと。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加