世界の中の日本ブログ

壮大な題名に全く似合わぬ「高頻度更新」だけが売りのド雑談日記。自分自身の日々のメモ帳目的なブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】『龍馬暗殺ミステリー』を観た。残念ながら、途中まで。

2010年05月16日 | Cinema
木曜日。

週前半の風邪も癒えて、元気に。仕事から戻ってから録画していたこちらの番組を観ました。

 『知られざる“龍馬伝”世紀の英雄・坂本龍馬最大の謎と秘密の暗号』(フジテレビ)

龍馬が「武器商人だった」という話や、「誰が暗殺犯なのか」という歴史好きの人間からすれば、子供の頃から慣れ親しんだ内容ですが、最後の最後の「番組の考える真犯人とは!」の前で録画容量が無くなってしまい、結局、オチを観ないままおわってしまいましたね。

龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (祥伝社文庫)
加治 将一
祥伝社
坂本龍馬 その偽りと真実 (静山社文庫)
星 亮一
静山社
龍馬を殺したのは誰か--幕末最大の謎を解く (河出文庫 あ 19-1)
相川 司
河出書房新社
坂本龍馬 (講談社学術文庫)
飛鳥井 雅道
講談社
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【お薦め映画】「私が助監督... | トップ | 【朋】突如のパパ飲みは無事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。